6月16日出発!待望のオンライン・オペラツアーが登場♪ ニューヨーク&ミラノ! 世界最高峰の歌劇場と 魅力の街歩き(10日間の見逃し配信あり)


イタリアを拠点に活動する国際的メゾ・ソプラノ歌手 脇園彩さんが案内するミラノの街!世界最高峰の歌劇場 ミラノ・スカラ座とメトロポリタン歌劇場(MET)の魅力もたっぷりとご紹介!オペラファンなら誰もが憧れる魅力あふれるニューヨークとミラノの旅を楽しむ2時間15分の旅!! 本格的な海外旅行再開前の旅の予習としてもお楽しみいただけます♪

ツアー詳細・申込

https://www.ytk.jp/music/feature/ny_milano_online_220616.html

メトロポリタン歌劇場のあるリンカーンセンター、カーネギーホールなどでクリエイティブコンサルタントとして活躍し、テレビ番組での制作での経験豊富、現在もツアーガイドとして活躍するゲリー・ブリオーソさんと、ニューヨーク市公認ツアーガイドとして郵船トラベルのオペラツアーを担当し同じくリンカーンセンターでの経験をもつ白石久仁子さんのお2人がメトロポリタン歌劇場を中心に芸術の都市ニューヨークの「今」をお届けします。

後半のミラノでは、ミラノ・スカラ座やボローニャ歌劇場、ロッシーニ・オペラフェスティバルなどイタリアを拠点に活躍を続け、最近では新国立劇場《セビリャの理髪師》のロジーナ、《フィガロの結婚》のケルビーノ、昨年10月の《チェネレントラ》のタイトルロールなどの出演で話題となったメゾ・ソプラノ脇園彩さんが、お気にいりの楽譜屋やレストラン・カフェ、公園や街の様子などご紹介します。

案内人は、郵船トラベル主催のイタリア・オペラツアーの同行講師を長年務め、ミラノ・スカラ座、メトロポリタン歌劇場にもたびたび足を運んでいる音楽評論家の加藤浩子氏。 それぞれの歌劇場の魅力を映像とともにお届けします。ミラノとニューヨークの空気と音楽を、たっぷり感じてください。



(C)Tomoko Hidaki


<オンラインツアー詳細>

※ライブ配信という性質上、内容や順番が一部変更となる場合があります
・ブリオーソさんと白石さんによるニューヨークの街歩き映像 VTR
・メトロポリタン歌劇場とオペラ(案内人:加藤浩子氏)
・日本でメトロポリタン歌劇場のオペラが楽しめる! METライブビューイング 最新ニュース 
・ミラノという街、スカラ座の歴史について(案内人:加藤浩子氏)
・脇園彩さんが案内する魅力あふれるミラノの街 VTR
・ミラノ・スカラ座の映像とオペラの楽しみ方(案内人:加藤浩子氏)
・最新のミラノから!脇園彩さんから日本の皆様へのメッセージ VTR






<配信詳細>

《日時/スケジュール》
ライブ配信:6月16日(木)15:00~17:15
《申込》
チケットご購入期限:6月23日(木) 17:00まで ※ライブ配信視聴ご希望の場合は、ライブ当日の12:00まで
《見逃し配信(アーカイブ)について》
・事前にチケットを購入した方に限り、ライブ配信終了日の翌日から10日間限定で見逃し配信(アーカイブ)の視聴が可能です。

ツアー詳細・申込

https://www.ytk.jp/music/feature/ny_milano_online_220616.html


オンラインツアー予告動画はこちらから



投稿者名 カリスマ歌子 投稿日時 2022年05月27日 | Permalink

若葉の緑 山の碧 水のせせらぎ 

やわらかな若葉の季節を満喫するために京都・叡山電鉄に乗って鞍馬まで。
現在放映中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に出てくる源義経が修行した山なのでどんなものかとの興味もあり、強力なパワースポットでもあることも背中を押しました。ほんの少し鞍馬寺を見るつもりが所々にある、あと○○mの表示に導かれて奥へ奥へと進んでしまい、引き返すも地獄のため、ええいっ!とばかりと山越えして貴船神社までの道のりを歩く羽目に。コロナ禍中の運動不足で息も絶え絶え、汗だくになりつつも見事な緑に癒されながら赤い鳥居の貴船神社までたどり着いた時は達成感でいっぱい! 


レトロな駅舎の叡山電鉄 鞍馬駅


不動堂 ここからひたすら下り貴船神社へ


貴船神社に到着


水占みくじ

貴船神社は水の神様を祭っており、水占みくじがあります。早速挑戦しますと中吉でした。水に浮かべて徐々に文字が浮き上がるのはとても面白いですね。
貴船は京都の奥座敷、夏場は涼を求めて川床料理を楽しむところ。すがすがしい天気で、真夏の様な日差しの中に川でくつろぐアオサギが涼しげで好ましく、川のせせらぎの音は心を癒すものでした。 なぜこんな豊かな自然のなかでマスク姿でいないといけないのか。まず国内旅行から勇気をもってでかけると旅する喜びの感情がよみがえります。もっと気兼ねなく、国内、海外旅行へも出かける機会が増えることを願うばかりです。


飄々としたアオサギ


コロナ禍によって生まれた新たな旅のジャンル、オンラインツアーはこちら
『公認ガイド中谷剛氏と歩く「アウシュヴィッツ強制収容所内部見学」とアンナさんが語るポーランドの今(10日間の見逃し配信あり)』
https://www.ytk.jp/music/tours/1220202_1618.html


投稿者名 Andante 投稿日時 2022年05月13日 | Permalink

5月31日開催 オンラインツアー 公認ガイド中谷剛氏と歩く「アウシュヴィッツ強制収容所内部見学」とアンナさんが語るポーランドの今  (10日間の見逃し配信あり)


『歴史から学び、平和について考えること。
アウシュヴィッツの歴史は何を私たちに伝えるのでしょうか。
77年前も現在も民族の問題は多くのことを私たちに語りかけてきます。
海外旅行は少しずつですが、再開の兆しが見えてきつつあります。
しかし、今、ヨーロッパの歴史を知り、学ぶことは、ウクライナ情勢と
今後の世界を考える上で避けては通れません。
平和への祈りを込めて、今回このオンラインツアーを企画しました』

音楽・美術ツアーデスクでなぜ「アウシュヴィッツ強制収容所」なのか?と思われた方も少なくないのではと思います。
実は、アウシュヴィッツ強制収容所を見学するツアーは、ポーランドの首都ワルシャワから日帰りで訪れるオプショナル観光のひとつとして、ポーランドの京都といわれる世界遺産の街クラクフ日帰り観光とならんで多くのお客様にご参加いただいてまいりました。アウシュヴィッツといえば、ナチスのホロコーストを生き抜いた実在のユダヤ系ピアニストの半生を描いた映画「戦場のピアニスト」でその存在を知った方も少なくないのではないでしょうか。


昨年の秋に、ポーランド・オンラインツアー第1弾として開催した 「ショパン国際ピアノコンクール特別企画 “ワルシャワのショパンゆかりの地めぐり”」 に続く、ポーランドの第2弾として、このクラクフ観光とアウシュヴィッツ強制収容所見学のオンラインツアーの企画実現に向けて準備を進めてまいりましたが、コロナ感染拡大の影響により、また、さらにウクライナ情勢の影響による多数の難民支援などの事態にポーランドが直面し半年以上の月日を経て実現する運びとなりました。


オンラインツアーの予告動画



当初はクラクフという世界遺産の街の魅力と文化・食を伝え、ショパンの創作に影響を与えたといわれる民族音楽との関わりをテーマとしたツアーを実施したあと、アウシュヴィッツ強制収容所見学をご紹介する予定でしたが、順番を変更し、今まさにポーランドがウクライナからの難民支援で直面する民族の問題と77年前のアウシュヴィッツの歴史から学ぶ機会をこのオンラインツアーで体験し、1人1人が平和を願い、平和が訪れた後に1人でも多くの日本人が実際にアウシュヴィッツに訪れて欲しいという平和への祈りを込めて今回このオンラインツアーを企画しました。(クラクフのツアーは7月頃に実施を予定しております)


中谷剛氏 (なかたにたけし)氏 アウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館 公認ガイド 【VTR出演】


このツアーでは、一般では許可の得ることが難しい収容所内部を、現在唯一の日本人公認ガイドである中谷剛氏とともに、実際に現地スタッフが歩きながら映像に収めました。オンラインツアー当日は、映像だけでは伝えきれない部分ももう1人の案内役、ポーランド生まれでガイドとして活動するアンナさんが詳しくご説明します。


アンナ チャスカ(Anna Trzaska)氏 【ライブ出演】


当日都合のつかない場合にも、アーカイブ視聴(10日間)がありますので、期間中は繰り返しご視聴が可能です。
受付はツアー当日(5月31日)の正午まで。ぜひ、ご参加をお待ちしております。

ツアー申込み先はこちらから(外部サイトに遷移します)
http://ptix.at/1I3wmi


投稿者名 カリスマ歌子 投稿日時 2022年04月26日 | Permalink

花・花・春、やっぱり桜

年度末、新年度と何かと慌ただしい今日この頃。桜の便りが各地で続々と届いています。
少し前は、ハクモクレンも満開でしたし、雪柳も次々と咲き始め白い花々がとてもきれいで
色彩豊かな春の到来を嬉しく思います。
ミモザの煙るような黄色も大好きですが、やっぱり日本の春の花の代表と言えば桜!
桜の淡いピンクの色合いと咲き始めから、ふんわりと香りが漂い、やがて散り初め、若葉になっていく一連の推移が素晴らしいですよね。


ハクモクレン


雪柳


日本の和菓子は季節とともにあり、桜の季節は何といっても「桜餅」。この桜餅、関東と関西では違いがあります。
関東風は長命寺(ちょうめいじ)と呼ばれ、小麦粉などの生地を焼いた皮で餡を巻いた、クレープ状のお餅、関西風は道明寺(どうみょうじ)と呼ばれ、道明寺粉で皮を作り、餡を包んだ饅頭状のお餅です。
いすれも各土地では単に「桜餅」と呼ばれ、販売されているようです。


関東の桜餅(右側)


関西の桜餅


花冷えという言葉もある、日本の春。
明るい日差しと暖かさから急転直下、冬の様な気温に急変することもございます。
夜桜を鑑賞に行かれる際は、油断大敵です。
急な寒さにも気を付けてお出かけください。



投稿者名 Andante 投稿日時 2022年03月31日 | Permalink

音楽ツアーデスクのおすすめ情報!究極の「特等席」で世界最高峰のオペラ鑑賞を・・・METライブビューイング3月のおすすめ公演(2)

(c) Ken Howard/Metropolitan Opera


世界最高峰のオペラ座のひとつ、メトロポリタンオペラ(MET)は只今シーズンまっ盛り。METが世界に誇るオペラ公演を「特等席」で鑑賞できるのが、METライブビューイング。全国20ヶ所の映画館の大スクリーンで楽しむことができます。

今日ご紹介するのは、ヴェルディの名作オペラ《リゴレット》
フランスの文豪ヴィクトル・ユゴーの原作に基づくこの作品は、イタリアのマントヴァが舞台。宮廷道化師リゴレットを主人公に人間の苦悩と哀しみ、父と娘の愛情の交差に美しいヴェルディの音楽が重なりあう名作オペラとして知られています。「リゴレットの四重唱」や「女心の歌」など美しく親しみあふれるメロディは、単独でもコンサートなどで演奏される機会の多い人気のアリアです。
出演はクイン・ケルシー(リゴレット)、ローザ‣フェオラ(ジルダ)、ピョートル・ベチャワ(マントヴァ公爵)ほか、指揮はヴェルディをはじめとする数々のイタリア作品て高評価を得ているダニエレ・ルスティオーニ。新演出のバートレット・シャーの美しい舞台にも期待がふくらみます!

3月18日から1週間限定の上映!ぜひ映画館の大スクリーンでご堪能ください♪

名旋律と劇的なドラマの完璧な融合!〈女心の歌〉が舞う悲劇の名作をスタイリッシュな演出で!

ヴェルディ《リゴレット》新演出 
上映期間:3/18(金)~3/24(木)​※東劇のみ4/7(木)までの上映


(c) Ken Howard/Metropolitan Opera


上映期間:3/18(金)~3/24(木)※東劇のみ4/7(木)までの上映
上映時間:3時間5分(休憩1回)
MET上演日:2022/1/29
指揮:ダニエレ・ルスティオーニ
演出:バートレット・シャー
出演:クイン・ケルシー、ローザ・フェオラ、ピョートル・ベチャワ、アンドレア・マストローニほか

詳細はこちらから
METライブビューイング(松竹株式会社)
https://www.shochiku.co.jp/met/program/3766/


投稿者名 カリスマ歌子 投稿日時 2022年03月17日 | Permalink