選択されているタグ : プリンセス・クルーズ

タグの絞り込み

ダイヤモンド・プリンセスのプレゼントキャンペーン!

プリンセス・クルーズから太っ腹なキャンペーンの情報が届いています。
プリンセス・クルーズのメルマガに新規登録すると、なんと、抽選で1組2名様にダイヤモンド・プリンセスの2017年7月出航、5泊6日のクルーズがプレゼントされるそうです!
クルーズのプレゼントにハズれても、抽選で20名様にロゴグッズが当たるチャンスがあるとのこと。

キャンペーンの詳細はプリンセス・クルーズのウェブサイトでご確認ください:
☆プリンセス・クルーズ オフィシャルサイト
 http://www.princesscruises.jp/campaign/regist2016/

どちらも当たらなくてもがっかりしないでください。
郵船トラベルのクルーズセンターにご相談いただければ、専門スタッフが最適なクルーズをご案内いたします♪

☆郵船トラベル クルーズセンターのご案内
 http://www.ytk.co.jp/tabiyujin_cruise/cruise09.php


投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2016年07月24日 | Permalink

ドーン・プリンセスで巡るオーストラリア世界遺産

以前、説明会のご案内をいたしました、
「オーストラリアの世界遺産を巡る タスマニアクルーズ」
おかげさまで催行決定いたしました!

しかも、羽田空港発と関西空港発も追加設定!
関東圏、関西圏の方もご参加しやすくなりました。

今回は、もう少し詳しくツアーをご案内したいと思います。


ドーン・プリンセスへの乗船地シドニーでは、
乗船前に世界遺産「オペラハウス」の日本語スポットライトツアーへ
ご案内します。
スポットライトツアーとは、オペラハウス専属の日本語ガイドが、
オペラハウス内部や舞台裏まで案内するツアー。
オペラハウスの歴史や建築についてなど、詳しく聞くことができます。


シドニーを出港して向かう次の寄港地はタスマニア
タスマニアは地球上で一番空気の美味しい場所として有名です。
また、動植物の固有種の宝庫と呼ばれており、タスマニアの植物はなんと、
70%が固有種です。

南半球の春は11月からですが、
春になると、タスマニア固有のエーデルワイスに似た白い可憐な花も咲き始めます。

世界自然遺産「クレイドル・マウンテン国立公園」には美しいドーブ湖があり、
天気がよければ「逆さクレイドル山」が映し出されます。


メルボルンで下船後には、
12使徒の奇岩で有名なグレート・オーシャン・ロードにも足を伸ばします。
メルボルンからの観光地として人気絶大の場所です。
ジーロンからネルソンまでのおよそ400kmがグレート・オーシャン・ロードと呼ばれ、特にローンからアポロベイまでは黄金に輝く砂浜、荒波にもまれる奇岩、断崖絶壁、レインフォレストが劇的な景観を創り出しています。

ここでもまた、大自然のパワーに驚かされるのではないでしょうか。


マイケル・ランパード氏

マイケル・ランパード氏

また、
このコースにはチャリティコンサートが組み込まれており、
旅行代金の1%はチャリティ収益として、インド農村へメタン発行槽を寄贈します。

このチャリティコンサートは、昨年、京都・知恩院でも開催し、
その時の収益の一部も寄付させていただいております。


シドニーから7万7千トンの豪華客船「ドーンプリンセス号」に乗船し、
南半球オーストラリア大陸のさらに南240kmに浮かぶ島・タスマニアへアプローチする人気のクルーズ。
終日航海日にクルーズライフを満喫でき、3つの都市に寄港。
世界遺産へも行けて6日間のコンパクトな旅。
おすすめです。


《ツアーの詳細・資料請求・お問合せ先はこちらでご確認ください》


投稿者名 白うさぎ 投稿日時 2010年09月21日 | Permalink

タスマニアクルーズ説明会

8月4日(水) 13:30〜15:30、ウインクあいちにて、
タスマニアクルーズ説明会を開催します。


郵船トラベルでは、
2010年11月6日(土)〜11日(木)、
名古屋発着『オーストラリアの世界遺産を巡る タスマニアクルーズ』を企画・募集中です。


オペラハウス、クレイドル・マウンテンの2つの世界遺産と
世界遺産候補である、グレートオーシャンロードへの観光が含まれ、
ドーンプリンセスのクルーズライフもご体験いただけて、
6日間で帰ってこられるという、とてもコンパクトなツアーとなっています。


8月4日の説明会では、
オーストラリア政府観光局に認証されたストーリー・テラーで、
タスマニア親善大使でもある、写真家の相原正明氏をゲストにお招きし、
世界一水と空気がきれいだと言われる原生林の島、
タスマニアの世界遺産「クレイドル山・セントクレア湖国立公園」を中心に映像を用いて魅力をご紹介いただきます。
また、
日本船でいくオーストラリア・ニュージーランドへのクルーズもご紹介いたします。


参加費は無料です。
オーストラリアに興味のある方、タスマニアに興味のある方、船旅が気になっている方、ぜひお越しください。
事前予約制ですので、事前にご連絡のうえ、お越しください。

《お問合せ・ご予約はこちら》


投稿者名 白うさぎ 投稿日時 2010年07月28日 | Permalink