ニューヨークへは船がおすすめ


海辺の町への到着は水路をとることで、空路とは違った町の顔を見せてくれます。ニューヨークもそうです。正面にマンハッタンのビル群、左に自由の女神を見ながらの入港シーンは、北米ナンバーワンの風景ではないでしょうか。 今回の入港は10月30日(金)の朝、快晴の中での入港でした。なんだかジーンときます。ぜひ皆様もご体験ください。



投稿者名 虎お 投稿日時 2015年11月10日 | Permalink

クリスタルな朝食


先日クリスタル・シンフォニー米国東海岸クルーズの添乗に行ってまいりました「虎お」です。久しぶりのクリスタル添乗。クリスタル・ダイニングでの和朝食に「鱈」が加わってから初のクリスタルです。小食な「虎お」は、鮭と鱈の両方を注文。どちらもおいしかったですが、個人的には「鱈」の方が好みです。 あなたはどちら? クリスタルに乗って、ぜひご賞味ください。


投稿者名 虎お 投稿日時 2015年11月06日 | Permalink

クリスタル・シンフォニーの船内です

先日、4月24日にクリスタル・シンフォニーが晴海ふ頭に寄港しました。クリスタル・シンフォニーは飛鳥IIと姉妹船。つんと尖った鼻先と優雅な後姿が特徴の、大きさも形もよく似た美人姉妹です。

出港直前の船内にお邪魔することが出来ましたので、写真でレポートいたします。


シックな色調でまとめられたお洒落なクリスタル・プラザ(ロビー)。船内の構造は飛鳥IIとほとんど同じですが内装で随分と雰囲気が違います。

船内の施設の多くがリド・カフェやパーム・コート(ティーサロン・バー)、シーホース・プールなど、飛鳥IIやクリスタル・セレニティと共通の名称となっています。


アメリカやロンドンで人気のノブ・マツヒサ氏監修のレストラン「シルク・ロード&寿司バー」。こちらも素敵なインテリアです。

このバーカウンターの他、テーブル席があります。


メインダイニングである「クリスタル・ダイニングルーム」。お皿にはアンティークな地図の柄が。クリスタル・クルーズはお食事も美味しいと評判です。


日本をイメージした落ち着いたインテリアのクリスタル・サロン(エステ)。優雅な気分でトリートメントが受けられそうです。



満船とのことで、残念ながら客室を見ることはできませんでしたが、欧米人のお客様が多くこれから始まるクルーズへの期待に船内は華やいだ雰囲気でした。

クリスタル・シンフォニーはこの日の夜、東京を出発し、青森〜小樽〜コルサコフ(ロシア)〜ペトロパブロフスク(ロシア)〜ダッチハーバー(アラスカ)〜スワード(アラスカ)〜グレーシャーベイクルーズ〜ケチカン(アラスカ)〜バンクーバー19日間のクルーズ出発して行きました。


投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2015年05月03日 | Permalink

☆催行決定☆フィヨルドクルーズ/クリスタル・シンフォニー

ガイランゲル

ガイランゲル

クリスタル・シンフォニー『幻想のフィヨルド 夏の北極海クルーズ』の催行が決定いたしました。

成田空港より添乗員が同行いたします。


夏の北極圏の代名詞である白夜の季節に、ノルウェーフィヨルドを巡るクルーズです。


全てのお部屋タイプで空室がございます。

ぜひ、大自然が織りなすステキな景色を和のおもてなしをお届けするクリスタル・クルーズで楽しんでみてはいかがでしょうか。



投稿者名 gluckspilz 投稿日時 2015年03月31日 | Permalink

クリスタルクルーズパンフレット完成

クリスタル・クルーズ、2015年秋以降の添乗員同行パンフレットが完成いたしました。



秋から2016年にかけては、人気の地中海クルーズや紅葉でも有名なニューイングランドクルーズなど世界各地をめぐります。

また、年末年始をカリブ海で過ごすコースも設定!いつもと違ったクリスマス&ニューイヤーをお過ごしいただけます。

パンフレットもございますので、ご興味のある方はぜひお近くのクルーズセンターまでお問合せください。


投稿者名 gluckspilz 投稿日時 2015年03月26日 | Permalink