【香港】中国広東省・マカオから香港入境の際の隔離免除スキーム


9月15日から非香港居民が中国・広東省、マカオから香港に入境する際、香港入境後の隔離が免除されるCome2HK(来港易)がスタートしました。本スキームをご利用いただくには一定の条件があり、所定の手続きが必要になります。
詳しくは香港政府のWEBSITE、及び下記の添付資料をご確認ください。
https://www.coronavirus.gov.hk/eng/come2hk-scheme.html

日本国籍の方の場合は香港入境要件を満たせば、ビザ無しで入境可能となりますが、もともと香港入境の際にビザ取得が必須になっている国籍の方の入境にはビザが必要となりますのでご注意ください。

また、本件は香港側での検疫緩和措置であり、香港入境後中国本土、マカオに再入国(再入境)される場合は、中国本土、マカオで実施されている検疫・隔離が必要となります。


ファイルを開く

投稿者名 YUSEN TRAVEL(H.K.)LTD.  投稿日時 2021年09月16日 | Permalink