新コースのご紹介♪アムステルダム&ベルリン&ウィーン 珠玉の音楽紀行11日間

来日公演で話題のコンセルトヘボウ管ほか、ベルリン・フィル、ウィーン・フィルを
本場でお楽しみいただけるツアーをご紹介いたします♪

また、ウィーン国立歌劇場でのオペラもご鑑賞いただけます!!

アムステルダム&ベルリン&ウィーン 珠玉の音楽紀行11日間

■旅行期間:2018年5月5日(土)~5月15日(火)
■旅行代金:698,000円(2名1室/エコノミークラスご利用)

旅行代金には下記公演のチケット代が含まれます。


★5月6日(日)14:15開演
アムステルダム・コンセルトヘボウ(大ホール)
『ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団』
指揮:J.v.ズヴェーデン
ブルックナー《交響曲 第8番 ハ短調》



★5月10日(木)20:00開演
ベルリン・フィルハーモニー(大ホール)
『ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団』
指揮:T.ソヒエフ  ピアノ:Y.ブロンフマン
プロコフィエフ《古典交響曲》
ベートーヴェン《ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調》
ムルングスキー《展覧会の絵(ラヴェル編)》

★5月12日(土)19:00頃開演
ウィーン国立歌劇場
サン=サーンス《サムソンとデリラ》-新演出(初日)-
指揮:M.アルミリアート  演出:A.リートケ
出演予定:E.ガランチャ、R.アラーニャ、C.アルバレス、S.コリバンほか

★5月13日(日)11:00開演
ウィーン楽友教会(大ホール)
『ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団』
指揮:A.ネルソンス
ソリスト:K.オポライス、G.ロンベルガ―、K.F.フォークト、G.ツェッペンフェルト
ベートーヴェン《交響曲 第9番 ニ短調「合唱付」》


上記公演のほかにも、別料金にて下記チケット等のお手配を承ります。

◆ネーデルランド・オペラ:T.クルレンツィス指揮 モーツァルト《皇帝ティートの慈悲》
◆コンセルトヘボウ(大ホール):カンマ―オーケストラ・ウィーン=ベルリン&D.マツーエフ(ピアノ)コンサート
◆ベルリン・ドイツ・オペラ:M.アグレスタ出演 《イル・トロヴァトーレ》
◆ウィーン国立歌劇場:T.ハンプソン&F.メーリ出演《シモン・ボッカネグラ》
◆楽友協会:M.アルゲリッチ&D.バレンボイム デュオリサイタル