2018年のシルバーウィーク

新年度が始まって一週間。
世間の目はゴールデンウィークに向いていますが、クルーズの予約は動きが速いので、今日は少し先のシルバーウィークのコースのお話です。


今年のシルバーウィークは9月15日(土)、16日(日)、17日(月・祝 敬老の日)と、9月22日(土)、23日(日・祝 秋分の日)、24日(月 振替休日)と、2週続けて3連休があります。

既に満席になっているコースもありますので、まだお申し込み可能なコースをご紹介します。
この時期は少し長めのクルーズが多く、リタイアされたご両親に船旅をプレゼントする方も多くいらっしゃいます。秋の夜長をクルーズでのんびり。きっと忘れられない体験となることでしょう。


残席わずか 飛鳥II 秋の日本三景クルーズ Aコース 12日間<2018年9月17日出発>
受付中 ダイヤモンド・プリンセス初秋めぐり東北・北海道、九州と韓国 9日間 <2018年9月17日出発>
残席わずか 飛鳥II 秋の日本三景クルーズ Cコース 11日間<2018年9月18日出発>
受付中 にっぽん丸紀行 ~スペシャルエンターテイメント~ 3日間 <2018年9月19日出発>
受付中 にっぽん丸 横浜/神戸クルーズ ~にっぽん丸パンまつり~ 2日間 <2018年9月21日出発>

※受付状況は4月6日現在のものです。


ダイヤモンド・プリンセスはパスポートが必要です。



投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2018年04月07日 | Permalink

熊野大花火 [花火で巡る日本 8月]

300年以上の歴史がある熊野大花火大会は毎年8月17日に三重県熊野市の七里御浜海岸で開催されます。
見どころは全速力で走る2隻の船から点火した花火をつぎつぎと海に投げ入れ、船を追うように海上で花火が開くスリリングな海上自爆、また重さ250kgの三尺玉が海上で花開き直径600メートルにも広がる豪華な三尺玉海上自爆、そして、ここでしか体験できない「鬼が城大仕掛け」です。
国の名勝天然記念物でもある鬼ヶ城という岩場や洞窟を利用した仕掛花火は、岩場や洞窟といった自然の地形を利用して行うため、岩場ならではの反射音や洞窟での響鳴音が加わり大迫力でフィナーレを飾ります。


熊野大花火には、クルーズ船も大集合。3隻が寄港して港に華を添えます。

ダイヤモンド・プリンセス 熊野大花火と夏の日本南国めぐり・韓国 8日間 <2018年8月15日出発>
旅行期間:2018年8月15日(水)~8月22日(水)
出発地/帰着地:横浜港
日数:8日間

飛鳥II 鳥羽・熊野大花火クルーズ 4日間 <2018年8月16日出発>
旅行期間:2018年8月16日(木)~8月19日(日)
出発地/帰着地:横浜港
日数:4日間

にっぽん丸 夏休み 熊野大花火大会と徳島クルーズ 3日間 <2018年8月17日出発>
旅行期間:2018年8月17日(金)~8月19日(日)
出発地/帰着地:四日市港
日数:3日間

既にキャンセル待ちのコースもございます。最新のクルーズ情報はメールマガジンでお届けいたしますので、ぜひご登録ください。

郵船トラベル 花火クルーズMAPはこちら



投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2018年02月25日 | Permalink

関門海峡花火大会 [花火で巡る日本 8月]

関門海峡〈イメージ〉

関門海峡花火大会は関門海峡の両岸の山口県下関市と福岡県北九州市門司区で実施される花火大会です。

始まった当初は下関と門司とでは別々のイベントとして行われていましたが、1988年から「アジアポートフェスティバル in KANMON 関門海峡花火大会」として下関と門司の合同イベントとして行われてるようになりました。
門司側は大玉の連発、音楽花火、下関側は1尺5寸の大玉打ち上げ、水中花火などが見どころ。
下関・門司双方で各約7,500発ずつ、合計で15,000発を打ち上げるこの花火大会は西日本では最大級の規模を誇ります。

海と県境を越えて、海峡を挟んでの花火の競演、何とも粋ですね!


門司港レトロ〈イメージ〉


関門海峡花火大会のタイミングで、にっぽん丸のクルーズが運行されます。

にっぽん丸 済州島と海峡花火・阿波おどりクルーズ
Aコース 8日間<2018年8月9日出発>
旅行期間:2018年8月9日(木)~2018年8月16日(木)
出発地/帰着地:横浜港
日数:8日間

Cコース 7日間<2018年8月10日出発>
旅行期間:2018年8月10日(金)~2018年8月16日(木)
出発地/帰着地:神戸港/横浜港
日数:7日間

Eコース 4日間<2018年8月13日出発>
旅行期間:2018年8月13日(月)~2018年8月16日(木)
出発地/帰着地:下関港/横浜港
日数:4日間


郵船トラベル 花火クルーズMAPはこちら



投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2018年02月21日 | Permalink

館山湾花火大会 [花火で巡る日本 8月]

波が穏やかで、まるで鏡のように見えることから「鏡ヶ浦」とも呼ばれる千葉県館山市の館山湾。
この館山湾で毎年8月8日に館山観光まつり館山湾花火大会が行なわれます。
海岸付近から約1万発が打ち上げられ、海面から打ち上げられる関東最大規模の8号玉の水中花火や、大小100発のスターマインが次から次へと打ち上げられる特大スターマインが圧巻です。
花火大会は数あれど、鏡のような海面に花火の輝きが映り込む幻想的な美しさは他ではなかなか見られません。
当日は全国学生フラメンコ連盟(フレスポン)のステージ「花火とフラメンコ」も開催され、花火とシンクロしたダンスで会場を盛り上げます。

クルーズでは、にっぽん丸が館山花火クルーズを運航します。

にっぽん丸 夏休み 館山花火クルーズ 3日間 <2018年8月7日出発>
旅行期間:2018年8月7日(火)~2018年8月9日(木)
出発地/帰着地:横浜港
日数:3日間

今年は既にキャンセル待ちとなっておりますが、来年のチャンスを狙いたい方はメールマガジンにご登録いただけますと、最新コースの発表をいち早くお知らせいたします。


郵船トラベル 花火クルーズMAPはこちら


投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2018年02月15日 | Permalink

輪島市民大花火大会 [花火で巡る日本 6月]

輪島市民大花火大会

〈画像提供:商船三井客船〉

今日ご紹介するのは1分間に打ち上げられる花火の数が日本一といわれる密度の高い花火大会です。

毎年6月の第一週目の土曜日に石川県の輪島マリンタウンで開催される輪島市民花火大会は、20分間に約16,000発の花火が最初から最後まで連発される贅沢この上ない輪島の夏の一大イベント。

この花火大会をクルーズ船の上から見ることが出来たらどんなに素敵でしょう…ハイ、ございます!


輪島花火を見るクルーズはこちら。博多発着で輪島と伊根に寄港します。

にっぽん丸
博多発着 輪島花火と伊根の舟屋 4日間

旅行期間:2018年6月1日(金)~6月4日(月)
出発地/帰着地:博多港

オプショナルツアーとして、輪島では輪島朝市とのと鉄道「のと里山里海号」に乗車するツアー、また、伊根では風情ある伊根の舟屋と天橋立を巡るツアーがございます。


輪島朝市〈画像提供:輪島ナビ〉

輪島沖のにっぽん丸


伊根の舟屋

天橋立




花火、観光、グルメ。王道の花火クルーズです!


投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2018年02月03日 | Permalink