アイスランド・グリーンランド紀行~3日目 その1~

北欧の素晴らしさを伝えるアイスランド・グリーンランド紀行、前回はレイキャヴィークメイン通り観光についてでしたが、今回はいよいよ、ほぼ日本人未開の土地・グリーンランド上陸について、お話したいと思います!


■3日目 アイスランドショッピング、グリーンランド上陸、観光
この日も快晴。本当に天気に恵まれています!!

この日の朝ごはんは、TE&KAFFIでとることにしました。


アイスランドのパンは本当に美味しいです!このロゴは、重ねたカップを上から見た時をイメージしているそうです。

恐らくアイスランドで最もメジャーなコーヒーショップかと思います。1日目でもお話しした通り、女神のマークのあのコーヒーショップも撤退しているため、コーヒーショップ店舗数は恐らくTE&KAFFIが一番多いのではないかと思います。

しかしながらコーヒー市場、TE&KAFFIの独占状態というわけではありません!コーヒーが大好きなアイスランドの方々。レイキャヴィーク以外の街でもそこかしこにカフェ(パン屋)があり、朝からコーヒーを嗜むオシャレな老若男女の風景を見かけました。ご旅行の際はカフェ巡りなどされても、良いかもしれませんね!

ここで一つ豆知識なのですが、アイスランドは「i」を「アイ」でなく「イー」と読みます。

アイスラテ(IceLatte) → イースラテ
アイスランド(Iceland) → イースランド

こう読みます。
アイスラテの注文をなかなか聞き取ってもらえず店員さんに「イースラテのことね」と言われること数回、旅の後半でようやく学ぶことができました(笑)
ご参考になりましたら、幸いです!

ご飯を食べ終えると朝の9時。
グリーンランド行き12:30の飛行機まで、あと4時間弱あります。
少し早いですが、ちらほらと営業しているお店も出てきました。前日は夕方から夜にかけての観光だったため、今日はおみやげの物色がてら、朝の市内観光です。

おみやげに使える安いお菓子を求め、まずはスーパーへ。


投稿者名 レモーネ 投稿日時 2015年11月17日 | Permalink

アイスランド・グリーンランド紀行~2日目 その3~

北欧の素晴らしさを伝えるアイスランド・グリーンランド紀行、前回はロックミュージアムと世界最大の露天風呂・ブルーラグーンについてお話させていただきましたが、今回はレイキャヴィークメイン通り観光について筆を執りたいと思います!

<お詫び>
すっかり長文になってしまいました。伝えたいことが多すぎて、筆が止まりません(笑)
前回予告していた今回書く予定のグリーンランド編はまた次回、ご案内したいと思います!!


■2日目夕方~夜 レンタカー返却、市内観光
大満足でブルーラグーンを後にし、午後6時前に車を返却します。
2日目 その1でもお話した通り、Full Protection(無傷)、ガソリン満タンがルールです。


帰りがけの雄大な景色。どこをとっても目が離せません。

ここで豆知識、アイスランドでのガソリンの入れ方です。
国内のどの街にもある、「N1」と言うスタンドを利用します。
後日語られることになるアイスランド一周の旅では給油はすべてN1を利用、そのすべての場所でセルフでした。
油種は北欧の多くの車もそうであるように、ディーゼルです。

(1)まずはレンタカーのお店でいただけるN1カードを給油機へ入れます。
 (レンタカー会社と提携しているのか、すごくオススメされます 笑)
(2)次にクレジットカードを入れ、おおよそ入れるであろう金額を先に入力します。もちろん、給油した金額だけ差し引かれます(ここで入力した残高があるのか、確認しているのかもしれませんね)。
(3)そして、給油。レバーを引けば出てきます。ここは日本と変わりありません。
(4)給油後は再びN1カードを入れてレシートと戻ってきたカードを受け取り、完了です。

以上の手順になります。
いつかのご旅行のご参考になれば、幸いです!!


給油機。ディスプレイは基本アイスランド語ですが、設定で英語表記にもなるので安心です。


お世話になったレンタカー点。携帯電話のマップを利用したナビ用に、Wifiルーターなども貸し出してくれます(有料)。

車を返し、メイン通りを観光します。
ちらほらと閉まっている店も見受けられます。

アイスランドのお店の多くは大体が夏季であってもお昼ごろに開店、閉店は午後6時ごろ、冬季であれば午後2時~4時ごろととても早いです。レイキャヴィーク以外の都市ではもっと早かったり、中には冬季は営業していないところも。
買い物などは事前にお店の営業時間のチェック、お早い時間からの行動をオススメします!!


ちょうどこの日は国を挙げてのプライド・パレードの期間ということもあり、通りやお店はレインボーカラーのところが。虹色の帽子を被った可愛らしいお子様もいました。北欧の子供は皆天使のようです。
プライド・パレードとはつまりは同性愛のためのお祭りであり、老若男女問わず夏の終わりの行事の1つとして楽しまれています。


まるで一枚の絵画のようです!


投稿者名 レモーネ 投稿日時 2015年11月10日 | Permalink

アイスランド・グリーンランド紀行~2日目 その2~

北欧の素晴らしさを伝えるアイスランド・グリーンランド紀行、前回はレンタカーで間欠泉とシガーロスの丘について書かせていただきましたが、今回はアイスランドでも最も名の知れている場所であろう、ブルーラグーン(Blue Lagoon)についてお話したいと思います。

■2日目後半 ブルーラグーンへ(途中寄り道あり)
間欠泉ではしゃいでびしょびしょになりつつ、ブルーラグーンへと向かいます。

ただし!折角のレンタカー、ただ目的だけ果たしては終われません。
車を20分ほど走らせると、ありました。日本で事前に調べていた寄り道スポット、ロックミュージアムです。


2014年にオープンしたばかり。

アイスランド音楽が大好きな私は意気揚々とミュージアムの中へ。


投稿者名 レモーネ 投稿日時 2015年10月27日 | Permalink

ロボットのバーテンダーまで!

先日、このブログで黒崎駅の「おみくじロボット」にびっくりした、という記事を書きましたが、ロボットつながりで今日はロボットバーテンダーのお話です。
このロボットに会えるのは最新鋭のクルーズ客船「アンセム・オブ・ザ・シーズ」と「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」の船内にあるロボットバー「バイオニックバー」。

2台のロボットバーテンダーが近未来的なバーの中でカクテルをシェイクするという、まるでSF映画のワンシーンのような光景が繰り広げられます。



写真提供:ロイヤル・カリビアン・インターナショナル


投稿者名 旅するアヒル 投稿日時 2015年10月23日 | Permalink

アイスランド・グリーンランド紀行~2日目 その1~

北欧の素晴らしさを伝えるアイスランド・グリーンランド紀行、前回は夜の到着から無理やり遊んだただの報告になってしまいましたが(笑)、この日は朝から一日中活動しており、少しは皆様の旅のご参考にもなるかと思います。

■2日目 Blue Ragoonに向けて、寄り道ドライブ
朝7時に起床。旅支度をして日本でインターネット予約をしていたレンタカーのお店へ。
お店へ向かう途中、綺麗な湖を見つけました。
チョルトニン(Tjörnin)湖です。


晴れていてキレイに撮れた夕方の一枚

凪いだ水面に雲や家が映え、とてもキレイです。
鳥たちが羽を休める孤島があったり、この写真にはありませんが市庁舎が見えたりと、たくさんの見どころがあります。

チョルトニン湖を抜けて少し歩き、レンタカーのお店に。


無事手続きできていたようで一安心。
FullProtection(無傷)、ガソリン満タンでの返却など基本的なルールは日本と一緒。丁寧な説明を受け、いざ出発です!
慣れない海外運転のドキドキは、この時既にわくわくに変わっています(笑)


旅の相棒。韓国のメーカー起亜製です


投稿者名 レモーネ 投稿日時 2015年10月20日 | Permalink