選択されているタグ : ビザ , アプリ

【シンガポール】隔離無しでの渡航ができるようになりました


シンガポールは3月26日午前0時より日本政府が定める「検疫所が確保する宿泊施設で待機を求める指定国・地域」から削除されました。
日本国籍者でワクチンを3回接種済みの場合、4月1日以降、シンガポールへは往復とも隔離なく渡航することができるようになります。
日本国籍者の場合、渡航目的は観光、商用とも30日以内の滞在はビザは不要です。
渡航要件は以下の通りです。詳細は両国のウェブサイトをご確認ください。

日本→シンガポール
https://safetravel.ica.gov.sg/arriving/general-travel/fully-vaccinated
・パスポート(6か月以上の残存有効期間があること)
・ワクチン接種英文証明書((2回以上、2回目接種後14日以上経過)(13歳以上)
・TeCOT掲載医療機関で出発2日以内に検体採取されたPCR検査、又は専門家による迅速抗原検査の英文陰性証明書(暦年で2歳以上)
・出発3日以内のSG Arrival Card and Electronic Health Declarationへの入力
・Trace Togetherアプリのインストール
・新型コロナ治療費S$30,000以上をカバーする旅行保険→3/30現在、旅行保険は不要になりました
※シンガポール到着後は検査や隔離は不要、また公共交通機関をご利用可能です。
※シンガポールでは店舗やレストラン等施設入場時にTrace Togetherアプリで入退場を記録します。3回以上ワクチンを接種していない場合、入場ができません。

シンガポール→日本(隔離無しとする場合)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html
・ワクチン接種証明書(3回以上)
・出発72時間以内に検体採取されたPCR検査、又は抗原定量検査の陰性証明書
・質問票の入力
・MySOS、COCOAアプリのインストールとスマホの位置情報設定
・誓約書、検疫法第12条の規定に基づく質問、税関申告書の提出
※空港到着後、唾液検査が必要。陰性結果受領後は隔離不要、公共交通機関の利用が可能。
 濃厚接触者の通知があった場合は、待機を求められる場合があります。


投稿者名 YUSEN TRAVEL (SINGAPORE) PTE. LTD.  投稿日時 2022年03月26日 | Permalink