お家で楽しむヨーロッパ ~オーストリア編④~

オーストリア・バーチャルツアーへようこそ!
今回はウィーンの「アルベルティーナ美術館」です!

世界最大規模のグラフィック・コレクションで知られ、
クラシック・モダン絵画、現代アート、写真のほか
ハプスブルク家のプライベートな宮殿であった豪華な部屋の数々など見どころが満載です。

バーチャルツアーでは、デューラーの「野うさぎ」や「祈る手」をはじめ、
ルーベンス、デューラー、シーレなどの作品をご覧いただけます。

バーチャルツアーはこちらをクリックしてください♪
※安定したインターネット環境でのご利用をお勧めします。

リンク先のページ下部「ミュージアム ビュー」からは、
美術館の内部の様子をご覧いただけます。
イエロー、グリーン、ターコイズで内装された色鮮やかな室内には、
一部オリジナルの家具が置かれ、「アルベルティーナ・ゴールド」と
呼ばれる特殊合金で仕上げられた装飾彫刻は豪華絢爛です。

参照:オーストリア政府観光局公式ホームページ

#オーストリア #ウィーン #アルベルティ―ナ #AustrianHomeStories #バーチャル体験 


投稿者名 いちこ 投稿日時 2020年06月26日 | Permalink

お家で楽しむヨーロッパ ~チェコ編③~

ルドルフィヌム


お家でたのしむシリーズ、チェコ編の第3弾は、「チェコ・フィル」のコンサートです!
6月4日にルドルフィヌムで無観客でライブ配信された映像です。

プラハの春音楽祭は、スメタナの交響曲《我が祖国》、ベートヴェン《歓喜の歌》など、
音楽祭恒例の曲の一部は、今年は新型コロナの影響により、
ステージにおける演奏者数の制限があるため演奏はできませんが、
以下のプログラムが演奏されました。

チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ヤクブ・フルシャ
ベートーヴェン《弦楽四重奏曲 第14番 嬰ハ短調 op. 131》(弦楽四重奏曲 編曲版)
ベートーヴェン《弦楽四重奏曲 第16番 ヘ長調 op. 135》(弦楽四重奏曲 編曲版)

コンサートのご視聴はこちらをクリックしてください♪
リンク先のページ下部に映像があります。

※安定したインターネット環境でのご利用をお勧めします。


参照:チェコ政府観光局公式ホームページ

#チェコ #プラハ #チェコフィル #ヤクブフルシャ #CzechPhilharmonic  #JakubHrůša #Czech #ベートーヴェン #Beethoven 


投稿者名 いちこ 投稿日時 2020年06月24日 | Permalink

MET 公式HPにてオペラ作品公開中♪ 今週のスケジュール


メトロポリタンオペラ「Nightly Opera Streams」の今週のスケジュールをご紹介します。

(METが毎日1作品を23時間限定で無料で公開している動画配信でサービズです。)

ご視聴の際は、以下の公式HPの「Nightly Opera Stream」より、
「WATCH NOW」をクリックしてください。
データが重いため、安定したインターネット環境でのご視聴をお勧めいたします。

メトロポリタンオペラ公式HPはこちら!


●6月22日(月)19:30~(日本時間 翌朝8:30~23時間)
ヴェルディ《椿姫》
・・・2017年3月11日公演
指揮:N.ルイゾッティ
出演:S.ヨンチェヴァ、M.ファビアーノ、T.ハンプソンほか


●6月23日(火)19:30~(日本時間 翌朝8:30~23時間)
ジョン・アダムス《ドクター・アトミック》・・・
2008年11月8日公演
指揮:A.ギルバート
出演:S.クック、T.グレン、G.フィンリー、R.P.フィンクほか


●6月24日(水)19:30~(日本時間 翌朝8:30~23時間)
サン=サーンス《サムソンとデリラ》
・・・2018年10月20日公演
指揮:M.エルダー
出演:E.ガランチャ、R.アラーニャ、L.ナウリ、D.ベロセルスキー、E.アズィゾフほか


●6月25日(木)19:30~(日本時間 翌朝8:30~23時間)
マスネ《マノン》
・・・2019年10月26日公演
指揮:M.ベニーニ
出演:L.オロペーサ、M.ファビアーノ、A.ルチンスキー、B.ポレガート、クワンチュル・ユンほか


●6月26日(金)19:30~(日本時間 翌朝8:30~23時間)
ドニゼッティ《愛の妙薬》
・・・1991年11月16日公演
指揮:J.レヴァイン
出演:K.バトル、L.パヴァロッティ、J.ポンス 、E.ダーラほか


●6月27日(土)19:30~(日本時間 翌朝8:30~23時間)
マスネ《サンドリヨン》・・・
2018年4月28日公演
指揮:B.d.ビリー
出演:J.ディドナート、A.クート、S.ブライズ、キャスリーン・キム、L.ナウリほか


●6月28日(日)19:30~(日本時間 翌朝8:30~23時間)
モーツァルト《魔笛》・・・
2017年10年14日公演
指揮:J.レヴァイン
出演:G.シュルツ、K.ルイック、C.カストロノヴォ、M.ヴェルバ、C.V.ホーン、L.パーペほか

メトロポリタンオペラは、ご支援いただける方の寄付を呼び掛けております。
詳細はMET公式ホームページをご覧ください。

#MET #TheMetropolitanOpera #メトロポリタンオペラ #ニューヨーク


投稿者名 いちこ 投稿日時 2020年06月22日 | Permalink

お家で楽しむヨーロッパ ~ドイツ編⑧~

ブレーメンの音楽隊 の像


ドイツ・バーチャルツアーへようこそ!!
今回は、北ドイツの街「ブレーメン」です。


メルヘン街道の終着点であるブレーメンは、海の交易で栄えたハンザ同盟の街。
Becksビールとブンデスリーガのヴェルダー・ブレーメンでも親しみがあります。

町の中心マルクト広場に建つルネッサンス様式の美しい市庁舎とローラント像は、2004年世界遺産に登録されました。

ブレーメン市庁舎は外観だけではなく、内部見学も見どころで、
ドイツ最大のワインセラーを持つ地下レストラン(ラーツケラー)もあります!

バーチャルツアーでは市庁舎の内部に入っていきます。
ハンザ会議が開かれた広間では、天井から吊り下がる大きな船や彫刻の美しい壁などをご覧ください。

※ダウンロードに時間がかかります。安定したインターネット環境でのご利用をお勧めします。

#ドイツ #ブレーメン #DiscoverGermanyFromHome #バーチャル体験 



投稿者名 いちこ 投稿日時 2020年06月20日 | Permalink

加藤浩子の旅びと通信 第4回  過ぎてみれば想い出深し、「トラベル」での「トラブル」

こんにちは、musicaです。
郵船トラベルの講師同行ツアー「バッハへの旅」「ヴェルディへの旅」
などでおなじみの、加藤浩子氏による特別寄稿、第4回目をお届けします。


ドレスデンに建つザクセン州立歌劇場


こんにちは。加藤浩子です。

「郵船トラベル」さんが主催するツアーで、同行講師をさせていただいています。
「郵船トラベル」さんのメールマガジンの場をお借りして発信している「加藤浩子の旅びと通信」、第4回目の今回は、旅につきものの「トラブル」のお話です。

同行させていただいている音楽ツアーが2000年の「バッハへの旅」にはじまった、
というお話を第1回でいたしましたが、翌2001年は、この年没後100年を迎えた
イタリア・オペラの大作曲家ヴェルディを訪ねる「ヴェルディへの旅」を催行しました。
まだ、阪急交通社さんにお世話になっていた時代です。

2005年からは「郵船トラベル」さんの主催で音楽ツアーを続けていますが、
同行ツアーの柱は、「バッハへの旅」と、ヴェルディをはじめとするイタリア・オペラを中心としたオペラツアーです。
今回は、オペラツアーのこぼれ話です。

さて、旅には「ハプニング」がつきものです。嬉しいハプニングに越したことはないですが、
「トラブル」に巻き込まれることもしばしば。けれどトラブルというものは、その時は困っても、振り返ってみれば「いい想い出」になることがよくあります。
不思議なもので、トラブルを乗り切った旅の仲間は、結束が固くなることが多いのです。
「あの時は大変だったね〜」と語り合うのは、それはそれでとても楽しいもの。
そして、トラブルを乗り切った後に、嬉しいハプニングがあったりすれば最高です。

私にとってとても想い出に残っている「トラブル」ありの「トラベル」は、2008年に催行したオペラツアーでした。題して「ヨーロッパ名門歌劇場めぐり」。ドイツ、ドレスデンのザクセン州立歌劇場で《リゴレット》、ロンドンのロイヤルオペラハウスで《ドン・カルロ》と《フィガロの結婚》、そしてブリュッセルのモネ劇場で《運命の力》を鑑賞するという内容です。


ザクセン州立歌劇場内部


ザクセン州立歌劇場内部


投稿者名 musica 投稿日時 2020年06月18日 | Permalink