注目!現音楽監督と次期監督の競演・・・バーデン・バーデン イースター音楽祭鑑賞ツアー


ベルリン・フィルのイースター音楽祭として、ザルツブルクから

バーデンバーデンに移り5年目の節目をむかえるバーデン・バーデンイースター音楽祭。

来年はベルリンフィルの現音楽監督サイモン・ラトルと、次期監督キリル・ペトレンコ

の聴き比べと、K.オポライス&M.アルヴァレスの《トスカ》に注目!


バーデン・バーデン イースター音楽祭7日間
■2017年4月6日~4月12日 
旅行代金 498,000円(2名1室利用エコノミークラス/お1人様あたり)

<鑑賞公演(旅行代金に含まれます)> 会場:バーデン・バーデン祝祭劇場

4月8日(土)18:00
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:K.ペトレンコ
モーツァルト《交響曲第35番「ハフナー」》
チャイコフスキー《交響曲第6番「悲愴」》

4月9日(日)18:00
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:S.ラトル
マーラー《交響曲第6番イ短調》

4月10日(月)18:00
プッチーニ《トスカ》
指揮:S.ラトル 演出:P.ヒンメルマン
出演予定:K.オポライス、M.アルヴァレス、E.ニキティンほか


ゆったり5連泊をお過ごしいただける5ツ星ホテル「ドリント・メゾン・メズマー」

さらに、バーデン・バーデンから足をのばして、フランス・アルザス地方の中心都市

ストラスブールやコルマールなどの観光も充実!


さらに、ザルツブルク・イースター音楽祭との組み合わせ、14日間コースも設定!

バーデン・バーデン&ザルツブルク・イースター音楽祭14日間
■2017年4月6日~19日
旅行代金 935,000円(2名1室利用エコノミークラス/お1人様あたり)






投稿者名 マエストロ 投稿日時 2016年09月28日 | Permalink

ザルツブルクイースター音楽祭2017はココがすごい!


ドレスデン国立歌劇場管弦楽団が主催するザルツブルク・イースター音楽祭。

毎年魅力的なプログラムで知られる、この音楽祭も来年2017年には創設50年を迎えます。

その節目の年を祝い、来年はなんと、ウィーン・フィルとベルリン・フィルが特別出演!

指揮者、ソリストはじめ、その豪華過ぎる(・・・!)プログラムを本日ご紹介します。


【ザルツブルク祝祭大劇場】
 ワーグナー《ワルキューレ》
 指揮:C.ティーレマン
 演奏:ドレスデン国立歌劇場管弦楽団
 演出:V.ネヴィローヴァ
 出演予定:P.ザイフェルト、A.ハルテロス、A.カンペ、G.ツェッペンフェルトほか

【ザルツブルク祝祭大劇場】
 ドレスデン国立歌劇場管弦楽団 コンサート
 指揮:F.ウェルザー=メスト
 マーラー《交響曲第9番ニ長調》

【ザルツブルク祝祭大劇場】
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 コンサート
 指揮:C.ティーレマン
 ソリスト:A.ハルテロス、C.マイアー、P.ザイフェルト、G.ツェッペンフェルト
 ベートーヴェン 《交響曲第9番「合唱付」》

【ザルツブルク祝祭大劇場】
 ドレスデン国立歌劇場管弦楽団 コンサート
 指揮:チョン・ミョン・フン
 オルガン:C.カーペンター
 ソリスト:A.プロハスカ、A.エレート
 フォーレ《レクイエムニ短調》 サン・サーンス《交響曲第3番「オルガン付」》

【ザルツブルク祝祭大劇場】
 ドレスデン国立歌劇場管弦楽団 コンサート
 指揮:C.ティーレマン
 ピアノ:D.トリフォノフ
 モーツァルト《ピアノ協奏曲第21番ハ長調》
 ブルックナー《交響曲第4番変ホ長調》

【ザルツブルク祝祭大劇場】
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 指揮:S.ラトル
 マーラー 《交響曲第6番イ短調》

以上の6公演!すべて鑑賞できるツアーをこのたび発表しました!!
旅行代金にチケット代も含まれていますので、安心してご参加いただけます。

既に、多数お問合せをいただいておりますので、ぜひお早目にお申込ください。

『ザルツブルク・イースター音楽祭8日間』
■2017年4月7日~4月14日 
■旅行代金 598,000円(2名1室エコノミークラス利用/お1人様)

『ザルツブルク・イースター音楽祭&ウィーン10日間』
■2017年4月5日~4月14日 
■旅行代金 675,000円(2名1室エコノミークラス利用/お1人様)
※ウィーン国立歌劇場 ワーグナー《パルジファル》指揮:S.ビシュコフ、
N.シュテンメ出演 の鑑賞チケット付


投稿者名 マエストロ 投稿日時 2016年09月16日 | Permalink

オーストリア航空、日本撤退


オーストリア航空がこの9月4日をもって日本から撤退してしまいました。
東京~ウィーン間の直行便は音楽ツアーにとってなくてはならない存在。
就航27年目、音楽ツアーのお客様の多くにも親しまれてきただけではなく、
一歩機内に入れば、ワルツの音楽で出迎えてくれる、旅心をワクワクさせて
くれる、そんな航空会社でした。

日本市場から中国市場へのシフトチェンジ、今後ますます変化を見せることでしょう。
こうした動きは他の航空会社にも及ぶかもしれません。

東京オリンピックをむかえる2020年までに、オーストリアへの(からの)
需要が増え、ふたたび日本の空にやってくる日を心から願いたいです。


投稿者名 マエストロ 投稿日時 2016年09月05日 | Permalink

速報!来年1月~4月までの新ツアー発表(2)


新ツアー速報!続きましては、新年のオペレッタの旅、そしてMET来シーズン後半の
ハイライトといえるツアーをご紹介します!

【1月4日発】音楽評論家 田辺秀樹と行く オペレッタへの旅 10日間
 2017年1月4日(水)~ 1月13日(金)
 498,000円(2名1室/エコノミークラス利用)
 新年のウィーン、バーデン、ブダペストでオペレッタ5公演を鑑賞!
 フォルクス・オパー ベナツキー《天国の扉の前に立つアクセル》
           カールマン《サーカス女王》
 ・バーデン市立劇場 J.シュトラウス2世《ローマの謝肉祭》
 ・ウィーン国立歌劇場 J.シュトラウス2世《こうもり》
 ・ブダペスト国立オペレッタ劇場 カールマン《伯爵家令嬢マリツァ》
 ※上記公演のほか、別手配(別料金)で《セヴィリアの理髪師》《夢遊病の女》
  トンキュンストラー管弦楽団コンサートなども鑑賞可能!

 上記5公演の鑑賞チケット代込み!!

【4月21日発】華麗なるメトロポリタン・オペラ!陽春のニューヨーク6日間
 2017年4月21日(金)~4月26日(水)
 448,000円~458,000円(2名1室/エコノミークラス利用)
 METライブビューイング公演《エフゲニー・オネーギン》と、新制作《ばらの騎士》!
 [4月22日]ネトレプコ&ホヴォロストフスキー出演《エフゲニー・オネーギン》
 [4月24日]フレミング&ガランチャ出演《ばらの騎士》~新制作~
 上記2公演の鑑賞チケット代込み!!

【5月4日】華麗なるメトロポリタン・オペラ!陽春のニューヨーク6日間
 2017年5月4日(木)~5月9日(火)
 518,000円~528,000円(2名1室/エコノミークラス利用)
 新制作《ばらの騎士》と 豪華スター歌手が集結!
 リンカーンセンター創立50周年記念ガラコンサート!!
 [5月5日]フレミング&ガランチャ出演 《ばらの騎士》~新制作~
 [5月7日]リンカーンセンター創立50周年記念ガラコンサート
 (出演予定:P.ドミンゴ、R.フレミング、A.ネトレプコ、E.ガランチャ、
 D.ダムラウ、J.ディドナート、P.ベチャワ、J.D.フローレス、
 J.カマレナ、R.パーペ、M.ポレンザーニ、R.ヴィラゾン、S.ヨンチェーヴァ、
 V.グリゴーロ、M.クヴィエチェン、S.グラハム、F.フルラネット、
 Z.ルチッチ、K.オポライス、M.フォレ、J.モリス、I.レナードほか

 上記2公演の鑑賞チケット代込み!!

 ★コンパクトな6日間の行程で世界最高峰のオペラに出逢える充実のプログラム、
 来シーズン見逃せません!!


投稿者名 カリスマ歌子 投稿日時 2016年09月02日 | Permalink

11月~3月までの新ツアー発表です!!(1)

早いもので、8月もあとわずかとなりました。 
このブログも、約2か月ぶりの更新です。

お待たせをいたしました、11月以降の新ツアー発表です!

【11月20日出発】ロンドン&ミラノ&チューリヒ!珠玉のオペラ紀行10日間
 2016年11月20日(日)~11月29日(火) 
 698,000円(2名1室/エコノミークラス利用)
 ヨーロッパ屈指の名門歌劇場めぐり!
 「コヴェントガーデン王立歌劇場」「ミラノ・スカラ座」「チューリヒ歌劇場」
 ダムラウ、グリゴーロ、ハンプソン、パーペ、キーンリサイド、ハルテロス、
 ラドヴァノフスキー、ヨンチェーヴァ・・・ スター歌手達の競演!!
 ※スカラ座博物館、ルツェルン近郊トリプシェンのワーグナー博物館等にもご案内します。


【1月28日発】 モーツァルト紀行「ザルツブルク・モーツァルト週間」&
           ウィーン10日間
 2017年1月28日(土)~2月6日(月)
 478,000円~498,000円(2名1室/エコノミークラス利用)
 
 世界最高峰の演奏家たちによる、モーツァルトの珠玉の音楽に出逢える旅!!
 ウィーン国立歌劇場 キーンリサイド&レシュマン他 《ドン・ジョヴァンニ》
 コンツェルトハウス A.シフ「カペッラ・アンドレア・バルカ」
 モーツァルテウム ティチアーティ&M.J.ピリス「スコットランド室内管」
 祝祭大劇場 Y.N.セガン「ウィーン・フィル」オール・モーツァルトプログラム
 フェルゼンライトシューレ M.ミンコフスキ「ルーブル宮音楽隊」《レクイエムニ短調》
 祝祭大劇場 A.フィッシャー「ウィーン・フィル」《交響曲第41番「ジュピター」》他
 
 
 【3月17日発】春のドイツ&オランダ!珠玉の音楽紀行11日間
 2017年3月17日(金)~3月27日(月) 
 598,000円(2名1室/エコノミークラス利用)

 ドイツ&オランダ、来シーズン注目のプログラムが目白押し!!
 H.ブロムシュテット指揮「ゲヴァントハウス管弦楽団」オール・ベートーヴェン・プロ
 ゼンパー・オパー(ドレスデン国立歌劇場) 《ドン・ジョヴァンニ》
 K.ペトレンコ指揮「ベルリン・フィル」モーツァルト《交響曲第35番「ハフナー」》
                    チャイコフスキー《交響曲第6番「悲愴」》
 T.ヘンゲルブロック指揮「ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団」
                   シューベルト《交響曲第7番「未完成」》
                   モーツァルト《レクイエムニ短調》!! 


 4月以降のツアーも続々発表予定です。どうぞお楽しみに!
 


ロイヤルオペラハウスのホワイエ


投稿者名 カリスマ歌子 投稿日時 2016年08月30日 | Permalink