香港・中国本土=日本間のフライトスケジュール

2020年の国慶日。毎年ビクトリア湾で花火大会が行われますが、今年はコロナの影響で中止が決定。
しかし!午後8時に行われるシンフォニー・オブ・ライツに合わせ花火が。。。
しかも、どの花火もビルの屋上に上がっています!!!(どうやって打ち上げたのか??)
事前に教えて欲しかったですが、知っていたら人が密集していたでしょうから仕方ありません。
少しの時間でしたが、久しぶりの花火に市民の皆さん喜ばれたのではないでしょうか。

さて、中国本土=日本間の運航便が徐々に増えてきました。
最新の運行計画は下記のとおりです。(LCCを除く)
※各国政府の対応により変更・欠航になる可能性もございますのでご注意ください。


ファイルを開く

投稿者名 YUSEN TRAVEL(H.K.)LTD.  投稿日時 2020年10月12日 | Permalink

香港空港到着時の検疫検査場所

8月18日より香港入国後のPCR検査実施場所が変更になっております。
香港にいらっしゃる方はご注意ください。

<到着後の導線>
・香港空港到着後、Midfield Concourseへ移動(セキュリティエリア内)し検査を受けて頂くことになります。

・正午前後に到着される方は検査結果が出るまでMidfield Concourseで待機。結果判明後入国審査。
・夕方以降に到着で、その日中に検査結果が出ないお客様は検査後、入国審査を済ませ専用車にて政府指定のホテルに移動し検査結果が出るまで待機頂くことになります。

・到着日当日の混雑状況をみて係員が判断しますので、係員の指示に従い待機ください。

※ Midfield Concourse:Main Terminalとは地下鉄で繋がっているConcourseです。LCCの多くがこのConcourseを利用していますが、Full Serviceの航空会社の一部もこのConcourseを利用しています。


ミッドフィールドコンコースの場所

空港内待機場所


投稿者名 YUSEN TRAVEL(H.K.)LTD.  投稿日時 2020年09月08日 | Permalink

国慶節の花火


10月1日(月)に行われた国慶節を祝う花火大会。
日本の花火大会は1~2時間位かけて行われますが、この花火大会は31,888発の花火を僅か30分足らずの間に惜しみなく打ち上げます。多くの船がビクトリアハーバーに出て素晴らしい景観です。
次回はお正月。お正月の花火は湿度も下がり更により綺麗に見えることでしょう。


投稿者名 YUSEN TRAVEL(H.K.)LTD.  投稿日時 2018年10月03日 | Permalink

広深港高速鉄道 いよいよ来月開業(予定)!

8月9日付『香港経済日報』で中国広州と香港を結ぶ高速鉄道が2018年9月23日に開通すると報じられました。
開通すると、在来線の広深線で100分掛かる広州(広州南駅)~香港(西九龍駅)間が約50分に!

また香港側の西九龍駅で中国・香港の入出国手続きが可能でとても便利になりそうです。

写真は西九龍駅の今の様子です。
まだ作業用の足場が多く、周辺道路も舗装工事が終わっていません。
本当に間に合うのか?? 開通日は中秋節の3連休中。間に合わなかったらどうなることやら…と少々心配しつつ、無事開通することを期待しています。

香港MTR オフィシャルサイト



投稿者名 YUSEN TRAVEL(H.K.)LTD.  投稿日時 2018年08月15日 | Permalink