【アメリカ】11月8日からワクチン接種義務化決定!


ホワイトハウスは10月15日、米国に空路や陸路で入国する外国人に11月8日から、新型コロナウィルスのワクチン接種完了を義務付けると発表しました。日本からの入国に関しては、3日以内の陰性証明に加えて新たに接種義務が課され、規制が強化されるかたちとなります。

一方、今まで入国禁止対象だった欧州などからの外国人に対しては、接種を条件に緩和されることになります。詳細についてはこれからの発表となりますが、カナダやメキシコからの陸路での入国も解禁となる予定です。


投稿者名 Yusen Travel New York  投稿日時 2021年10月20日 | Permalink