飛鳥IIチャータークルーズ 出港中です!郵船トラベル編

祝日ということもあり、弊社の飛鳥IIチャータークルーズは多くの方々の見送りを受けて横浜港を出港しました。約750名のお客様にご乗船していただき感謝申し上げます。さくら開花間近ではありますが、船内は桜色で盛り上がってま〜す。


投稿者名 ねずみ 投稿日時 2017年03月20日 | Permalink

飛鳥II 2018年世界一周クルーズ パンフレット完成!


お待たせいたしました!

飛鳥II 2018年世界一周クルーズのパンフレットが完成いたしました。

寄港地の情報や、船内イベントなど詳しい情報が掲載されていますので、ぜひご覧ください!


★パンフレットの送付をご希望の方は、各コースの詳細ページよりご請求いただけます。
2018年 世界一周クルーズ Aコース 102日間 (横浜発着) <2018年3月出発>
2018年 世界一周クルーズ Bコース 102日間 (神戸発着) <2018年3月出発>

★2018年世界一周クルーズ特設サイトも公開中です!
飛鳥II 2018年世界一周クルーズ特設サイト


投稿者名 せんべい 投稿日時 2017年03月17日 | Permalink

飛鳥II チャータークルーズ 直前情報 ★その4★

郵船トラベル特別企画チャータークルーズ 飛鳥IIで航く 春の新宮・高知・別府クルーズ (横浜発着) 6日間 <2017年3月出発>

直前情報第4弾、出発前最後の配信です!

いよいよ横浜出港が3日後と迫ってまいりました!
今朝天気予報をチェックしたところ、

3/20(月) 横浜    晴れのちくもり 最高気温14℃ 最低気温7℃  降水確率30%
3/21(火) 新宮    くもり     最高気温14℃ 最低気温6℃  降水確率40%
3/22(水) 高知    晴れ時々くもり 最高気温17℃ 最低気温4℃  降水確率10%
3/23(木) 別府    くもり     最高気温13℃ 最低気温8℃  降水確率30%
3/24(金) 終日航海日  -
3/25(土) 横浜    晴れ一時雨   最高気温16℃ 最低気温10℃ 降水確率60% 

と、空模様が心配な日もありますが、我こそは晴れ男、晴れ女と仰るお客様ばかりの飛鳥Ⅱ。
きっと行く先々では太陽と現地の皆様、そして乗船される皆様の笑顔でキラキラと輝いているはずです!

直前情報★その2★でもお伝えした通り、3/20(月・祝)出港時(17時)はもし宜しければ港にお越しいただき、飛鳥Ⅱから投げるピンクと白の2色の紙テープを岸壁で受け取ってください!
乗船されるお客様とお見送りしてくださる皆様で一緒に春と桜を迎えるセレモニーを楽しみましょう♪

桜の季節はもうすぐそこです!
(桜の開花予想:東京、横浜・・・3月23日(木))


桜Style出港セレモニー(イメージ、当日はピンクと白の紙テープです)


投稿者名 リンリン 投稿日時 2017年03月17日 | Permalink

飛鳥II チャータークルーズ 直前情報 ★その3★

郵船トラベル特別企画チャータークルーズ 飛鳥IIで航く 春の新宮・高知・別府クルーズ (横浜発着) 6日間 <2017年3月出発>

直前情報第3弾です!

横浜港出港まで1週間をきりました。チャータークルーズにご参加いただく皆さま、お荷物の準備は進んでいますでしょうか。

大きな荷物はすでに送ってしまった、という方もいらっしゃるかもしれませんね!

横浜港大さん橋国際客船ターミナルまでは、最寄りのみなとみらい線日本大通り駅からも徒歩で7分ほどの距離がありますので、ご自宅から港まで荷物を送ることのできる宅配サービスはとても便利です。今回のクルーズに限らず、ぜひ活用してみてくださいね!

さてさて、今日の関東地方は3 月とは思えない寒さですが、横浜を出港する3月20日は今のところ雨の予報はでておりません!


いい天気になりますように!

出港は17時を予定していますので、天気が良ければ出港後、海に沈む夕日をご覧いただけるかと思います。また、港から夕暮れの横浜を背に出港する飛鳥IIを見送るのもおすすめです!


投稿者名 せんべい 投稿日時 2017年03月15日 | Permalink

ぱしふぃっくびいなす 菜の花シーズンの館山港より


東京駅から約1時間半の高速バスで館山に到着。そこは温暖な気候と一面、黄色の菜の花畑。館山港は駅から徒歩約20分に位置し、国内でも珍しく海に突き出た岸壁なのです。ですから岸から岸壁までは約300Mの歩道を歩くことになりますが(乗船客にはシャトルバスあり)、出港時の地元中学生のプラスバンドによる演奏、大漁旗、多くの市民に見送っていただき感動、感動!!


何と、地元高校のボート部が見送りに駆けつけ、若者のパワーをいただきました。そして小高い山頂にある館山城へ”また来るね~”と心の中で叫びながら、館山港を後にしました(翌朝は名古屋港入港・下船)。


投稿者名 ねずみ 投稿日時 2017年03月13日 | Permalink