神戸通信

郵船トラベルの看板が見えるビル5Fです。

郵船トラベルの看板が見えるビル5Fです。

東京のクルーズセンターから、
この度、転勤にて神戸のクルーズセンターに配属してきました大橋です。
これまで勤務はずっと東京でしたが、
生まれ育ってきたのは、横浜です。

ぜひ関東人からの視点で港町神戸の様子をこちらのブログを通してご紹介できればと思います。

神戸に来たときの第一印象はとってもお花が多い!ということでした。そんな印象にふさわしく、メインストリートは「フラワーロード」です。

三宮駅を降りて南(海側)に向かってフラワーロード沿い、そごうの先、レオパレスがあるビルの5階にクルーズセンター神戸があります。

ご存知の通り神戸も1995年、阪神淡路大震災に見舞われ、それから大復興を遂げました。
3.11東日本大震災を東京ではありますが経験した私とって、とても勇気付けられる街であり、また学ぶところ多いのは言うまでもありません。

街と海と山と三位一体となって楽しめる神戸です。
特にクルーズの窓口でもある港町から大海原に繰り出してみませんか?
→ http://www.ytk.co.jp/cruise/brand/index


こちらのビルの5階です。


投稿者名 princess 投稿日時 2011年05月16日 | Permalink

シャッターチャンス狙いならボートデッキがおすすめ!

のんびり続くぱしふぃっく びいなす船内探検、ようやく8階まで降りてきました。
8階にはステートルームFメインホール「テアトロ・ピアッツァ」、そしてボートデッキがあります。


オリエンテーションの様子

オリエンテーションの様子

メインホールは様々なイベントの会場となる多目的スペースです。今回のクルーズでも出航直後のオリエンテーションがメインホールで開かれました。また夜のメインショーの会場となるので、乗船中、ダイニングに次いで乗客の皆さんに馴染みの深い場所となります。


朝のお散歩気持ちいいです!

朝のお散歩気持ちいいです!

8階のもうひとつの特長は、ボートデッキが船の外周をぐるりと囲んでいるので、客室の窓の外は海ではなくボートデッキとなることです。
このボートデッキは一周336メートル。乗船して最初のイベントとなる出港セレモニーの会場となる他、クルーズ中のお散歩コースとして、モーニングウォークにも利用されます。
また入出港や橋通過の際などに船上から景色を楽しんだり写真を撮ったりと、何かと利用する機会が多いことでしょう。
(私も乗船中、何度もカメラを持ってボートデッキに駆けつけていました!)


ところでこの8階デッキですが、メインホールとボートデッキへのアクセスが良いほか、メインダイニングルームを始め、ショップなどの共用施設がひとつ下の7階に集まっているので何かと便利です。船内施設をたっぷり楽しみたい方や、シャッターチャンスを逃したくない方には、このフロアの客室が狙い目かも!!

次回は7階メイン・ダイニングをレポートします。


投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2011年05月16日 | Permalink

にっぽん丸 関連番組放映のお知らせ

放映が延期されていた、にっぽん丸関連番組の
放映日が、下記決定いたしました。

ぜひご覧ください!


■番組名/放送日時

「先輩ROCK YOU 心ゆさぶれ!」
日本テレビ 2011年4月30日(土) 23:00〜23:30
 

 ※当初は、2011年3月12日(土)に放映予定でした。

 
■内容

【番組コンセプト】

 何を頼れば良いか、誰を信用すれば良いか…
 分からないことだらけ、先行き不安な日常を過ごしていませんか?
 
 そんなヒトに明日の元気と人生の活力をお届けすることを目的に立ち上がった「心ゆさぶれ! 先輩ROCK YOU」。
 
 揺るぎない信念を持ち自分らしく人生を歩み、そして自分のやりたいことを成し遂げた。
 そんな何かを成し遂げた一本ビシッと芯の通った“大人”を毎回ゲストにお迎えしています。
 
 お迎えするのは、未来を信じ、「若さ」と「パワー」に溢れる アツイ若者(5名)と
 若者と大人を結びつけるパイプ役、加藤浩次。
 彼らが様々な質問を投げかけながら、“大人”の「背骨」にググッと迫っていきます。
 若者と大人が真正面から向き合って楽しく一緒に語らい、笑い合いながら、
 大人の実体験から滲み出る「深いホンモノの何か」を学び、味わえる…
 それが、この 「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」 なのです。


【今回の企画内容】

 タレントの南野陽子さんが豪華客船の船旅に憧れており、20年以上そのための貯金をしている。
 現在の貯金高は550万円という中で、現在の日本の客船事情をレポートする。


投稿者名 黒うさぎ 投稿日時 2011年04月26日 | Permalink

結構なお点前で…茶室「楽水亭」

ぱしふぃっく びいなす船内探検、ちょっと脱線して瀬戸大橋通過を見学した後、9階デッキにやってきました。

9階デッキにはデラックスルームステートルームEがあります。
デラックスルームはバスタブの付いたゆったりめのお部屋で、全20室のうち2室は車椅子の方の利用を想定したバリアフリー仕様となっています。
ステートルームEは機能的にまとまったお部屋でぱしふぃっく びいなすの中でもっとも多いタイプのレイアウト。室内は5、6、8階のステートルームF,G,H,Jと同じです。ただし、上層階に行くほど代金が上がるのはクルーズ船のお約束。
客室が少なく静かな上層階にするか、メインダイニングルームや色々な施設に近くて便利な低層階にするかは、お好みで…。


9階デッキをお散歩していて目を引いたのが純和風の佇まいの、とあるお部屋。和食ダイニングかしら?「楽水亭」という文字が見えます。
改めて船内案内のパンフレットを見ると、なんとこれ茶室なのですね。さすが日本船です!今回のクルーズではなかったのですが、お茶会が開かれたりするそうです。

ちなみに、お部屋の中の様子はコチラをクリック


カードルームの中はこんな感じです。

カードルームの中はこんな感じです。

9階デッキには、ほかにもカードルームカラオケルームがあります。

次はメインホールとボートデッキがある8階デッキに行ってみます。


投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2011年04月22日 | Permalink

クリスタル・セレニティ 2012年ワールドクルーズパンフレット完成!!

クリスタル・セレニティ 2012年ワールドクルーズ添乗員付きパッケージツアーパンフレットが完成いたしました。

97日間のフルクルーズから、5つの区間クルーズまで設定がございます。

今年の目玉は3年ぶりに日本(広島・大阪・横浜・小樽)に寄港することです。
区間クルーズでは、横浜下船横浜乗船コースも設定をしておりますので、日本の方にはお勧めのコースとなります。
今回は、ロサンゼルス乗下船コースとなりオセアニア・アジア・アラスカと巡ります。

早期申込割引期限が2011年4月30日と迫っております。ご検討されているお客様は、お早めのご予約をお勧めいたします。

また、北京/天津ではクリスタル・クルーズ社より2泊3日の組込ホテルパッケージツアーに無料でご招待するほか、97日間のフルワールドクルーザー特典として郵船トラベルからも6寄港地の無料観光や特別観光にご招待いたします!!

区間クルーズは下記5コースで設定しております。飛行機は全て直行便を利用し、横浜下船・乗船もございますのでぜひご検討ください。
パンフレットをご希望の方は各クルーズセンターへお問い合わせください。

1/17発 ロサンゼルス〜シドニー 23日間
2/6発 シドニー〜シンガポール 21日間
2/25発 シンガポール〜香港 18日間
3/13発 香港〜横浜 19日間
3/31発 横浜〜ロサンゼルス 23日間


投稿者名 gluckspilz 投稿日時 2011年04月15日 | Permalink