選択されているタグ : 名古屋

タグの絞り込み

トヨタ自動車博物館

6月9日、日本一周クルーズ中の「にっぽん丸」は最後の寄港地、名古屋に停泊中。
アヒル船長はオプショナルツアー「日本で唯一の『磁気浮上式鉄道(リニモ)』体験乗車と懐かしの乗り物探訪」に同行です。前回のブログでは「JRリニア・鉄道館」をレポートさせていただきましたが、鉄道の次は自動車です。
ここは愛知県、自動車というといえば何と言ってもトヨタ。
オプショナルツアーの次の訪問先は「トヨタ博物館」です。

トヨタ博物館は、平成元年にトヨタ自動車創立50周年を記念して建てられ、平成11年には、新館もオープン。本館、新館あわせて 19,250平方メートルという広大な施設に160台もの車が展示されています。
その展示内容はトヨタ車だけに限らず、ガソリン自動車誕生からの100年の歴史を、実車や、古いものはレプリカで展示しています。
本館1階は、シンボルゾーンやショップ、2階は自動車の黎明期から日本車の誕生まで、3階には日本車が展示され、自動車関係の書籍が1万冊以上。


展示されている自動車に目を向けると、これはベンツの「パテント モトール ヴァーゲン」のレプリカ。
1886年のガソリン自動車第一号と言われているそうです。馬車に代わるものとして考案、最初は三輪車だったのですね。
なんとエンジンは「水冷式」! 時速15キロメートルだそうです。  



次はイギリスの「ランチェスター、1904年製です。 独創的な水冷、水平対向エンジンだけでなく着座時の目の高さ、サスペンション、全自動給油装置など、独自の設計により、視認性、安全性、乗り心地などを追及したそうです。

館内では「ガソリン自動車誕生からの歴史」ガイドツアーもあり、きっちりと教育されたと思われるコンパニオンの女性が説明してくれます。コンパニオンの数も多く、少人数のグループでも対応してくれました。

スタッフ同士で、新人のスタッフを教育されている様子も見られました。
建物や設備だけでなく、人も教育して伝えていく、この辺にトヨタ自動車のパワーを感じます。

さて、鉄道、自動車と陸上の乗り物の世界を楽しんだ後は、船に戻って最後の夜を満喫しましょうか。


投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2016年08月03日 | Permalink

名古屋 JRリニア・鉄道館

にっぽん丸は6月9日の朝、日本一周クルーズ最後の寄港地、名古屋に到着しました。
5月31日に名古屋から乗船されたお客様はこの日で下船となりますが、神戸・博多乗船組のお客様は夕方6時の出港までゆっくり名古屋観光です。


今回のクルーズで初めての小雨の中、アヒル船長はオプショナルツアーのひとつ、「日本で唯一の『磁気浮上式鉄道(リニモ)』体験乗車と懐かしの乗り物探訪」に同行させていただきました。JR東海のリニア・鉄道館を訪ねるツアーです。乗り物好きにはたまりませんね!


ところで「リニア」と言うので、JR東海のリニアモーターカーだけが展示されているのかと勝手に思っていたアヒル船長でしたが、このリニア・鉄道館、外から見ると、なんだか大きな建物です。
それもそのはず、中に入ってみると、リニア鉄道の技術解説の展示や車両のモックアップはもちろんのこと、なんと本物のJRの鉄道車両が39両、そして歴代の在来線、新幹線の実物車両が、広々とした展示場にゆったりと鎮座していました。


SL時代のC62機関車や、新幹線300X、超伝導リニア試験車両。いずれもその時代の世界最高速度を記録した車両です。人々の夢を乗せ、新しい時代を切り開き…いつの時代も変わらない挑戦の記録が本物だけが持つ存在感とともに迫ってきます。

実際に見て、触って、乗ってみることができる車両も展示されており、新幹線や在来線の運転シュミレーターや、在来線の車掌体験もできます。
ただし、こちらは有料で抽選となっており、夏休みとなった今では、館内はきっと目を輝かせた子供達で一杯でしょう。

オプショナルツアーはまだまだ続きます。


投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2016年07月30日 | Permalink

12/20発 サンタクルーズ名古屋 空室出てまいりました!

12/20発 にっぽん丸「サンタクルーズ名古屋」の下記お部屋に、
若干空室が出てまいりました!

ジュニアスイート・デラックスベランダ・スーペリアステート(各々2名様1室ご利用の場合)
コンフォートステート(2名様1室利用、3名様1室利用)

先着順でご予約受付いたしておりますので、お問い合わせ時点で満室になっている場合も
ございます。予めご了承ください。

今年、名古屋発着で、クリスマスクルーズをお楽しみいただけるラストチャンスです♪
ぜひお早目にご検討ください。


投稿者名 黒うさぎ 投稿日時 2015年10月26日 | Permalink

クルーズセンター名古屋 移転致しました。

受付

受付

4月12日より、クルーズセンター名古屋は、
下記住所に移転致しました。

電話番号・FAXは、変更ございません。

=======================
郵船トラベル株式会社 クルーズセンター名古屋
〒450-0001 名古屋市中村区那古野1丁目47-1
名古屋国際センタービル 18階
TEL:052-561-1354 FAX:052-561-1530 
E-mail: ccn@ytk.co.jp【地図はこちらから】
=======================


クルーズセンターの看板も新しくできました!

カウンターではございませんので、
入り口入って直ぐに、写真のように電話受付がございますので、
クルーズセンター担当者をお呼びください。

もしくは、事前にご来店のお電話いただけましたら、
お迎えに伺います。

18階になり、景色がとっても良くなりました。
名古屋駅を見渡せる、応接室にご案内いたしますので、
お近くにお越しの際には、ぜひお気軽にお立ち寄りください。


投稿者名 黒うさぎ 投稿日時 2010年04月13日 | Permalink