選択されているタグ : キュナード

クイーンメリー2大阪初入港お出迎えクルーズ

海事プレス社「クルーズ誌」とコラボレーション企画!憧れの「クイーン・メリー2」の大阪初入港シーンを遊覧船より見学します。前泊ホテル付き!更に海事プレス社発行「キュナードラインDVDブックもプレゼントします!詳しくはホームページをご覧ください!!

http://www.ytk.co.jp/cruise/cunardline/tour/schedule/1085


投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2010年11月27日 | Permalink

クイーン・メリー2の歴史

クイーン・メリー2見学会の続きです。
船内の様子をご紹介します。

まずは、グランドロビー。
デッキ2〜3にわたって広々としたスペースです。


そして広い広い廊下です。
3mくらいはあるでしょうか。

そんな広い廊下の先には、
キュナード創始者のサミュエル・キュナード氏です!


1839年、英国政府から郵便事業を行う許可を得て、サウサンプトン−
ニューヨーク間の定期便の運行を始め、大西洋を横断する蒸気船を
RMS(ロイヤル・メール・スチーマー)と呼びました。

クイーン・メリー2は、RMS(ロイヤル・メール・シップ)の名を受け継ぐ
キュナードのフラッグシップです。今でも、船内には、キュナードの歴史の面影がこうしてたくさんあります。それらを巡るシップツアーも
行われています。歴史を探すのも楽しい船ですね。

他の船内の様子も、またご紹介します。


投稿者名 黒うさぎ 投稿日時 2010年03月11日 | Permalink

クイーン・メリー2 見学会に行ってきました!

2月19日、横浜へ2度目の寄港をした、
念願のクイーン・メリー2の船内見学会へ
名古屋からはるばる参加させて頂きました!

キュナード史上最大の15万1,400トン。

憧れだった船体をぼーっと眺めていたら、近づきすぎて、
写真に収まらなくなってしまいました・・・大きいですね。

せっかく近づいたので、キャビンのご説明です!

船体の紺色と白色の分かれ目付近にある、窓のように見えるけどガラスがないキャビン。

B1〜B5の「プレミアム・バルコニー」(船体内・屋根付)のキャビンなのです。
船体内側にバルコニーが設置されている、日本船ではない、めずらしいタイプのキャビンですね。
船体内・屋根付ってどういうことでしょう?と疑問に思われていた方も少なくないと思います。

次回より、何度かに分けてクイーン・メリー2の船内の様子もお写真アップしていきます!




投稿者名 黒うさぎ 投稿日時 2010年03月10日 | Permalink