飛鳥II 3月春のワンナイトクルーズ!

飛鳥IIの2020年3月のクルーズ好評受付中です!
1泊~3泊までのご旅行期間の短いクルーズが多いので、クルーズが初めての方にも
ご参加いただきやすいコースがそろっています。

3月の年度末の週末を飛鳥IIでお過ごしいただく以下のコースは、Eバルコニー、Dバルコニーの
お部屋でしたら、ご用意が可能です。
ぜひお気軽にお問合せください。
春の週末 横浜ワンナイトクルーズ 2日間 <2020年3月28日出発>


投稿者名 mojimoji 投稿日時 2019年09月13日 | Permalink

飛鳥IIが呼んでいる!


先週末の日曜日のこと、横浜の山下公園通りから海岸通りに向けて歩いていたら、「ボーッ、ボーッ、ボーッ」と大きな汽笛が聞こえてきました。ちょうど目の前が大さん橋で、そこには飛鳥IIが。実はこの日、台風の接近により夕方に出港予定だったクルーズが実施できなくなってしまったのです。
何となく寂しそうな後ろ姿に引き寄せられて、そのまま大さん橋まで行ってみることにしました。


横浜は快晴・猛暑の一日でしたが、一方では台風で大きな被害が発生しています。台風の被害に遭われた地域の方には心よりお見舞い申し上げます。そして乗船を楽しみにしていたお客様、安全の為仕方がないこととは言え、大変申し訳ございませんでした。


いつになく人の少ない大さん橋。航海の安全を祈る信号旗に見守られて、ポケモンのラッピングが可愛い水陸両用バスが出発してゆきました。

なお、本日、8月16日(金)に予定されていた「横浜発 鳥羽・熊野大花火クルーズ」につきましては、台風10号の影響により出発日および名称が変更となり、明日8月17日(土)出発「横浜発 夏休み 鳥羽クルーズ」となっております。


投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2019年08月16日 | Permalink

まだ間に合います!飛鳥II 竿燈・ねぶた祭クルーズ 7日間

6月3日ハワイアラスカグランドクルーズに出港時の飛鳥IIです

夏休みのクルーズのお問合せをたくさんいただいております。ありがとうございます。
東北屈指の夏祭り、「秋田竿燈まつり」と「青森ねぶた祭」を観覧席でお楽しみいただける
こちらのクルーズは現在K/Fステート、D/Eバルコニーに空室がございます。
ぜひご検討ください♪

2019年8月3日(土)~8/9日(金)
飛鳥II 竿燈・ねぶた祭クルーズ 7日間


■東京クルーズセンターTEL:03-5213-9987 
■横浜クルーズセンターTEL:045-640-6560
■名古屋クルーズセンターTEL:052-561-1354
■大阪クルーズセンターTEL:06-6251-5881
■神戸クルーズセンターTEL:078-251-6218
■福岡営業所TEL:092-475-0011
※営業時間:平日09:30~18:00


投稿者名 mojimoji 投稿日時 2019年06月13日 | Permalink

好評受付中です!飛鳥II 博多発着 A-styleクルーズ 週末利用!

飛鳥IIで人気シリーズの「A-Styleクルーズ」ですが、今秋には「博多発着」のコースがございます。
博多発着 A-style クルーズ 3日間<2019年10月12日出発>

☆10月12日土~月曜日・祝日利用のご参加いただきやすい3日間のクルーズ!
☆名店の味を船上で!「落合 務」シェフのスペシャルディナー
☆八神純子 スペシャルステージ
☆下船後は専用バスでアクセス便利!(無料)
飛鳥II 下船後はJR博多駅付近まで下船バスを運行します。

現在Fステート以上のお部屋に空きがございます。
お気軽にお問合せください。

お問合せ先:
■東京クルーズセンターTEL:03-5213-9987 
■横浜クルーズセンターTEL:045-640-6560
■名古屋クルーズセンターTEL:052-561-1354
■大阪クルーズセンターTEL:06-6251-5881
■神戸クルーズセンターTEL:078-251-6218
■福岡営業所TEL:092-475-0011
※営業時間:平日09:30~18:00











投稿者名 mojimoji 投稿日時 2019年05月22日 | Permalink

鹿児島港やーい

本日10月5日(金曜日)「飛鳥Ⅱで航く秋の瀬戸内海クルーズ」は、鹿児島港入港15:00でおわってしまうはずでした。台風は近づいているけど、かなり離れているし、天気もご覧のとおり「薄日」が差しています。風もそこそこあるなあっと、、、でも「鹿児島港マリンポート」までは少し距離があります。
そこに堤船長のアナウンス。「本日の入港は取りやめとなりました。」「えっ?、そんな状況???」
実は、多くの大型船は港に着岸するためには、横から本船をまっすぐ押してくれる「タグボート」が必要なのです。どうやら近づきつつある台風の影響で、「タグボート」が出港できないためこの仕事をしてくれる人がいません。入港は明日土曜日の15:00に変更となりました。
さあこうなると飛鳥Ⅱクルーズディレクターの小川さんの腕の見せ所、どんなイベントを企画してくれるのでしょう



飛鳥Ⅱは、風が収まるのを待ちながら


投稿者名 陸(おか)船長 投稿日時 2018年10月06日 | Permalink