【速報】2017年 ポール・ゴーギャン・クルーズで巡るタヒチ パンフレット完成!

2017年1月~12月の【ポール・ゴーギャン・クルーズで巡るタヒチ 南太平洋の宝石 10日間】のパンフレットが完成いたしました!

2017年ご出発分からは新しいサービスとして、タヒチ内で利用可能な携帯電話を貸出しする『現地携帯貸出サービス』を開始いたします。(パペーテにて貸出/返却:5,000円より)

現地でお困りの際にも携帯電話で現地旅行会社の日本人スタッフと連絡をとることができ、安心して旅行をお楽しみいただけるサービスです。


旅行代金には早期割引の設定もございますので、興味のある方は郵船トラベルクルーズセンターまでお気軽にお問い合わせくださいませ。

詳細は、郵船トラベルウェブサイトでも近日中に公開予定です!


投稿者名 せんべい 投稿日時 2016年10月19日 | Permalink

クイズに答えてクルーズ旅行を当てよう!

JOPA(日本外航客船協会)から、今年もプレゼントキャンペーンが発表されました。
クイズに答えると正解者の中から抽選でそれぞれ1組2名様、合計6組12名様に日本船(飛鳥II、にっぽん丸、ぱしふぃっく びいなす)のクルーズが当たります!

詳しくは、JOPA(日本外航客船協会)のウェブサイトをご覧ください:
http://www.jopa.or.jp/campaign/campaign2016.html



「今まで、日本のクルーズ船に乗船経験がない方であること。」が応募条件です。クルーズデビューしたい方、チャンスですョ!


投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2016年08月04日 | Permalink

「真田丸」と船名「~丸」の由来とは

NHK大河ドラマ「真田丸」が始まりました。

タイトルの「真田丸」は、大坂夏の陣で真田信繁(幸村)が築いたと言われる大阪城の出城を意味する以外に、信繁の人生を、戦国の荒波に揉まれ続けた小さな家族船「真田丸」での長い航海の道程に例えてもいるそうです。

ドラマでは船の航海にも例えられている「真田丸」ですが、「丸」という文字は昔から日本の船の名前に使われることが多く、海外でも「マル・シップ」として知られています。

「丸」の由来には、自分のことを「麿」といっていたものが、自分の愛するものや大切なもの、さらには船にもつけられるようになり、やがて「麿」が「丸」になったという説や、かつて門丸と呼ばれていた問屋が所有する船に、「丸」が使われるようになったことが始まりとされる説などがあるようです。

日本の船にはおなじみの「丸」という文字ですが、そこに込められた歴史や意味を考えてみるのもよいですね!


投稿者名 せんべい 投稿日時 2016年01月21日 | Permalink

クルーズ旅行の荷物

ハロウィンが終わり、次なるイベントはクリスマスですね!
クルーズの世界でも、華やかなクリスマスクルーズのシーズンが始まります。
クリスマスクルーズでクルーズ初体験の方も多いかと思いますので、今日はクルーズの荷造りのお話です。



旅支度って楽しいですよね!?
現地の気候や、旅先でやりたいことに合わせて服装や持ち物を考え、ああでもない、こうでもない…とスーツケースの前に座って用意をする時間も旅の楽しみのうち、と思います。

先日、クルーズが初めての友人を誘って飛鳥IIで横浜発着・仙台寄港の2泊3日のクルーズに行ってきました。仙台は東京よりも一段階寒い模様。重ね着で温度調整できるコーディネートをあれこれ考えていたら、友人から「タキシードやドレス的な服が必要なのでは!?」と少し心配そうなメールがきました。

でも大丈夫。ワンナイトクルーズや2泊3日のクルーズではドレスアップする場合でもお洒落なレストランや結婚式の二次会に出掛けるくらいの感じで大丈夫です。(1週間以上のクルーズや、クラシックコンサート鑑賞が含まれるクルーズになると、もう一段階上の「フォーマル」が含まれることがあります。)
なんてことを説明していると、友人から一言「最近、結婚式も二次会も行ってない…」。言われてみれば結婚式ラッシュは随分前に去っているなぁ。でもそんな機会が少なくなってきたからこそ、ドレスアップできるクルーズの旅は楽しいのです!

ここでワンポイント。
服装に合わせて靴も持っていく場合が多いと思いますが、靴って結構かさばるのですよね。
また、クルーズ船は海外のホテルと同じで寝巻の用意はないので、自分で持っていく必要があります。プールやスポーツジムを利用したい場合は水着や運動着・運動靴もお忘れなく。
また出港セレモニーや避難訓練でオープンデッキに出ることもありますが、海の上は陸上よりも風があって寒いことがあるので羽織るものがあると安心です。そして、寄港地の美味しいもの、素敵なもの、お土産に買いたいですよね。
というわけで、クルーズ旅行の時には、少し大きめのスーツケースがおすすめです。


大きな荷物は宅配便を利用すれば楽ですよ!


投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2015年11月04日 | Permalink

聖なる夜に豪華なクルーズ客船はいかがでしょうか?

早いもので2015年も残すところ約2か月。皆さま、X'masの予定はもうお決まりでしょうか?

今年は少し贅沢に・・・、
いつもとは違ったクリスマスを・・・、
家族や恋人にサプライズを・・・、

などと考えていらっしゃる方に、クリスマスクルーズをおすすめいたします!

今年はぱしふぃっく びいなすにっぽん丸がクリスマスクルーズを予定しています。

クリスマスムード一色に染められた船内は、まるで別世界。

港のイルミネーションを眺めながら出航した後は、クリスマスクルーズ限定のスペシャルディナーやスペシャルイベントがお楽しみいただけます。

クリスマスクルーズはほぼ全てのコースが2日間となっており、短期間で参加できるのも魅力の一つです。まだまだ受付中のコースもございますので、ぜひ一度、お問い合わせくださいませ。


♪聖なる夜は、豪華客船で特別な時間をお過ごしください♪


クリスマスクルーズ2015 - 郵船トラベル

2015年のクリスマスクルーズはこちら♪


投稿者名 せんべい 投稿日時 2015年10月23日 | Permalink