【タイ】5月からの入国について 


5月1日からのタイ入国新制度に関して、ご案内申し上げます。
主な内容は以下の通りです。
1. 5月1日よりTest & Goとサンドボックス制度は廃止。
2.ワクチン規定回数接種済み者は、PCR検査不要で入国可。  空港でのATK検査もなし。
3.事前のAQまたはSHAホテル予約も不要。
4.Thailand Passは継続。
5.医療保険は最低1万ドルに減額。
6.ワクチン未接種は出発前72時間以内のPCR検査陰性証明書を提示すれば隔離不要になります。
 陰性証明書がない場合はAQで5日間隔離。
7. 5月1日以降入国予定ですでにタイランドパス取得済みの人は、再申請不要です。(AQ Scheme除く)
8.5月1日以降のThailand pass申請は4/29から開始となります。

ワクチンの詳細、子供の渡航については、添付ご参照ください。


ファイルを開く

投稿者名 YUSEN LOGISTICS (THAILAND) CO., LTD.  投稿日時 2022年04月26日 | Permalink

タイ入国 4月1日以降の入国手順について


在東京タイ大使館HPに、4月1日からの入国手順がアップデートされましたので、以下の通り要約してご案内申し上げます。

タイ入国時の陰性証明書は不要で正式確定となりました。
その他、2万ドル以上の医療保険(在勤者は社会保険証明書でも可)、ワクチン接種済み者のTEST&GO Hotelでの1泊滞在、Thailand Pass申請は変更ありません。

ただし、各航空会社の搭乗条件によっては、陰性証明書の提示が求められることもあり得ますので、念のためご利用の航空会社に予めご確認下さい。なお、日本からタイへの直行便を運航する日本航空(JL)、全日空(NH)及びタイ国際航空(TG)は、日本での飛行機搭乗時に、陰性証明書の提示は不要としています。但し、当日発熱または風邪等の症状がある方についてはご搭乗いただけませんので、ご注意ください。

【2022年4月1日以降にタイ渡航予定のタイ国籍を有しない方 の入国手順】31/03/2022
■要件(2022年3月31日現在)
1. タイ渡航をご希望の方はThailand Pass 申請システム https://tp.consular.go.th (click) にて渡航予定日の7日前までにご登録が必要になります。
Thailand Pass システムにて登録後 QRコードが発行されますので、チェックインカウンターでの搭乗手続き時、及びタイ到着時の入国手続き時にご提示下さい。

2. Thailand Pass申請の際に使用するワクチン接種証明書についてワクチン接種証明書は国の公的機関・地方自治体により発行されたもので、氏名・生年月日・国籍・パスポート番号・ワクチン接種の詳細情報全てが記載されているものをご使用下さい。
 紙版ワクチン接種証明書が推奨されます。
なお、マイナンバーカードをお持ちの場合は電子版ワクチン接種証明書を使用可能です。その場合、氏名・生年月日・国籍・パスポート番号・ワクチン接種の詳細情報を必ず「Certificate of Vaccination」欄に添付して下さい。
新型コロナワクチン接種証明書アプリにて取得したICAO VDS-NC (海外用QRコード)を添付する箇所は「Vaccination certificate QR code」の欄になります。「Certificate of Vaccination」欄にQRコードのみ添付した場合は無効となりますのでご注意下さい。

3. ワクチン接種状況に応じてタイ入国措置が異なります。  
【3.1】渡航日の14日前までに新型コロナウィルスワクチン接種を規定の回数終えており、ワクチン接種証明書をお持ちの方は以下の措置にて入国可能です。
   
【3.1.1】Test&Go(検疫隔離免除)
         RT-PCR検査を実施するための滞在1日目(1泊分)ホテル予約確認書が必要になります(提携病院を持つ AQ/SHA Extra+/OQ/AHQ に限る)。
新型コロナウィルス非感染が確認された場合のみ、ホテルの自室より外出またはチェックアウト手続きが認められます。
また、滞在1日目の宿泊ホテルより受け取った抗原検査キットを用いて滞在5日目に自己検査を実施し、指定アプリ(MorChanaアプリ)にて検査結果を申告して下さい。必要書類をご準備の上、Thailand Passをご申請下さい。
(1) パスポート
(2) 国の公的機関・地方自治体により発行されたワクチン接種証明書(紙版もしくは電子版ワクチンパスポート)
(3) AQ/SHA Extra+/OQ/AHQにて滞在1日目(1泊分)予約確認書(空港送迎(片道)、RT-PCR検査1回、及び抗原検査キット1回の費用が含まれることを明記して頂く必要があります。)
(4) 2 万 US ドル以上の治療補償がある医療保険証(タイ国籍者は必要ありません)
** 2022年4月1日より、渡航前 72 時間以内に発行されたRT-PCR検査による新型コロナウィルス非感染証明書が不要になります。
--------------------------------------------------------------------------
■その他条件(2022年3月25日現在)
** 2022年2月1日より出発国の制限なく、全ての国・地域よりTest&Go(検疫隔離免除)によるタイ入国が可能になっております。
** 2022年4月1日より、渡航前 72 時間以内に発行されたRT-PCR検査による新型コロナウィルス非感染証明書が不要になります。

■ 18歳未満の方に対するタイ入国措置 : 2022年2月28日現在
** 6歳未満の子供の場合、ワクチン接種証明書を提示する必要はありません。
 ただし、保護者と共に渡航する必要があり、隔離期間は保護者のワクチン接種状況により決定された隔離期間と同じになります。 またタイ到着後、唾液(salivatesting)によるRT-PCR検査を受けることができます。
** 6~11歳の子供の場合、ワクチン接種証明書を提示する必要はありません。
 ただし、保護者と共に渡航する必要があり、隔離期間は保護者のワクチン接種状況により決定された隔離期間と同じになります。
** 12~17歳の子供の場合、ワクチン接種を少なくても 1 回終えている場合はワクチン接種条件を満たしていると見なされ、ワクチン接種が必要となる入国カテゴリーにて一人で渡航可能になります。
 または、ワクチン未接種の場合は保護者と共に渡航する必要があり、隔離期間は保護者のワクチン接種状況により決定された隔離期間と同じになります。

■ 新型コロナウイルス感染歴がある方に対するタイ入国措置
** 感染後3ヶ月以内にタイへ渡航する場合、感染判明日より14日間経過後に渡航が可能になります。
医療機関より発行された治癒証明書(完治もしくは症状なしと記されたもの)をご持参下さい。感染後数ヶ月間陽性反応が持続する可能性があるため、タイ到着後のRT-PCR検査結果が陽性となっても、療養期間を終えている証明になります。
なお、陽性となった場合の措置に関しては、治癒証明書及びその際の症状等を踏まえてタイ疾病管理局の判断により決定されます。(タイ国際航空にてご渡航の場合は Fit to Fly Health Certificateが必要になります。)
** 感染後3ヶ月以上経過してタイへ渡航する方で感染前に新型コロナウィルスワクチン未接種の方は、感染後にワクチン接種を少なくても 1 回終えている場合、ワクチン接種が必要となる入国カテゴリーにてご渡航が可能になります。
 なお、感染前にワクチン接種を規定の回数終えている方については、ワクチン接種条件を満たしていると見なされます。

詳しくは、以下URLも参照ください。
https://site.thaiembassy.jp/jp/news/announcement/10866/
https://site.thaiembassy.jp/upload/pdf/2022/เข้าประเทศไทย/AccreditedVaccinesList_JP_asof16Mar2022.pdf



投稿者名 YUSEN LOGISTICS (THAILAND) CO., LTD.  投稿日時 2022年04月01日 | Permalink

【タイ】タイ入国 Test&Go  3月からのルール変更について


3月からのTest&Goプログラムの運用変更について、3月6日のCCSA会議で決定し、各ホテルへも詳細が届いているようですのでご案内させて頂きます。
3月1日Thailand Pass申請分、3月7日以降入国からの適用となるようです。

TATの情報もご参照ください。
The new rules will be in effect from 1 March, 2022
Read more: https://www.tatnews.org/2022/02/thailand-reopening-exemption-from-quarantine-test-go/

1.Test&Goプログラムの予約・支払い完了現基準に変わりはなく、予約はタイ到着日1泊のみ。
  空港からホテルへの送迎、1回のPCR検査が含まれている事。
2.5日目の宿泊が無くなり、自身でATK(抗原検査)キットで検査を行いアプリで報告する。
3.海外旅行傷害保険で補償する金額がUS$20,000に変更
4.本運用のタイランドパス申請は3月1日より受付開始
5.本運用は3月7日入国者から、3月6日までの入国者は現2回宿泊のTest&Goプログラム(初泊と5日目宿泊)

※ATK検査キットは自身で用意するか、以前のように1日目のホテルで配布するかは不明です。
※アプリはモーチャナかどうかも不明です。
※3月7日以降に入国するホテル予約者で既にタイランドパスを受領している方は、詳細確認中です。
 再度3月1日から新しいタイランドパス申請を行い新しいQRを取得するか、現行のまま利用できるかは未定です。
※3月7日以降出発者ですでにThailand Pass取得済みで5日目宿泊される方は、再申請は不要と思われます。
※3月7日以降の宿泊予約されている場合、5日目の利用可否をかららず前広にホテルへ連絡されることをお勧めします。
 連絡ない場合は、予約はそのままとなり、キャンセル漏れは返金不可となりますので、ご注意ください。

上記の不明確な項目につきまして今月末までに政府最終決定が行われる予定です。
タイ政府広報からも、まだ明確な案内は出ておりません。
在京タイ大使館もアップデートまだされておりません。
近々に出発予定の方は、弊社担当へお問い合わせください。

郵船トラベルでは、航空券手配・VISA申請のお手伝い・AQホテル手配・Thailand Pass代行申請・PCR検査代行予約等承っております。

ご不明点等、詳しくはお問い合わせください。


投稿者名 YUSEN LOGISTICS (THAILAND) CO., LTD.  投稿日時 2022年02月24日 | Permalink

【タイ】Test&Go渡航のThailand Pass申請再開について

2月1日Thailand Pass申請分より、Test&Go 渡航が再開されます。

在タイ日本国大使館は「テスト&ゴー」登録手続き等の概要をまとめて、掲載しましたので、以下ご案内します。
・1月28日、タイ政府は、タイ入国のための許可申請システムである「Thailand Passシステム」の運用方針の変更に関する告示(CCSA指令第4/2565号)を発表しました。同告示に基づく運用方針の変更のポイントは下記のとおりです。
・Test and Goによるタイ入国手続き等の詳細ついては、1月28日付け大使館お知らせ(https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20220128.html )をご参照ください。
・なお、Thailand Passシステムの登録手続きの詳細は、登録リンク(https://tp.consular.go.th/ )をご確認ください。また、必要に応じて、Thailand Passコールセンター(電話:02-572-8442、タイ語・英語対応、24時間対応)又は在京タイ大使館(https://site.thaiembassy.jp/jp/ )に直接お問い合わせください。
・今後の発表等により変更の可能性もあり得ますので、最新の情報収集に努めて下さい。

1 Test and Goに係る変更 
(1)2月1日以降、Thailand Passシステムを通じたTest and Goの新規受付を再開する。
(2)入国許可申請に関する修正点は次のとおり。
  ア 申請時、1泊目及び5泊目の予約、そして2度のPCR検査費用の支払済み予約確認書を提示する。宿泊施設は、タイ当局が定める防疫基準に則し、医療機関と提携のある施設に限り、自宅での滞在は認めない。
  イ 到着1日目及び5日目にPCR検査の受検が必要。但し、滞在日数が5泊未満の場合は、2度目の受検は不要なるも、出国予定日が明らかとなる航空券の提示が必要。
(3)入国許可申請に関する従来通りの諸規則は次のとおり。
  ア 所定のワクチン接種者が対象。
  イ 申請時、COVID-19治療費等を含む5万米ドル以上の治療保障額の医療保険(英文)の確認書の提示が必要。
  ウ タイに向けた渡航に際し、出発72時間以内のPCR検査による陰性証明が必要。

2 サンドボックス・プログラムに係る変更
(1)Thailand Passシステムを通じたサンドボックス・プログラムでの入国について、現状のプーケット県、クラビー県、パンガー県、スラタニ県(タオ島、パガン島、サムイ島のみ)に加え、2月1日以降、チョンブリ(バンラムン郡、パタヤ市、シラチャー郡、サタヒープ郡(ジョムティアン地区、バーンサレー地区に限る))、トラート県(チャーン島郡)を対象とした申請も受け付ける。
(2)入国許可申請に係る諸規則は従来通り。

3 政府指定隔離宿舎(AQ)経由での入国について、引き続きThailand Passシステムでの申請を認める。

詳しくは、以下URL ご参照下さい。
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20220128.html


また、タイ政府広報FBに2月1日以降の必要書類が掲載されましたので、以下の通り、ご案内致します。
Test and Go (For Non-Thai Nationals) registration starts from 1 Feb 2022 ✈️
???? Requirements
- Eligible countries/ territories
- Vaccination
- Insurance with minimum coverage of 50,000 USD for medical expenses
- Fully paid SHA Extra+ / AQ hotel reservation confirmation for day 1 and day 5
1. Register on Thailand Pass via https://tp.consular.go.th (you are advised to register at least 7 days before your departure date)
2. Get a COVID-19 test
3. Do 1st RT-PCR test - Day of arrival (day 1)
4. Do 2nd RT-PCR test - 5th Day of arrival (day 5)Thailand Pass FAQs : https://consular.mfa.go.th/th/content/thailand-pass-faqs-2



投稿者名 YUSEN LOGISTICS (THAILAND) CO., LTD.  投稿日時 2022年01月30日 | Permalink

【タイ】Thailand Pass一時停止について


オミクロン市中感染が発生したのを受けて、タイ外務省より添付案内が出ましたので、ご案内します。
Thailand Passのサイトを確認したところ、以下Announcementがでております。
URGENT ANNOUNCEMENT !
Starting 22 December 2021
Due to the current Covid-19 situation, the registration for Thailand Pass has been revised as follows:
• Test & Go scheme will be temporarily suspended from 22 December 2020 at 00.00 hrs (Thailand time)
• For the Sandbox programme, only the Phuket Sandbox (only hotels in Phuket) will be open for registration.
• For applicants who have already been approved under the Test & Go or Sandbox programme, the QR Code remains valid for travel into Thailand.
• For applicants who have registered but have not received the QR Code, your application is in the approval process and will be notified of the result accordingly.
• Effective immediately, all travelers entering Thailand through Test & Go or Sandbox scheme must undergo a second RT-PCR lab test at a government designated venue (cost to be borne by the Thai Government).
• After 00.00 hrs (22 December 2021) all travelers entering Thailand must register under the Alternative Quarantine (AQ) scheme (except those entering Phuket may register through Phuket Sandbox or Alternative Quarantine).

実際、TEST&GOの申請はクリックできなく、先に進めなくなっております。
AQ(隔離滞在)であれば申請進められるようになっております。
隔離期間は10/14としか記載されてなく、ワクチン接種者は7日間になるかどうかは現状不明です。

併せて在京タイ大使館からも案内出ておりますので、以下ご案内します。
【タイ王国外務省領事局よりお知らせ】 22/12/2021
2021年12月22日00:00時(タイ現地時間)よりThailand Passシステムにおける「検疫隔離免除(Test&Go)」及び「サンドボックス制度利用(プーケットを除く)」によるタイ入国申請の受付を当分の間停止致しました。  

Thailand Pass登録申請が完了している方は、
【1】登録申請が完了しており、Thailand Pass QRコードを受領している方は、ご登録のカテゴリーにより入国することが可能です。
【2】登録申請が完了しており、Thailand Pass QRコードを受領していない方は、承認が完了するまでお待ち頂き、QRコードが発行された場合にご登録のカテゴリーにより入国することが可能です。
【3】Alternative Quarantine(AQ)での検疫隔離及びプーケット・サンドボックス制度利用にて入国する場合は、通常通り Thailand Pass の登録申請が可能です。
【4】登録申請が完了しており、既にタイへ入国している方、及び「検疫隔離免除(Test&Go)」「サンドボックス制度利用(プーケットを除く)」にてタイへ入国する方は、
予定されていた抗原検査(ATK)に代わり、政府機関の指定場所にて2回目のRT-PCR検査を受検して頂くことになります。なお、2回目のRT-PCR検査費用の自己負担はありません。

以下URLもご参照ください。
https://site.thaiembassy.jp/jp/news/announcement/10725/

以上


投稿者名 YUSEN LOGISTICS (THAILAND) CO., LTD.  投稿日時 2021年12月22日 | Permalink