【アメリカ】サマータイムがスタート!今後は一年中サマータイム?


3月13日(日曜日)の午前2時からサマータイム(夏時間)がスタートしました。
午前2時→午前3時となり、一時間時計の針が進みました。これで日本とニューヨーク(アメリカ東部時間)の時差は13時間です。
以前は時計の時間を変えるのを忘れて、待ち合わせや仕事に間に合わなかったなどの話もよく聞きましたが、いまのスマホは自動的に変わってくれるのでとても便利です。

そんなサマータイムですが、今後は一年中サマータイムが採用されるかもしれないようです。
先日、アメリカ上院議会で一年を通じてサマータイムを採用しようとする法案、Sunshine Protect Actが可決されました。
今後下院で審議・可決がされ、バイデン大統領が承認すれば2023年以降、サマータイムが標準時間となります。体内時計を調整する必要がなく、無用なトラブルを避けるにはその方が良いのかもしれませんね。


投稿者名 Yusen Travel New York  投稿日時 2022年03月20日 | Permalink

【アメリカ】ニューヨークの学校のマスク着用義務解除


アメリカ・ニューヨーク州のホークル知事は、新型コロナウイルスの感染対策として続けてきた学校でのマスク着用義務を、3月2日に州全体で解除すると発表しました。すでに2月10日から屋内でのマスク着用義務がなくなっており、一段と以前の生活に戻りつつあります。

こうした屋内でのマスク着用の義務をなくす動きは、東部デラウェア州や西部カリフォルニア州、シカゴ市などでも見られ、全米に広がりつつあります。米国疾病予防管理センター(CDC)は2月25日、米国内でのマスク着用のガイダンスを各州の郡単位での新型コロナウイルス感染リスクに応じて3段階に分けるものに変更しています。

春の訪れに合わせて様々な規制が解除される動きが活発化しそうです。


投稿者名 Yusen Travel New York  投稿日時 2022年03月01日 | Permalink

【アメリカ】12/6(月)以降の米国入国について

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー

ジョー・バイデン米国大統領は12月2日、新たなアメリカ入国規制を発表しました。
アメリカへ空路で入国するすべての方は、ワクチン接種状況に関わらず
アメリカへ出発する1日以内の陰性証明書の提示が必要となります。

◆米国入国に必要な条件
【米国市民 or 合法的な永住者(グリーンカード)】
・ アメリカへ出発する1日以内の陰性証明書

【18歳以上の外国籍(日本人含む)】 
・ ワクチン接種完了の証明書(例:CDC vaccination card)
・ アメリカへ出発する1日以内の陰性証明書
※ワクチン接種を完了していないとアメリカへ渡航できません

【2~17歳以上の方(米国籍、外国籍とも)】
・ アメリカへ出発する1日以内の陰性証明書
※ワクチン接種完了の証明書の提出は必要ありません。

【2歳未満のお子様(米国籍、外国籍とも)】
※ワクチン接種完了の証明書、陰性証明書ともに提出の必要ありません。

加えて米国入国の際には、引き続き誓約書(Attestation)の提出が必要です。
https://www.cdc.gov/quarantine/fr-proof-negative-test.html

詳細については、CDCのサイトをご参照ください。
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/travelers/noncitizens-US-air-travel.html

※14日以内に下記リストにある国に滞在歴がある場合はアメリカ入国を拒否されますのでご注意ください。
Travelers Prohibited from Entry to the United States
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/travelers/from-other-countries.html


オミクロン株の出現により、刻一刻と各国の入国規制が変更になっています。
渡航をご検討の際には最新の情報を入手されるようお願いいたします。


投稿者名 Yusen Travel New York  投稿日時 2021年12月04日 | Permalink

【アメリカ】11/8(月)以降の米国入国について


10月25日、CDC(Centers for Disease Control and Prevention/アメリカ疾病予防管理センター)が、2021年11月8日以降のアメリカ入国規制について発表しました。
日本人を含むすべての外国籍の方は、アメリカへ空路で渡航の際に現在行われている陰性証明書の提示に加えて、ワクチン接種完了の証明書を提示が必須となりました。
外国籍の方はワクチン接種を完了していないと航空会社により搭乗を拒否され、アメリカへ渡航できませんのでご注意ください。

◆米国入国に必要な条件
【米国市民 or合法的な永住者(グリーンカード)】
・ ワクチン接種完了  ⇒ アメリカへ出発する3日以内の陰性証明書
・ ワクチン接種未完了 ⇒ アメリカへ出発する1日以内の陰性証明書

【18歳以上の外国籍(日本人含む)】
・ ワクチン接種完了の証明書(例:CDC vaccination card)
・ アメリカへ出発する3日以内の陰性証明書

【2~17歳以上の方(米国籍、外国籍とも)】
・ ワクチン接種完了の大人に同行する場合
   ⇒ アメリカへ出発する3日以内の陰性証明書
・ ワクチン接種未完了の米国市民などに同行する場合
   ⇒ アメリカへ出発する1日以内の陰性証明書
・ 単独で渡航する場合
   ⇒ アメリカへ出発する1日以内の陰性証明書
※ワクチン接種完了の証明書の提出は必要ありません。(外国籍の場合も免除されています)

【2歳未満のお子様(米国籍、外国籍とも)】
※ワクチン接種完了の証明書、陰性証明書ともに提出の必要ありません。(免除)

加えて米国入国の際には、引き続き誓約書(Attestation)の提出が必要です。
https://www.cdc.gov/quarantine/pdf/Fillable-Attestation-English-508.pdf?v=2

詳細については、CDCのサイトにてご確認をお願いいたします。
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/travelers/noncitizens-US-air-travel.html


投稿者名 Yusen Travel New York  投稿日時 2021年10月29日 | Permalink

【アメリカ】11月8日からワクチン接種義務化決定!


ホワイトハウスは10月15日、米国に空路や陸路で入国する外国人に11月8日から、新型コロナウィルスのワクチン接種完了を義務付けると発表しました。日本からの入国に関しては、3日以内の陰性証明に加えて新たに接種義務が課され、規制が強化されるかたちとなります。

一方、今まで入国禁止対象だった欧州などからの外国人に対しては、接種を条件に緩和されることになります。詳細についてはこれからの発表となりますが、カナダやメキシコからの陸路での入国も解禁となる予定です。


投稿者名 Yusen Travel New York  投稿日時 2021年10月20日 | Permalink