旧正月の花火(2/17予定)が中止

2月10日に、19人の死者と多数の犠牲者を出したバス横転事故を受けて、
哀悼の意を表するために17日に予定されていた新春の花火を中止すること
を香港政府が発表しました。

中国の伝統では「死亡から7日後は、死者の魂が愛する人に最後の別れを
告げるため自宅に帰ってくる日」とされており、花火が予定されていた2月17日
はバス事故があった2月10日からちょうど7日後となっています。


投稿者名 webDesk  投稿日時 2018年02月14日 | Permalink