クルーズ乗船記

お客様によるクルーズ乗船記をお楽しみください

8ページ目

Xmas横浜ワンナイトクルーズ


神奈川県 小澤 隆広様、小澤 紫乃様

ご乗船いただいたクルーズ:
飛鳥II Xmas横浜ワンナイトクルーズC
(2016年12月23日~24日)


横浜港大さん橋の飛鳥II。これから乗船です。

飛鳥IIといえば世界一周の豪華客船のイメージで、自分には縁遠いもの、と感じていましたが、ある日、主人がパンフレットを持ち帰ってきたことで、短い日数で参加できるショートクルーズの存在を知りました。
週末1泊2日のプラン、しかも近場の横浜からの出発とお手軽だった為、申し込みを決めました。


乗船したのはクリスマス直前の週末でした。
ショートクルーズは珍しいと思っていましたが、12月は連日のように1泊2日~2泊3日の、クリスマスのショートクルーズが運航されているそうです。

出港は夕方ですが、早めに船内に入って出港までの時間を過ごすことができます。
明るいうちに横浜港大さん橋から乗船しました。

エントランスの吹き抜けでは大きなクリスマスツリーが出迎えてくれました。
船内で写真を撮るにも、他のお客さんが少ない早めの乗船がおすすめです。


出港までのひととき、リドグリルにて。
飛鳥II特製の「飛鳥バーガー」です。
郵船トラベルのスタッフの方からのおすすめで乗船後すぐにいただきました。程よいサイズなので毎日でも食べれると思います。


船尾デッキから望む横浜港


お部屋を確認したり、船内を歩いてみたりしているうちに、だんだんと港が夕闇に包まれてきました。いよいよ出航です。
銅鑼の音が響き、グラスを傾けながらの出航のセレモニーは船旅の始まりを期待させるイベントとして盛り上がりました。
夜の横浜港を見ながらの出航は感動的でした。


デザートも素敵

クリスマスバージョンのデザート

ゲーム優勝で飛鳥IIグッズをゲット


出航後、間もなくメインダイニングでディナータイムが始まります。
この時期ならではのクリスマス特別ディナーは帝国ホテル監修。いうまでもなくとても上品でおいしいディナーでした。
ディナーの後はギャラクシーラウンジでのクリスマスパーティ。
他の乗船客の皆様と一緒に楽しい時間を過ごせました。



コンサートや社交ダンスなど、クルーズらしい催しが夜遅くまで続きます。
遊び疲れて部屋に戻ると、バルコニーから見る夜の海が幻想的でした。


一夜明けて、朝のグランドスパ。
船内で気に入った場所のひとつで、朝の風呂と景色が素晴らしいです。

朝食ビュッフェや日中の軽食を楽しめるリドガーデンも、ゆっくり落ち着いて船旅を楽しめる場所でした。



乗船してみて期待通りだと思ったことは、上質なサービスとホスピタリティでした。
乗客が楽しめるようクルーの皆様が気を使ってくださって、初めての乗船でも困ることはありませんでした。



快晴の空のもとの気持ちの良いクルージング。横浜港が見えてきました。
ランドマークタワーと富士山をこのアングルで撮れるのはクルーズならではの特権ですね。
今回のクルーズは湾内で海が凪いでいたこともあったと思いますが、揺れが少ないのが意外だったのと同時に素晴らしいと感じました。


今回は1泊で乗船させていただきましたが、大きな船なので1泊では行きたい場所をすべて回るのは難しく感じました。またイベントが想像より多く、正直時間が足りないと感じました。
次回は2泊以上で乗船すると、また新しい発見があると思います。