まだ間に合います!飛鳥II 竿燈・ねぶた祭クルーズ 7日間

6月3日ハワイアラスカグランドクルーズに出港時の飛鳥IIです

夏休みのクルーズのお問合せをたくさんいただいております。ありがとうございます。
東北屈指の夏祭り、「秋田竿燈まつり」と「青森ねぶた祭」を観覧席でお楽しみいただける
こちらのクルーズは現在K/Fステート、D/Eバルコニーに空室がございます。
ぜひご検討ください♪

2019年8月3日(土)~8/9日(金)
飛鳥II 竿燈・ねぶた祭クルーズ 7日間


■東京クルーズセンターTEL:03-5213-9987 
■横浜クルーズセンターTEL:045-640-6560
■名古屋クルーズセンターTEL:052-561-1354
■大阪クルーズセンターTEL:06-6251-5881
■神戸クルーズセンターTEL:078-251-6218
■福岡営業所TEL:092-475-0011
※営業時間:平日09:30~18:00


投稿者名 mojimoji 投稿日時 2019年06月13日 | Permalink

好評受付中です!飛鳥II 博多発着 A-styleクルーズ 週末利用!

飛鳥IIで人気シリーズの「A-Styleクルーズ」ですが、今秋には「博多発着」のコースがございます。
博多発着 A-style クルーズ 3日間<2019年10月12日出発>

☆10月12日土~月曜日・祝日利用のご参加いただきやすい3日間のクルーズ!
☆名店の味を船上で!「落合 務」シェフのスペシャルディナー
☆八神純子 スペシャルステージ
☆下船後は専用バスでアクセス便利!(無料)
飛鳥II 下船後はJR博多駅付近まで下船バスを運行します。

現在Fステート以上のお部屋に空きがございます。
お気軽にお問合せください。

お問合せ先:
■東京クルーズセンターTEL:03-5213-9987 
■横浜クルーズセンターTEL:045-640-6560
■名古屋クルーズセンターTEL:052-561-1354
■大阪クルーズセンターTEL:06-6251-5881
■神戸クルーズセンターTEL:078-251-6218
■福岡営業所TEL:092-475-0011
※営業時間:平日09:30~18:00











投稿者名 mojimoji 投稿日時 2019年05月22日 | Permalink

鹿児島港やーい

本日10月5日(金曜日)「飛鳥Ⅱで航く秋の瀬戸内海クルーズ」は、鹿児島港入港15:00でおわってしまうはずでした。台風は近づいているけど、かなり離れているし、天気もご覧のとおり「薄日」が差しています。風もそこそこあるなあっと、、、でも「鹿児島港マリンポート」までは少し距離があります。
そこに堤船長のアナウンス。「本日の入港は取りやめとなりました。」「えっ?、そんな状況???」
実は、多くの大型船は港に着岸するためには、横から本船をまっすぐ押してくれる「タグボート」が必要なのです。どうやら近づきつつある台風の影響で、「タグボート」が出港できないためこの仕事をしてくれる人がいません。入港は明日土曜日の15:00に変更となりました。
さあこうなると飛鳥Ⅱクルーズディレクターの小川さんの腕の見せ所、どんなイベントを企画してくれるのでしょう



飛鳥Ⅱは、風が収まるのを待ちながら


投稿者名 陸(おか)船長 投稿日時 2018年10月06日 | Permalink

世界新三大夜景に浮かぶ飛鳥II

「長崎は今日も雨だった」かと思いきや、今日の寄港地「長崎」は台風が近づいていて終日雨の予報だったにもかかわらず、結局一日ほとんど雨は降らず、皆さま長崎観光を堪能されていました。
出航が21時なので夜景も見ることができます。

長崎の夜景といえば「稲佐山」が有名ですが、「新世界三大夜景」に選ばれたただけあって平日でもロープウェイが混んでいます。そして「松ケ枝国際客船ターミナル」に停泊中の飛鳥IIからはちょっ遠いのですね。

そこで、おすすめの夜景スポットが「鍋冠山展望台」です。「稲佐山」の333メートルには、高さでは負けますが、標高160メートルありグラバーのちょっと上、なんといっても飛鳥IIからタクシーで10分ほど。
そして穴場で空いています。写真はこの鍋冠山展望台からの景色です。飛鳥IIを入れてこんな光景が目の前に広がります。世界新三大夜景の中に浮かぶ飛鳥II! この時間まで停泊している時だけなので滅多に見ることができない光景かもしれないです。

さあ明日は鹿児島へ、台風はどうかな。


投稿者名 陸(おか)船長 投稿日時 2018年10月05日 | Permalink

秋の瀬戸内海クルーズ


今年は台風が多くやってきますね。
「飛鳥IIで航く秋の九州隠岐クルーズ」は台風のおかげで航路が大幅に変更となりました。
本来9月30日に横浜から10月2日に博多、隠岐、長崎へと向かう予定でしたが、さすがに日本船最大の飛鳥IIも台風に立ち向かうのは厳しく、10月2日大阪港天保山からの瀬戸内海クルーズとなりました。
関東のお客様も、博多から乗船予定の方も大阪港から出港。でも、郵船トラベルの九州のお客様は頑張って大阪まで新幹線で行って乗船された値打ちがありました。

昨日の10月3日は晴天に恵まれたべた凪に瀬戸内海を終日航海というまたとないチャンスとなり、ゆったりと朝食の時間に瀬戸大橋の下をくぐりました。
終日航海の船内では、たくさんのイベントが目白押しです。
飛鳥IIオリジナルのクルーズカードホルダーを作ったり、ハリウッドシアターでウクレレ教室が催されたり。
お客様が一人ひとりウクレレをもって、飛鳥IIクルーズディレクターの指導のもと、はじめてのコードに挑戦しましが、30分後にはもう全員で「みかんの花が咲くころ」を大合奏。

瀬戸内海に落ちる最高の夕日を見た後は、夕食後に関門海峡通過のハイライトも見ることができ、すばらしい終日航海の一日。

クルーズは、夜になっても楽しみがつきません。 メインショーが終わったあとパームコートでは、飛鳥IIスタッフのフラダンスショーが始まり、お客様とともに飛鳥IIの楽しい夜が更けていきます。




投稿者名 陸(おか)船長 投稿日時 2018年10月04日 | Permalink