浜松国際ピアノコンクール鑑賞パッケージ 現地レポート


2015年は、当ブログにも何度も登場したショパン国際ピアノコンクールに
加えて、チャイコフスキー国際コンクール、ロン=ティボー国際コンクール、
リーズ国際ピアノコンクールと、世界各地で国際ピアノコンクールが開催され、
ここ日本でも、第9回を迎えた「浜松国際ピアノコンクール」が開催され、まさに
国際的なピアノコンクールの当たり年でもありました。



2015年のショパン国際ピアノコンクールで見事1位に輝いた
韓国のチョ・ソンジンは、この浜松国際ピアノコンクールの覇者(2009年/第7回)
ということもあり、開催前から注目が集まっていました。

コンクール会場でもある「アクトシティ浜松」に隣接し、お部屋からの眺望が
素晴らしいオークラアクトシティ浜松での宿泊と、コンクールの本選鑑賞チケットとを
組み合わせた鑑賞ツアーを実施いたしました。


緊張の瞬間、表彰式の様子


本選2日間をじっくりご鑑賞いただきながら、ツアーの参加特典である、
本選直前のコンクール会場の舞台裏を見学できるバックヤードツアーや、
滞在先であるホテルオークラでのランチ、表彰式後に開催される審査員や
入賞者を迎えてのフェアウェルパーティなどお楽しみいただける内容です。


フェアウェル・パーティの様子


本選の臨場感あふれる演奏もさることながら、
フェアウェルパーティでは審査員やファイナリストたちと身近に
接することの出来るのも、このツアーならではの機会。
公式プログラムにサインをしてもらったり、一緒に写真を撮ったりと
ご参加のお客様も楽しんでいただけたご様子でした。

次回開催は、3年後。
世界に羽ばたくピアニストたちの登場がいまから待ち遠しいですね!


投稿者名 カリスマ歌子 投稿日時 2015年12月14日 | Permalink

レオ・ヌッチ氏を囲む会 開催のお知らせ

クリスマスイルミネーションを臨む素敵な会場で、
イタリア人の演奏家たちから
「偉大なレオ・ヌッチ Il grande Leo Nucci」と
慕われるヌッチ氏の人柄を身近に感じられる一夜を
企画いたしました。

「レオ・ヌッチ氏を囲む会」開催のお知らせ

■日時:11月26日(水) 午後6時30分 〜 8時30分
■場所:ザ・リッツカールトン東京 パークビュールーム(1階フロア)
■会費:13,000円(ビュッフェ料理、フリードリンク込み)
(ヌッチ氏のディナーショーではございませんことを、ご承知おきください)

■主催:日本ヴェルディ協会、株式会社 東京プロムジカ、郵船トラベル株式会社

パーティでは、抽選会などのイヴェントも予定しております。ご出席をご希望の方は、
申込書をご参照の上、お申込みください。


11月28日(金)には、東京オペラシティコンサートホールで
レオ・ヌッチ バリトンリサイタルも予定しております。





投稿者名 カリスマ歌子 投稿日時 2014年10月21日 | Permalink

秋のおすすめ★8年ぶりに登場!!『びわ湖ホール《リゴレット》鑑賞ツアー』

国内屈指の音響と空間を誇るびわ湖ホール。

今日は、この素晴らしい空間で楽しむオペラの企画をご紹介
致します。

びわ湖ホール主催&沼尻竜典オペラセレクション
ヴェルディ《リゴレット》鑑賞ツアー


前回2006年に大変ご好評をいただいた人気の企画!
今回8年ぶりに登場です。

◆日程
2014年10月11日(土)〜12日(日) 1泊2日 

◆旅行代金(大人2名1室利用/お1人様) 49,800円
<旅行代金に含まれるもの>
・≪リゴレット≫鑑賞チケット代(S席)
・宿泊代(大津プリンスホテル)2名1室
・食事代(朝食1回、昼食1回、夕食1回)
・1日目のタクシーまたは専用バス代 など


鑑賞前には、音楽評論家 加藤浩子氏による作品解説会、
終演後には、演出の田尾下哲氏をお招きしての懇親会も
お楽しみいただけます。

*****   加藤浩子氏からのメッセージ♪   *****

びわ湖のほとりに建つ「びわ湖ホール」は、抜群の音響と
ロケーションを誇る、新国立劇場とならぶ日本を代表する
オペラハウスです。この秋、びわ湖ホールで上演される
「リゴレット」は、芸術監督の沼尻竜典の指揮に、
堀内康雄、幸田浩子、福井敬ら、日本の誇るオペラ歌手を
揃えた贅沢な公演。この機会に、ぜひ「びわ湖ホール」の
オペラ体験をご一緒しませんか?
公演鑑賞前には作品解説会、そして終了後にはホテルでの
懇親会を予定しております。懇親会には、演出の田尾下哲
氏にお越しいただき、演出の意図をお話しいただくこと
になっております。気鋭の演出家として活躍する田尾下氏
のこと、名作に新しい視点を開く、貴重なお話がうかがえ
ることと思っております。ご参加をお待ちしております。
                     加藤浩子

**********************************************


ぜひ、この機会にご参加下さい!!


         





投稿者名 カリスマ歌子 投稿日時 2014年07月09日 | Permalink