選択されているタグ : PCR , 陰性証明書 , 隔離

【シンガポール】4月26日から日本出発前のコロナ検査陰性証明書が不要となります

Jason GohによるPixabayからの画像


シンガポールは4月26日より検疫の要件を緩和します。
日本国籍者の場合、渡航目的は観光、商用とも30日以内の滞在はビザは不要です。

日本→シンガポール
・パスポート(6か月以上の残存有効期間があること)
・ワクチン接種済みであること(2回以上、2回目接種後14日以上経過、12歳以下を除く)
・出発3日以内にSG Arrival Card and Electronic Health Declarationを入力
・Trace Togetherアプリのインストール
※シンガポール到着後は検査や隔離は不要、また公共交通機関をご利用可能です。
※シンガポールではレストラン等飲食施設利用時にワクチン接種済みであることが求められます。
詳細は下記ウェブサイトをご確認ください。
https://safetravel.ica.gov.sg/arriving/general-travel/fully-vaccinated

シンガポール→日本(隔離無しとする場合)
・ワクチン接種証明書(3回以上)
・出発72時間以内に検体採取されたPCR検査、又は抗原定量検査の陰性証明書
・MySOS、COCOAアプリのインストールとスマホの位置情報設定
・質問票の入力
・誓約書、税関申告書の提出
※空港到着後、唾液検査が必要。陰性結果受領後は隔離不要、公共交通機関の利用が可能。
 濃厚接触者の通知があった場合は、待機を求められる場合があります。
※ファストトラックをご利用いただくと事前入力、審査が可能です。
詳細は下記ウェブサイトをご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html


投稿者名 YUSEN TRAVEL (SINGAPORE) PTE. LTD.  投稿日時 2022年04月25日 | Permalink