~リアス海岸を眺めながらのんびり三陸鉄道~「にっぽん丸で航く 秋の三陸 宮古」はオプショナルツアーも魅力


白井海岸駅-堀内駅間の絶景ポイント<画像提供:三陸鉄道株式会社>


 1987年(昭和62年)に日本国有鉄道(国鉄)が民営化されて34年、日本の隅々まで網羅していた路線の一部は廃線となりました。道路が整備され、輸送・移動手段が車両にとってかわられ、鉄道の需要が失われていったからなのですが、鉄道ファンにとってローカル線は特別な思い入れ、郷愁を誘う魅力ある旅の手段かと思います。

 ローカル線の魅力は①単線であること(すれ違いの待ち時間も楽しい)、②地元の人とのふれあい(学生や行商人などが利用)、③車窓から眺める風景(田園や渓谷、海岸線など)、④速度が遅い(都市部のような速さを競う味気ない移動手段とは大違い)、⑤少ない本数と無人駅(次の列車までのんびり駅周辺を散策)、⑥地元の特産品(有人駅には地元グルメの食堂や駅弁、お土産捜しも楽しい)、⑥独特の車両(他で使われていた古い車両に出会うことも!)などです。


海のアルプス北山崎(田野畑村)

 海岸線を走る列車で最も魅力的な路線のひとつが三陸鉄道です。久慈駅から盛駅まで全長163km、三陸復興国立公園のリアス海岸一帯に現れる数々の景勝地を通り、41の駅を数えます。定時列車は快速や特急はなくすべて各駅停車。平均速度が時速200Kmの東海道新幹線なら50分弱で移動できる距離を直通列車の場合でも4時間30分かけてゆっくり進みます。
 2011年の東日本大震災がもたらした甚大な被害により運休の時期もありましたが、地元関係者の尽力と企業努力により2014年に全面復旧を果たし、沿線の人々を元気づけました。その後、2019年の台風19号により一部路線が運休しましたが、2020年3月20日復旧、現在は通常運行しています。

 こちらのブログでもご紹介した2021年11月19日(金)東京出港のにっぽん丸で航く秋の三陸 宮古は三陸鉄道に乗車するオプショナルツアー(別料金)が予定されています。

 一つ目は「三陸鉄道あまちゃん列車と三陸二大景勝地訪問」。浄土ヶ浜の朝の景観をご覧いただいた後、2013年に放映されたNHK朝の連続ドラマ小説「あまちゃん」のロケ地となった久慈駅へ。三陸鉄道に乗車し、普代駅までの45分間、海女さん姿のガイドが同乗する貸切列車を楽しみます。白井海岸駅-堀内駅間の二つの橋梁通過が見所、速度を落としゆっくり風景をご堪能いただけます。普代駅で下車後、ご昼食にご案内し、海のアルプスと呼ばれる北山崎の絶景を鑑賞し宮古に戻ります。


奇跡の一本松(陸前高田)

 二つ目は奇跡の一本松から震災を学ぶ三陸の旅」。陸前高田は県内で津波の被害が最も大きく1556人(行方不明203人)の尊い命が奪われました。東日本大震災津波伝承館を訪れ、このような悲しい出来事が二度と起こらないように数々の資料や映像から未来への防災を学んでいただきます。
 陸前高田には震災前、高田松原という7万本の松林があり、日本百景にも選ばれた景勝地でした。津波によりその全てがなぎ倒され、西端の1本だけが奇跡的に残りました。「奇跡の一本松」「希望の松」とも呼ばれ復興のシンボルだったのですが、土壌の塩分濃度が高くなったため、後に枯れてしまいました。現在は、防腐処理等が施され、モニュメントとして同じ場所に佇んでいます。

 ご昼食にご案内後、盛(さかり)駅から三陸鉄道の定時列車に乗車し、鉄とラグビーで名高い釜石駅で下車となります。途中、最もロマンティックな名前を有する大船渡市の恋し浜駅(2009年に小石浜から改名)に3分程度止まるようなので、駅舎に吊るされたホタテの絵馬をちらりとご覧になって下さい。釜石駅到着前は平田(へいた)湾と大平町鎌崎半島に立つ白亜の魚籃観音像「釜石大観音」を望むことができます。


オプショナルツアーで三陸鉄道に乗車できる区間


 この他にも、ヤギミルクのツイーツを浄土ヶ浜パークホテルでいただくツアーや本州最東端の魹ヶ崎(とどがさき)をウォーキングするオプショナルツアーなどをご用意しています(いずれも別料金)。ご紹介したオプショナルツアーは予定です。詳細はクルーズお申込後にお送りする冊子で内容、料金をご確認下さい。

 こんな素敵な体験ができるにっぽん丸の旅、以下のクルーズをご用意しています。お早目にお問合せ下さい。
✿2021/11/19-11/22 にっぽん丸で航く 秋の三陸 宮古 3泊4日
 東京-宮古(停泊)-東京


クリックするとパンフが開きます。

■ にっぽん丸は新型コロナウイルス感染症への取り組みとして、すべてのお客様に当面の間、事前および乗船当日のPCR検査(船会社指定)を2回実施します。新型コロナウイルスのワクチン接種がお済みの方も、本対応が適用となります。感染予防対策の詳細は郵船トラベルにお問合せ下さい。

上記以外のにっぽん丸新コースの詳細はこちらをご覧ください。ご興味のある方、ご旅行をご検討中の方、お問い合わせ・お申し込みは下記クルーズセンター、またはコース詳細の【旅行代金・お申込み】から!! お待ちしております!!
■東 京☎ 03-5213-9987 
■神 戸☎ 078-251-6218
■福 岡☎ 092-475-0011
無料パンフレット請求はこちらからどうぞ!!


投稿者名 emix-remix 投稿日時 2021年10月19日 | Permalink

~オーバーナイトステイの魅力~「にっぽん丸で航く 秋の三陸 宮古」で堪能する花火、星空、そして夜明け


夜のにっぽん丸 撮影:三好和義<画像提供:商船三井客船株式会社>


 夜の帳がおりるころ、港に停泊しているクルーズ船はキラキラと輝きはじめます。初めて夜のクルーズ船に帰船したのはベニスでのこと。船内での仕事が一段落した午後8時頃、せっかくなのでベニスのレストランを訪れようと上陸しました。今夜は23時59分出港、めったにない深夜出航で船のスタッフもウキウキしています。本場のイタリアンとワインでついつい長居をしてしまい、帰船時刻の午後11時が迫ってきました。
 ほろ酔いの中、息を切らしながらベニスの石畳をひた走り、運河にかかる橋を越え、サンマルコ広場の角を曲がると不夜城のように光輝く我が家(客船)の姿が見えました。あと10分、ああ間に合ったという安堵の気持ち、そしてその輝きは「おかえり」と言ってくれているような温かさを感じたものです。


船上から花火を鑑賞(イメージ)

 海外旅行に気軽に行けない今、国内クルーズの寄港地で特別な体験をしてみませんか。2021年11月20日(土)、にっぽん丸は岩手県の宮古に午後4時30分に入港し、翌日の午後4時までオーバーナイトステイします。このようなケースは少なく、貴重な機会を生かし、宮古の夜と朝を楽しめるプランが用意されています。


 さて、本ブログを作成している最中に朗報が飛び込んできました。「新型コロナウイルスに負けるな宮古」「東日本大震災から10年の御霊の鎮魂」をテーマにして10月に予定していた「宮古海上花火大会」が延期となり、11月20日(土)に開催されることになりました。にっぽん丸の入港に合わせてくれたかのごとく、船上から花火をご覧いただくことができます。

 ところで宮古、クルーズファンならすでに訪れている方も多いかもしれませんが、東京から陸路で訪れるとけっこう大変なところなのです。東京からなら新幹線で盛岡へ、バスまたはJRの在来線に乗り換え5時間くらいかかります。和歌山県の熊野をご紹介したブログでも触れたこのような場所は「陸の孤島」と言えるかもしれません。だからこそ、クルーズ船で訪れるのがおすすめなのです。その宮古を代表する景勝地が「浄土ヶ浜(じょうどがはま)」です。


浄土ヶ浜の星空(宮古市)


 浄土ヶ浜は三陸復興国立公園にあり、今から約5200万年前の古第三紀(白亜紀の次の時代)に形成されたといわれています。火山岩からできた白い岩と小石によって入り江が作られているため、外海から隔てられていて波もおだやか。岩の上の県木「ナンブアカマツ」と白い岩肌とのコントラストが日本庭園のような美しさを醸し出しています。

 そして浄土ヶ浜は夜空の観察スポットとしても有名。夜になると、星の光量を邪魔するものがなく、一面に広がる太平洋の海が星や月明りに照らされ神秘的。宮古海上花火大会を船上でご覧いただいた後、星空観察に出発する予定です。浄土ヶ浜ビジターセンターの屋上から夜空を眺めながら地元宮古で活躍するアンサンブルユニット「Grazia(グラツィア)」によるフルートとヴァイオリンの演奏が彩を添えます。ご希望の皆様全員を星空観察にご案内しますので癒しのひと時をご堪能下さい(追加代金なし、雨天の場合はビジターセンターの屋内で実施)。港に戻れば光り輝くにっぽん丸がお出迎えしてくれます。 


夜明けの三王岩  左より「女岩」「男岩」「太鼓岩」(宮古市)

 三王岩(さんのういわ)」は宮古港から北へ約20km、車で30分程度の田老地区にあり、三陸復興国立公園にある数多くの奇岩景観の中で最もドラマティックな景観。高さ50メートルの通称男岩の両側に女岩、太鼓岩が寄り添っています。1億年もの歳月をかけて、寄せ返す波と海原を吹き渡る風が形作った美しい自然の芸術品です。
 ここから昇る朝日をご覧いただくツアーを実施し、希望者全員にご参加いただけます(追加代金なし)。ちなみに、11月21日(日)の日の出は6時23分、早起きして三王岩の向こうに輝く朝日をご鑑賞下さい。その後、宮古に戻り6時30分から営業している三陸の海の幸の宝庫、宮古魚菜市場にご案内します。 

 こんな素敵な体験ができるにっぽん丸の旅、以下のクルーズをご用意しています。お早目にお問合せ下さい。
✿2021/11/19-11/22 にっぽん丸で航く 秋の三陸 宮古 3泊4日
 東京-宮古(停泊)-東京


クリックするとパンフが開きます。

■ にっぽん丸は新型コロナウイルス感染症への取り組みとして、すべてのお客様に当面の間、事前および乗船当日のPCR検査(船会社指定)を2回実施します。新型コロナウイルスのワクチン接種がお済みの方も、本対応が適用となります。感染予防対策の詳細は郵船トラベルにお問合せ下さい。

上記以外のにっぽん丸新コースの詳細はこちらをご覧ください。ご興味のある方、ご旅行をご検討中の方、お問い合わせ・お申し込みは下記クルーズセンター、またはコース詳細の【旅行代金・お申込み】から!! お待ちしております!!
■東 京☎ 03-5213-9987 
■神 戸☎ 078-251-6218
■福 岡☎ 092-475-0011
無料パンフレット請求はこちらからどうぞ!!


投稿者名 emix-remix 投稿日時 2021年10月11日 | Permalink

【緊急のお知らせ】進化し続けるにっぽん丸、30周年記念クルーズ発表!10月22日(金)横浜発着3日間



 にっぽん丸ファンの皆様、緊急の朗報です。1990年にデビューした三代目にっぽん丸は、2010年の本格的な改装を経て、お蔭様で30年間運航を継続することができました。長年にわたりご愛顧いただいたお客様に感謝を込めて、記念クルーズを実施する運びとなりました。販売期間が短いですので、お急ぎ郵船トラベルにお問合せ下さい。

 ■予約開始:2021年10月4日(月) 10:30~
 ■受付期日:2021年10月8日(金) 予約確定には全額のお支払いが必要です。

✿にっぽん丸30周年記念クルーズ
 2021年10月22日(金)~10月24日(日) 3日間
 横浜17:00出港▶(伊豆諸島周遊)▶横浜10:30入港


2名1室利用のお1人様代金

新型コロナウイルスワクチン接種完了のお客様は、ご旅行代金から3万円割引となります!
※グループ3の設定はありません。
※1室1名利用代金、1室3名利用代金と子供代金については裏表紙をご確認ください。
※本クルーズでは、すべての客室タイプにおきまして、1室3名様以上でのご利用に際しては、ご同居の方に限らせていただきます。
※新型コロナウイルスワクチン接種を完了されたお客様は、乗船受付時に新型コロナウイルスワクチン接種完了(各製薬会社が定める所定の接種回数)を証明する書類(コピーも可)をご提示いただきますと上記旅行代金から一律3万円割引となります。
※証明する書類がない場合は、割引対象とはなりません。別途差額を申し受けます。
※新型コロナウイルスワクチン接種完了のお客様対象の3万円割引は株主優待との併用は可能ですが、他の割引は併用できません。



■上記パンフをクリックして頂き、右上の✖マークをクリックすると拡大します。
■パンフレットは原則としてお送りしておりません。必要な方はご請求下さい。
■(  )海上を通航します
■ にっぽん丸は新型コロナウイルス感染症への取り組みとして、すべてのお客様に当面の間、事前および乗船当日のPCR検査(船会社指定)を2回実施します。新型コロナウイルスのワクチン接種がお済みの方も、本対応が適用となります。感染予防対策の詳細は郵船トラベルにお問合せ下さい。

上記以外のにっぽん丸新コースの詳細はこちらをご覧ください。ご興味のある方、ご旅行をご検討中の方、お問い合わせ・お申し込みは下記クルーズセンター、またはコース詳細の【旅行代金・お申込み】から!! お待ちしております!!
■東 京☎ 03-5213-9987 
■神 戸☎ 078-251-6218
■福 岡☎ 092-475-0011
無料パンフレット請求はこちらからどうぞ!!


投稿者名 emix-remix 投稿日時 2021年10月01日 | Permalink

~世界で最も紅葉が美しい国、日本~ クルーズで名所めぐりを楽しみましょう

 以前、仕事で京都を頻繁に訪れ、地元の方とお話する機会がよくありました。京都で暮らしていると、折々に節句の飾りを設え、祇園祭となれば厄除け粽を門前に掲げ(食べるものではなく寄付の証)、夏に鱧、秋には松茸を頂くことに「執着する」とおっしゃっていました。執着とは物騒な言葉ながら、「それがなければ季節を感じることはできない、この年を過ごせない」という意味でもあったように感じました。


 あるとき、京の町屋で昼食に出していただいたお素麺は漆塗りの重箱に、氷と青もみじが涼しげに浮かんでいました。坪庭のもみじを手折って添えて下さったとのこと。シンプルなおもてなしは夏の風情がありながらも、その青はいつか失われて紅く染まる、季節のうつろいを予感させるものでもありました。

 日本の紅葉が世界一であることは、植物学的に落葉広葉樹の種類が最も多く、氷河期に生き残ったからだとされていますが、それだけではありません。亜熱帯から寒冷地を国土に持つ日本は春には桜前線が南から北へ、紅葉前線は逆に移動します。ひとつの国でこのように桜と紅葉が移動する国は世界に例をみることはなく、奇跡の場所とも言えます。京都に住んでいなくても、通り過ぎる四季を愛でる気持ちは日本人なら誰しも持ち得るのではないでしょうか。
 そこで今回は、クルーズの秋コースで訪れることができる日本各地の紅葉の名所をご案内いたします。


寒霞渓から瀬戸内海を望む(香川県 小豆島)

 寒霞渓(かんかけい)はオリーブと風車の島、小豆島の景勝地。200万年の歳月が創りだした景観は日本三大渓谷美、日本三大奇勝や日本百景、「21世紀に残したい日本の自然100選」などに選ばれています。眼下に瀬戸内海の紺碧と新緑が輝く初夏も大変魅力的ですが、なんといっても紅葉の季節が素晴らしく、奇岩の間に燃える色とりどりの紅葉、背景には常緑樹の緑が彩を添えています。日本で唯一「海・空・渓谷」を一度に眺望できるロープウェイは標高612mの山頂駅まで高低差317mを5分で運行しています。


秋の高千穂峡、真名井の滝(宮崎県 西臼杵郡)

 神話にのその名が伝えられる高千穂峡は、太古に阿蘇火山活動の噴出した火砕流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、 急激に冷却されたために柱状節理(六角柱の岩石が規則正しくカーテンのように並んだ形状)のすばらしい懸崖となった峡谷。峡谷内には日本の滝百選に指定されている名瀑「真名井の滝」があり、約17mの高さから水面に落ちる様は高千穂峡のシンボル。 天孫降臨の際、この地に水がなかったので、 天村雲命(アメノムラクモノミコト)が水種を移した「天真名井」から湧き出る水が水源の滝と伝えられています。
 深緑の季節に訪れた方も多いかもしれませんが、秋は水面に映る赤、オレンジ、黄色の紅葉がカラフルで、神秘的な景観を生み出しているのです。


香嵐渓の飯盛山と巴川(愛知県 豊田市)

 水に映る紅葉が美しい場所といえば長野県から流れる矢作川の支流巴川がつくる渓谷、香嵐渓(こうらんけい)。香積寺11世の三栄和尚が、江戸時代の寛永11年に植樹したことがはじまりとされ、現在では東海随一の紅葉の名所として約4000本のもみじが彩りを見せます。紅く燃える標高254mの飯盛山が巴川に映る絶景は香嵐渓のシンボル、巴橋の上からそのほぼ全容を眺めることができます。巴川は水が透き通っていてとても綺麗、鮎も獲れるので周辺には鮎の塩焼きや甘露煮も販売されています。散策のひととき、味わいも楽しんではいかがでしょうか。


耶馬渓の一目八景(大分県 中津市)

 最後のご紹介するのは日本三大紅葉名所とされる耶馬渓(やばけい)。寒霞渓と同様、日本三大奇勝であり、大正5年(1916年)日本新三景にも選ばれています。約260万年前に火山活動による凝灰岩や凝灰角礫岩、熔岩からなる台地の侵食によってできた奇岩の連なる絶景なのです。耶馬渓は狭い範囲の一か所をさすものではなく、数々の絶景が点在しており、総称して耶馬渓六十六景と呼ばれています。中でも「一目八景」は海望嶺・仙人岩・嘯猿山・夫婦岩・群猿山・烏帽子岩・雄鹿長尾嶺・鷲の巣山が一目で眺望できることからと名づけられている必見の地。展望台もあるので耶馬渓を訪れたらぜひ立ち寄ってみてください。

 京都の紅葉は社寺を背景とした趣ある風情ですが、ご紹介した名所は太古からの大地の息吹を感じられるダイナミックな景観が魅力。国内旅行とはいえ、少し不便な場所にあり、旅の醍醐味を味わえる場所と言えます。この秋、クルーズで訪れるころができるので、改めて日本の魅力を再発見してはいかがでしょうか。以下のコースがおすすめです。

<にっぽん丸>
✿2021/11/3-11/6   広島発着 屋久島・高千穂クルーズ 3泊4日
✿2021/11/11-11/14 神戸発着 高千穂・耶馬渓クルーズ 3泊4日
✿2021/11/15-11/18 名古屋発着 秋の祖谷渓・寒霞渓クルーズ 3泊4日
✿2021/11/23-11/26 横浜発着 秋の香嵐渓・寒霞渓クルーズ 3泊4日

 上記以外のクルーズについては郵船トラベルのホームページをご覧ください。皆様からのご予約、お問合せをお待ちいたしております。
■東 京☎ 03-5213-9987 
■神 戸☎ 078-251-6218 
■福 岡☎ 092-475-0011 
無料パンフレット請求はこちらからどうぞ!!


投稿者名 emix-remix 投稿日時 2021年09月13日 | Permalink

【にっぽん丸】10月~12月の新コース発表!年末年始クルーズも含まれています。



#にっぽん丸 #クルーズ #年末年始

 にっぽん丸の10月27日~12月30日出発のクルーズが発表となりました。予約受付開始は2021年9月16日(木)午前10時30分~を予定しています。現在、発売前の事前受付を行っていますので郵船トラベルにお問合せ下さい。人気のクリスマス、年末年始クルーズも発表になりましたので、お急ぎご検討下さい。

<新コースクルーズラインアップ一覧>
✿2021/10/27-10/29 神戸発着 にっぽん丸 宮崎クルーズ 2泊3日

 神戸-宮崎-神戸
☆コスモス畑や宮崎牛ランチなどお好きなツアー(無料)を選べます。


高千穂峡

✿2021/11/3-11/6 広島発着 屋久島・高千穂クルーズ 3泊4日
 広島-細島-屋久島-広島
☆広島港からダイナミックな自然美が待つ世界遺産の屋久島と高千穂峡をめぐるクルーズです。細島港からは高千穂峡へのツアー(無料)をご用意しています。

✿2021/11/7-11/10 神戸発着 四万十・屋久島プレミアム 3泊4日
 神戸-宿毛-屋久島-神戸
☆屋久島の雄大な自然の中でコンサートを楽しむ、にっぽん丸が贈る特別企画。宿毛港では四万十川や宿毛歴史散策ツアー(無料)をご用意いたします。


✿2021/11/11-11/14 神戸発着 高千穂・耶馬渓クルーズ 3泊4日
 神戸-別府-細島-神戸
☆九州の中でも紅葉の名所として名高い、大分県の耶馬渓と宮崎県の高千穂へツアーバス(無料)でご案内します。

✿2021/11/15-11/18 名古屋発着 秋の祖谷渓・寒霞渓クルーズ 3泊4日

 名古屋-高知-小豆島-名古屋
☆高知港から徳島県の祖谷渓、小豆島からは寒霞渓を訪れるツアー(無料)をご用意しております。


浄土ヶ浜:宮古市

✿2021/11/19-11/22 にっぽん丸で航く 秋の三陸 宮古 3泊4日
 東京-宮古(停泊)-東京
☆宮古には1泊停泊し、三陸ならではのオプショナルツアー(別料金)を企画いたします。

✿2021/11/23-11/26 横浜発着 秋の香嵐渓・寒霞渓クルーズ 3泊4日
 横浜-蒲郡-小豆島-横浜
☆紅葉の名所である香嵐渓と、小豆島の寒霞渓を紅葉のベストシーズンに訪れるツアー(無料)が含まれています。

✿2021/11/27-11/29 Oasisにっぽん丸 2泊3日
 横浜-(伊豆諸島周遊)-横浜
☆今回もにっぽん丸の女性社員が企画する船内プログラムをご用意いたします。


瀬戸内海を航行するにっぽん丸
撮影:三好和義<画像提供:商船三井客船株式会社>

✿2021/11/30-12/3 名古屋発着 南九州 宮崎クルーズ 3泊4日
 名古屋-(瀬戸内海)-宮崎-名古屋
☆風光明媚な多島美の瀬戸内海クルージングとクルーズ中には九州の食材を使用した「九州の和膳」をご用意いたします。

✿2021/12/4-12/7 神戸発着 冬の味覚クルーズ ~鹿児島~ 3泊4日

 神戸-(瀬戸内海)-鹿児島-神戸
☆船内では鹿児島の食材を使ったディナーの提供や、寄港地では『あまから手帖』アレンジの有料OPツアーで、現地の名店で昼食をお楽しみいただけます。


大塚国際美術館

✿2021/12/12-12/15 横浜発着 にっぽん丸のクリスマス
~大塚国際美術館貸切コンサート~ 3泊4日

 横浜-(終日航海)-徳島-横浜
☆寄港地の徳島では大塚国際美術館を貸切、アート鑑賞とバチカンのシスティーナ礼拝堂を再現したホールでの弦楽コンサートをお楽しみいただけます。

✿2021/12/16-12/19 にっぽん丸花火と冬の味覚クルーズ ~鳥羽~ 3泊4日
 横浜-(終日航海)-鳥羽-横浜
☆全国の寄港地から揃えた海の幸を使用した洋食ディナーと冬の夜空に咲くにっぽん丸オリジナル打上花火の鑑賞を楽しむクルーズです。

✿2021/12/20-12/22 名古屋発着 にっぽん丸のクリスマス
~大塚国際美術館貸切コンサート~ 2泊3日

 名古屋-徳島-名古屋
☆バチカンにあるミケランジェロの天井画を完全再現した大塚国際美術館のシスティーナ・ホールで、夜の貸切弦楽コンサートを堪能いただけます。

✿2021/12/23-12/26 神戸発着 別府・瀬戸内海クリスマスクルーズ 3泊4日
 神戸-(瀬戸内海)-別府-神戸
☆穏やかな瀬戸内海を航行しながら、クリスマスディナーやコンサートをお楽しみいただけます。

✿2021/12/27-12/29 年忘れ にっぽん丸花火クルーズ 2泊3日
 横浜-清水-横浜
☆にっぽん丸オリジナル花火をお楽しみいただけます。花火師が乗船、花火の解説や音楽とのコラボレーション花火を予定しております。

✿2021/12/30-2022/1/3 にっぽん丸 迎春クルーズ ~高知・鳥羽~ 4泊5日
 横浜-(終日航海)-高知-鳥羽-(駿河湾)-横浜
☆今年の年末年始は高知と鳥羽へ寄港。最終日には駿河湾で富士山をご覧いただくなど、ゆとりあるスケジュールでゆったりとお過ごしいただけます。

■(  )海上を通航します
■ にっぽん丸は新型コロナウイルス感染症への取り組みとして、すべてのお客様に当面の間、事前および乗船当日のPCR検査(船会社指定)を2回実施します。新型コロナウイルスのワクチン接種がお済みの方も、本対応が適用となります。感染予防対策の詳細は郵船トラベルにお問合せ下さい。

にっぽん丸の新コースの詳細はこちらをご覧ください。ご興味のある方、ご旅行をご検討中の方、お問い合わせ・お申し込みは下記クルーズセンター、またはコース詳細の【旅行代金・お申込み】から!! お待ちしております!!
■東 京☎ 03-5213-9987 
■神 戸☎ 078-251-6218
■福 岡☎ 092-475-0011
無料パンフレット請求はこちらからどうぞ!!


投稿者名 emix-remix 投稿日時 2021年09月08日 | Permalink