残席わずか!! 音楽評論家 加藤浩子と行く バルセロナ&マドリード&パリ10日間


初演150周年、初演の地パリでオールスターキャストの《ドン・カルロス》を聴く!
音楽評論家 加藤浩子と行く バルセロナ&マドリード&パリ10日間

■旅行期間:2017年10月9日(月)~2017年10月18日(水)
■旅行代金:768,000円(エコノミークラス/2名1室ご利用)

大好評につき、残席わずかとなっております!!
ご希望の方他は、お早めにお申し込みくださいませ!

♪♪本ツアーの最大の魅力♪♪
初演から150周年の《ドン・カルロス》を、初演の地パリにて、オールスターキャストでご鑑賞!!

★10月16日(月)パリ・オペラ座(バスティーユ)
ヴェルディ《ドン・カルロス(フランス語版)》-新制作-
J.カウフマン、E.ガランチャ、I.アブドラザコフ、S.ヨンチェーヴァ、L.テジエが出演予定!

まさに、夢の共演ですね♪♪

その他にも、以下の公演をご鑑賞いただけます。

★10月10日(火)バルセロナ・リセウ大劇場
ヴェルディ《仮面舞踏会》
出演予定:P.ベチャワ、C.アルバレス、D.ザジック ほか

★10月11日(水)マドリード王立歌劇場
ビゼー《カルメン》
出演予定:F.メーリ、A.ゴリャチョヴァ、K.ケテルセン ほか

★10月14日(土)パリ・オペラ座(ガルニエ)
モーツァルト《コジ・ファン・トゥッテ》
出演予定:I.ファルク=ヴィンランド、C.デュポワ、E.クロスリー=マーサー、M.チェレン ほか

また、別料金にて パリ・オペラ座(バスティーユ)T.ハンプソン&V.ジャンス主演《メリー・ウィドウ》なども鑑賞可能です。