~安心してお過ごしいただくために~ 飛鳥Ⅱ新型コロナウイルス感染症予防対策 Part2



 2021年4月12日付けのブログにて乗客・乗組員全員に行っている事前のPCR検査等、飛鳥Ⅱの感染対策の概略をお伝えしましたが、今回は実際の船内生活について具体的にご紹介します。
<ご乗船受付時の対応>
*ご乗船受付の際は必ずマスクをご着用下さい(フェースシールド、マウスシールド、ネックゲイター、バンダナ等はマスクの代用とはなりません)。
*「飛鳥Ⅱ感染症に関する質問票」へのご記入と提出、「非接触型検温」を実施します。37.0℃以上の発熱のある方は腋下での再検温、37.5℃以上の発熱がある場合は同室および同行者も含めご乗船頂けません。
*国土交通省からの指示により「運転免許証」「パスポート」などで本人確認を行っています。ご本人確認ができない方はご乗船頂けません。
*集合場所が密にならないように集合時刻に時間差を設けています。お見送りの方は乗船者用の待合室にお入り頂けません。


アクリル板の設置(レセプション)

<ご乗船中のお客様へのお願い>
*ご乗船中は客室内とお食事、ご入浴、プール利用時を除きマスクの着用をお願いします。
*石鹸を使用したこまめな手洗いやうがい、船内に設置した消毒用アルコールでの手指消毒を励行してください。
*船内では、ご同行者様以外の乗客・乗組員と十分な距離を保ってお過ごしください。
*乗下船日を除き、1日1回客室係がお客様の不在時に清掃・消毒を行います。
*不要不急な客室間の行き来はお控え下さい。
*体調がすぐれない場合は直ちにレセプションに客室電話でお知らせください。船医の診断を受けるまでは客室での待機をお願いします。
*マスク着用やソーシャルディスタンスへの配慮等、感染予防対策にご協力頂けない場合はスタッフが職務上の注意を行います。


アクリル板の設置(リドカフェ)

<船内における衛生対策>
*船内各所に手指消毒用アルコールを設置しています。
*船内各所にサーマルカメラを設置し、お客様の体表温度を計測いたします。
*各施設の手すり、ドアノブ、パブリックトイレなど共同利用場所を中心に有効な除菌剤による消毒を定期的に実施します。
船内の換気システムは公共エリア、客室とも約10分で外気と入れ替わり循環していません。全ての空調設備には抗菌、抗ウイルスフィルターを設置しています。
*客室の印刷物の一部を撤去し、お客様のスマートフォン等によるQRコード読み取りで内容をご確認頂きます。
*食事、飲料を提供するレストラン、ラウンジ、バー等では提供スタイルを変更し、夕食時のレストランは指定席と致します。


サーマルカメラ

*混雑緩和のため、グランドスパ、フィットネスセンター、ショップ各店舗では入場制限を行います。また、その他の施設でも一時的に入場を制限する場合があります。
*ギャラクシーラウンジ(ショー鑑賞会場)の入場は開演15分前からとなります。ご同室、もしくは同グループのお客様以外とは席を1つ空けてご着席下さい。着席後、係の者がお客様の客室番号をお伺いします。
*開催を中止してるイベントおよびサービス:セイルアウェイパーティー、ダンスタイム、ダンス教室、インルームマッサージ
*営業を中止している施設:ピアノバー、ツアーデスク、寄港地紹介デスク、クラブ・スターズ、カードルーム、ジャージャンサロン、クルーズセールスオフィス
サービス等に内容は今後も定期的に見直し、予告なく変更する場合があります。最新の施設・サービス情報については客室にお届けする書面でご確認いただくこととなります。

 お客様に安心してご旅行していただくよう、様々な対策を行っています。引き続きご協力をお願い申し上げます。飛鳥Ⅱの船内にて感染が疑われる乗客、乗組員が発生した場合の対応についてはまた改めてお知らせいたします。
(本日時点で飛鳥Ⅱは運航中に新型コロナウイルス感染者は発生していません)

 書面で詳しい内容をお知りになりたい場合は郵船トラベルへお問合せ下さい。また、今後の飛鳥Ⅱクルーズスケジュールについてはごちらをご覧ください。
■東 京☎ 03-5213-9987 
■神 戸☎ 078-251-6218 
■福 岡☎ 092-475-0011 
無料パンフレット請求はこちらからどうぞ!!


投稿者名 emix-remix 投稿日時 2021年04月15日 | Permalink

~安心して乗船するために~ 飛鳥Ⅱ新型コロナウイルス感染症予防対策(概略)



 2020年より思わぬ事態となり運航スケジュールが大幅に変更してしまったクルーズ。乗船を楽しみにされていたお客様も旅行の中止を余儀なくされ、また感染へのご不安からやむなく取消をされた方も多いかと存じます。
 飛鳥Ⅱでは新たなクルーズスタイルに向けて、新型コロナウイルス感染症対策を行っています。クルーズ旅行はなによりも安全、を目指して「ウイルスを船内に持ち込まない、ウイルスを船内で拡散させない」ために船内での厳しいトレーニングの他、関連業者やお客様へのご協力をお願いしています。今回は重要な対策の一部をご紹介いたします。(以下は2021年4月12日現在の措置ですので変更となる場合もあります)

<ご乗船条件(以下に該当する方はご乗船いただけません)>
①ご乗船日より遡って14日以内に、発熱(37.5℃以上)、咳、のどの痛み、全身の倦怠感、味覚・嗅覚の異常などのいずれかの症状のあるお客様。
②ご乗船日より遡って14日以内に海外への渡航歴のあるお客様。
③ご乗船日より遡って14日以内に、新型コロナウイルス感染者もしくは感染疑いのある方と濃厚接触が疑われるお客様。または、新型コロナウイルス感染者が立ち入ったとされる場所に居合わせたお客様。
④ご乗船前の事前のPCR検査にて、検査結果が「高リスク」もしくは「再検査」と判定されたお客様。この場合、郵船トラベルを通じてお客様にご連絡を致します。
⑤ご乗船当日の乗船受付で実施する検温にて、発熱(37.5℃以上)のあるお客様。
なお、上記①~⑤のいずれかに該当するお客様のご同行者様もご乗船いただけません。
2021年10月27日出発までのクルーズについては、上記①~⑤に該当した場合、クルーズ代金にかかる取消料は頂きません(ご同行者様も含みます)

<事前PCR検の実施(検査会社:ジェネシスヘルスア株式会社)>


新型コロナウイルスPCR検査キット

 飛鳥Ⅱご予約のお客様全員を対象に乗船前のPCR検査を実施しています。検査は唾液検体により判定され、一例として乗船の10日前ごろにお客様のご自宅にキットをお送りし、5日以内に返送していただくこととなります。キットには検体の採取器の他、返送用バイオハザード安全輸送パウチ、ご利用ガイド、検査申込同意書、返信用封筒などが入っています。


<乗組員の感染症対策>

 休暇中の乗組員は乗船前の渡航歴、接触歴の確認、検温の義務付け等の健康確認を行った上、乗船時にPCR検査にて陰性であることを確認し乗船しています。また、乗船中は1日2度の検温・健康管理のほか、定期的なPCR等の遺伝子検査実施しています。安全運航に支障がでないよう、運航スタッフ(船長、機関長等)とサービススタッフの居住区を分けています。乗組員はマスクを着用しサービスを行う他、必要に応じてフェースシールド、衛生手袋等を使用する場合があります。


<寄港地での対応>
 寄港地では(一社)日本旅行業協会等の新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインに沿って寄港地観光ツアーを実施いたします。寄港地観光に含まれる訪問場所や交通機関、飲食店は感染予防対策を実施している事を確認しています。寄港地観光の専用バスは定員を制限し、指定席をご利用頂きます。従来の無料連絡バスは運行を取りやめ、寄港地により事前予約制の有料連絡バスとして運行します。また、感染予防の観点から飛鳥Ⅱへのご友人のご招待(訪船)もお受けできません。


寄港地観光や連絡バスは定員を制限し、指定席でご利用頂きます。

 お客様に安心してご旅行していただくよう、この他にも多くの厳しい対策の実施や乗船中のお客様へのソーシャルディスタンス確保やマスク着用、手洗い等のご協力のお願いをしています。(本日時点で飛鳥Ⅱは運航中に新型コロナウイルス感染者は発生していません)
 上記以外の対策についてはまたブログにてご案内を致しますが、さらに詳しい内容をお知りになりたい場合は郵船トラベルへお問合せ下さい。また、今後の飛鳥Ⅱクルーズスケジュールについてはごちらをご覧ください。
■東 京☎ 03-5213-9987 
■神 戸☎ 078-251-6218 
■福 岡☎ 092-475-0011 
無料パンフレット請求はこちらからどうぞ!!


投稿者名 emix-remix 投稿日時 2021年04月12日 | Permalink

山内一豊の妻「一番勝負」と高知城


山内一豊の妻と名馬「鏡栗毛」

 1963年から地方紙に連載された司馬遼太郎の歴史小説「功名が辻」で一躍その名が知れた山内一豊の妻。仲間由紀恵が演じた2006年放映、同名のNHK大河ドラマを記憶されている方も多いかと思います。内助の功により、夫の山内一豊が出世し、初代土佐藩主として慶長6年(1601年)高知城を築きました。
 一豊は一国一城の主となるまで織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三英傑に仕え、大変な苦労を重ねてきましたが、それを支えたのが妻の千代だと伝えられています。今回は有名な逸話のひとつをご紹介します。
 一豊の父は岩倉織田家に仕えていたため対立していた同族の織田信長に主君を攻め滅ぼされ討死。山内家は離散の憂き目に遭い当時15歳の一豊も流浪することになりました。

 
 言うなれば勤務していた会社が経営者の親族に乗っ取られ、無職になった状態です。たちまち生活が困窮し、一豊は新しい主君(勤務先)探しに諸国を彷徨うのですが、縁あって、織田家の配下にあった木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)に仕えることとなります。一豊が千代と結婚したのは28歳とされていますが、ちょうど木下藤吉郎に仕えたころのようです。戦国時代とはいえ無職で結婚するわけにはいかないですからね。さて、いよいよ千代の内助の功が発揮されます


妻の持参金は名馬になりました。

 ある日、主君 織田信長主催の馬揃え(軍事パレード)が行われました。近く行われる戦(いくさ)の為に戦力を検証するのが目的です。まさに出世のチャンスです。素晴らしい馬に跨り参加したいのはやまやまですが、一豊はまだ十分に資金を持ち合わせていませんでした。そこで、千代は「何かあったときに使いなさい」と両親から託された持参金十両を一豊に差し出し、名馬「鏡栗毛」を購入します。高額なため誰も手が出せなかった名馬(最新鋭の兵器?)で馬揃えに参加したことで、織田信長も名が上がり大いに喜んだ、とのことです。

 気になるのが当時の十両とは現在の貨幣価値ならいくらくらいか?!日本銀行金融研究所貨幣博物館の資料で調べてみました。現代との生活状況があまりに異なるため簡単には言えませんが目安としては、米一石(約150kg)=1両から計算するとこうなります。
2021年2月のうるち米5kgの全国平均が2,133円、21,33円÷5×150=約64,000円。
また、金の価格から算出すると、2021年4月7日の金1gの価格は約6,800円。慶長小判は約15gなので、6,800円×15=約102,000円となります。つまり、60万円~100万円の馬を購入したことになります。千代は馬主、一豊は騎手。千代に先見の明があり、夫の将来に「一番勝負を賭けた」とも言えます。そして夫は妻の期待に応えることになり人生のレースに勝利するのです。


現存天守12城のひとつ「高知城」

 この後、織田信長から豊臣秀吉の時代となり、関ヶ原の合戦では千代のアドバイスで徳川家康側について功名をあげ、初代土佐藩主に任命されたとのことです。夢にまで見た一国一城の主となり、高知城を築城したとき、一豊は56歳になっていました。

 高知を訪れるのなら外せないのが高知城。颯爽と名馬に跨る一豊と名馬を曳く千代の銅像が出迎えてくれます。また、高知城のふもとに2017年に開館した高知城歴史博物館(ジョーハク)は約6万7千点に及ぶ土佐藩主山内家伝来の貴重な資料を中心に、土佐藩・高知県ゆかりの歴史資料や絢爛豪華な大名道具や美術工芸品の数々を収蔵・展示しています。
お城見学とともに訪れてはいかがでしょうか?

<高知に寄港する飛鳥Ⅱおすすめクルーズ>
 5月12日発「神戸発着 薫風の土佐クルーズ3日間」
 7月13日発「夏の駿河・土佐・神戸クルーズ4日間」

 8月16日発「夏の鳥羽・高知クルーズ 5日間」
 9月15日発「神戸発着 秋彩高知クルーズ 3日間」
 9月22日発「祝日利用 秋の行楽 鳥羽・高知クルーズ 5日間」
 夏の駿河・土佐・神戸クルーズは関西から本クルーズにご参加のお客様にはクルーズ代金に5,000円の追加代金で新神戸・新大阪・京都から新横浜への片道グリーン車の切符が含まれた大変お得なレール&クルーズプランもございます。

ご興味のある方、ご旅行をご検討中の方、お問い合わせ・お申し込みは下記クルーズセンター、またはコース詳細の【旅行代金・お申込み】から!! お待ちしております!!
■東 京☎ 03-5213-9987 
■神 戸☎ 078-251-6218 
■福 岡☎ 092-475-0011 
無料パンフレット請求はこちらからどうぞ!!


投稿者名 emix-remix 投稿日時 2021年04月08日 | Permalink

飛鳥Ⅱと出雲大社のご縁



 伊勢神宮と並び、一度は参拝された方が多い出雲大社。一般的には「いづもたいしゃ」と呼びますが、「いづもおおやしろ」が正式名称です。
 2021年4月16日(金)、飛鳥Ⅱは久しぶりに鳥取県の境港へ寄港します。出雲大社は島根県ですが、境港より車で1時間半程度で訪れることができます。

 伊勢神宮は天皇の祖先神である天津神、天照大御神をお祀りし、出雲大社は国津神の最高神、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)をお祀りしています。


国譲りを迫られる大国主大神(右)

 天津神、国津神のルーツは神話の時代に遡ります。天照大御神の命により天から降り立った孫の瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)一行は地上である葦原中国(あしはらなかくに)を治めていた大国主大神に国譲りを迫ります。
 経緯の詳細は古事記を読んでいただくとして、大国主大神が天照大神に国譲りをなさったとき、「私の治めていますこの現世の政事は、皇孫(すめみま)あなたがお治めください。これからは、私は隠退して幽(かく)れたる神事を治めましょう」と申されたとのことです。現代風に言うと、首相を辞任し、政権交代し、さらに政治家引退宣言です。

 大国主大神がお引き受けになった「幽れたる神事」とは、目には見えない縁を結ぶことであり、大国主大神が縁結びの神と呼ばれる所以です。全国にお鎮まりになっている国津の神々を出雲大社にお迎えしてどのような縁を結ぶのか会議をされるのが神在月(かみありつき)の神事です。縁結びとは男女の縁だけではなく、子授け、住まい探し、ハローワークからM&A(企業買収・合併)など多くの機能を兼ね備えた実務的な会議なのです。もちろん、議題には船旅も上ります(と、筆者は考えています)。


出雲大社のシンボル、神楽殿の大注連縄

 旧暦の10月を神無月と呼ぶのは国津神が出雲にご出張されて不在となるためで、出雲では国津神が出雲大社に集結するため、神在月(かみありつき)と呼びます。この間、お越しになられた八百万の神々は、旅社である東西の十九社にお鎮まりになります。神在月の神事はお越しになる神々を稲佐の浜でお迎えしてから会議終了後、お送りするまで約2週間続きます。出雲の人々は会議の迷惑にならないよう、現代でも歌舞音曲を慎み、静かに過ごすそうです。


 郵船トラベルが贈る特別プラン、2021年4月14日(水)神戸港を出港する飛鳥Ⅱ「春の北前航路クルーズと金沢探訪の旅」では境港にて船会社主催の出雲大社に正式参拝できるオプショナルツアーを設定しています。正式参拝とはお正月しか開かない八足門の内側にお入り頂くことができ、神職が祝詞を奉納しご参拝頂けます。通常、出雲大社の関係者からのご紹介がなければ実施できないとのことですが、飛鳥Ⅱと出雲大社のご縁でお引き受け下さったとのことです。この貴重なご体験をして頂きますと皆様にとっての新しいご縁が結ばれるかもしれません。
 クルーズ予約は3月26日(金)までとなりますのでお急ぎご検討下さい
春の穏やかな季節に心に残る旅をしてみませんか?


投稿者名 emix-remix 投稿日時 2021年03月24日 | Permalink

**✱真冬の日本を抜け出して**✱

暖冬とはいえやはり冬は寒いですね・・・風邪やインフルエンザなどお気を付けください(>_<)
来年は!そんな寒い日本の真冬を抜け出して、赤道を超え暖かいオセアニアへのロングクルーズへいかがでしょうか❀❀

飛鳥Ⅱ「2021年オセアニアグランドクルーズ」に3つの特典やエンターテイナー、シェフが追加となりました(*'∀'人)♥*+

✨追加✨ 飛鳥クルーズ就航30周年記念 クルーズ特典
1 ケアンズ & シドニーでの特典ツアー
ケアンズ・・・「キュランダ半日観光」 キュランダの高原列車に乗車、熱帯雨林やバロン滝などの大自然を間近でご覧いただけます。
シドニー・・・「シドニー半日観光」世界遺産のオペラハウスやシドニーの名所へご案内します。
※特典ツアーは不参加もしくは不催行の場合でも他寄港地観光ツアーへの振替や相当額の補償はありません。
2 バヌアツ× 飛鳥II 交流会
自然とともに力強く生きるバヌアツの人々、文化を知る交流会を開催いたします。
3 オーストラリアワイン 飛鳥オリジナルラベル プレゼント
日本人女性が立ち上げた「スモールフォレストワイナリー」のワインを記念にお一人様1本プレゼントいたします。

✨追加✨ 島田歌穂&島健 DUOコンサート
女優・歌手として活躍する島田歌穂と、ピアニスト、作・編曲家、プロデューサー島健による、夫婦ならではの息の合ったデュオコンサート。
乗船区間:ケアンズ~シドニー

✨追加✨ 礼華 新山重治シェフ
16歳で調理師になり、ホテル等で料理長を務め、2004年に中国料理「礼華(らいか)」を新宿御苑前にオープン。南青山、日比谷にも支店を持つ。
乗船区間:ケアンズ~シドニー

パンフレット請求はこちら(2月3日頃~お送りできる予定です)>>>
コース詳細はこちら>>>

クルーズの販売は開始されておりますので、お早めのご予約をおすすめします彡★☆彡



投稿者名 ココちゃん 投稿日時 2020年01月24日 | Permalink