水着をお忘れなく!〜これぞ豪華客船♪プールとジャグジー

水の底には「びいなすクルーズ」のロゴマーク。

水の底には「びいなすクルーズ」のロゴマーク。

展望浴室と同じ11階にはプールとジャグジーがあります。

船の外観写真などでも豪華っぷりを印象付けるプールやジャグジー。一度はのんびり入って優雅な気分に浸ってみたいものです。


プールサイドに水温が表示されています。

プールサイドに水温が表示されています。

出航直後の10月1日午前中にはまだプールのほうには水が入っていませんでしたが、その後見に行くとしっかり水が入っていました。やっぱりこうでなくちゃ。
ちなみに水温はちゃんと温水プールです。


この場所、イイです。

この場所、イイです。

さすがに出発地の神戸ではプール遊びには少々涼しすぎたのですが、翌日の寄港地の種子島は30度超えの真夏の気温だったのでオプショナルツアーに参加せず船内で過ごすのであれば十分水遊びを楽しめたと思います。


ジャグジーのほうは何度か女性の方が入っているのに出会いました。快晴の空の下、水平線を眺めながらのジャグジー…気持ちよさそうです!

暖かい地方へ向かうクルーズに参加される方、水着の用意をお忘れなく。

このフロアにはガラス張りのジムやゴルフ練習場もあるので覗いてみましょう。


投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2011年02月09日 | Permalink

日本人はお風呂好き〜日本船ならではの展望浴室

明石海峡大橋をくぐり抜けて瀬戸内海をクルージング中のぱしふぃっく びいなす。この日は終日航海なので、たっぷりと船内をレポートします!
先ほど橋通過を見学していた8階のボートデッキから11階に移動して、展望浴室へ。


大海原を眺めながらお風呂♪

大海原を眺めながらお風呂♪

10〜15人が利用できる広さの展望浴室。シャンプー、コンディショナー、ボディソープが置いてあります。スチームサウナもありました。
脱衣室にはバスタオルとフェイスタオルも置いてあるので、手ぶらで来ても入浴OKです。

きらきら輝く海を見ながらのお風呂、気持ちよさそうですね〜♪


アメニティーもばっちりです。

アメニティーもばっちりです。

こちらは脱衣室の隣のドレッシングルーム。ローション、ミルクローション、ドライヤーとヘアリキッドが置いてあります。

キャビンによって、バスタブが付いていたりシャワーだけだったりと水周りの設備は異なりますが、このお風呂があるのならキャビンのお風呂にはそれほどこだわらなくていいかも。


展望浴室とサウナは早朝6時〜9時、午後3時〜夜中1時の間に利用できました。

船内レポートはまだまだ続きます。お次は展望浴室と同じ階にあるプールとジャグジーへ。


投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2011年01月26日 | Permalink

☆おすすめコース紹介☆ ぱしふぃっくびいなすで航く 琉球&南国クルーズ

年も明けて本格的に寒くなってまいりましたが、ご体調は如何でしょうか?日本各地で雪が降っているように寒さは厳しくなる一方です。暖かい春が待ち遠しいですね。。

本日は、そんな寒さを和らげてくれるような暖かさを感じていただけるクルーズのご紹介です♪
『ぱしふぃっくびいなすで航く 琉球&南国クルーズ』シリーズです!

今回はプランニングするにあたり、少し…こだわりました!

それは添乗員同行であり、那覇でのこだわりの観光をすべてのコースに組み入れたこと。その中でも是非皆様には、お夕食に注目をしていただきたいと思います。
3つのコースのうち、4/11出発のBコースと4/18出発のCコースでは、初日の夜に沖縄北部にあります大家(うふやー)にてお食事を召し上がっていただきます。ここ大家は、明治後期に建設された古民家を移築・復元した昔ながらの沖縄民家の事で、沖縄の暮らしを存分に体感していただける雰囲気の中、琉球御膳を召し上がっていただきます。有名なアグー豚や島で取れた食材をふんだんに使った御膳をご用意させていただきます!

そして全コース共通で、下船日のお夕食には、那覇市中心部にございます四つ竹にて、琉球舞踏をご観覧いただきながら琉球宮廷料理を召し上がっていただきます!伝統的な衣装をまとう琉球舞踏と”守礼の心”でおもてなしいたします!

その他、観光地では一度は行きたい、いや何度でも行きたい沖縄美ら海水族館や、最近ようやく公開され注目され始めた太古の森と出会える秘境…ガンガラーの谷などへご案内!聞くところによるとガンガラーの谷は日本人のルーツを探ることができたり、パワースポットとしても注目されているとか。ネーチャーガイドによる先導の元、生命の神秘をたどる旅へご案内します。

もちろん3コースとも船での寄港地が違うので、お好みの寄港地を選んでいただくことができます☆
今年の春は「ふれんどしっぷ ぱしふぃっく びいなす」で春爛漫の楽園を訪れてみませんか?
気になるコースをご覧ください!


Aコース・・・4/9発 春の屋久島と与論島クルーズ 5日間http://www.ytk.co.jp/cruise/pasificvenus/tour/schedule/1164
Bコース・・・4/11発 春の石垣島と神の島・久高島クルーズ 6日間http://www.ytk.co.jp/cruise/pasificvenus/tour/schedule/1165
Cコース・・・4/18発 秘境やんばる・奥西表と宮古島クルーズ 7日間http://www.ytk.co.jp/cruise/pasificvenus/tour/schedule/1166



投稿者名 afro donald 投稿日時 2011年01月21日 | Permalink

船から橋を見てみよう!明石海峡大橋の巻

10月1日出発の「ぱしふぃっく びいなす 種子島・天草クルーズ」乗船レポートの続きです♪
さてさて、神戸港を出航した「ぱしふぃっく びいなす」は、種子島へ向けて往路の瀬戸内海を航行中です。瀬戸内海クルーズの楽しみといえば穏やかな海と、船の両側にぽこぽこと現れる瀬戸の島々、そして何と言っても瀬戸三大大橋の通過です。
瀬戸三大大橋とは「明石海峡大橋」、「瀬戸大橋」、「来島海峡大橋」のこと。
10時ちょっと過ぎに神戸港を出発した「ぱしふぃっく びいなす」。予定では最初の「明石海峡大橋」を11時頃通過します。


見えてきた!

見えてきた!

出航セレモニーに続いてオリエンテーションと救命艇の確認が済むともう11時。前方に橋が見えてきました!


どんどん近づく!

どんどん近づく!

ゆったり動いているクルーズ船ですが、こういうときは意外と速い…!橋がどんどん迫ってきます。


船って意外と早いのです。

船って意外と早いのです。

もう真下!

もう真下!

ちなみに「明石海峡大橋」は兵庫県神戸市垂水区東舞子町と淡路市岩屋とを結ぶ橋。なんと世界最長の吊り橋なのだそうです!


過ぎた〜!

過ぎた〜!

かぶりつきで見ているうちに「明石海峡大橋」通過。最高のお天気でとっても奇麗でした!うーん、クルーズって楽しいなぁ。
次の瀬戸大橋は午後3時頃に通過する予定です。それまで船内探検に出発〜。

まずは、いきなりですが(笑)11階デッキ展望浴場です。


投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2010年12月20日 | Permalink

ぱしふぃっくびいなすで航く 東京ディズニーリゾートへの旅

すっかり涼しくなり、日に日に秋らしくなっていますね。
秋の行楽、冬のイベント、年末年始の旅行など、考え始めた方も多いのではないでしょうか?
その中でも、クリスマスシーズンをどのようにお過ごしになるかお決まりになりましたか?


ぱしふぃっく びいなすは、毎年人気のクリスマスクルーズに
「大阪→名古屋」と「名古屋→東京」の2コースを追加設定しました。

郵船トラベルでは、この「名古屋→東京」のクルーズに、
新幹線回数券と東京ディズニーリゾートの1デーパスポートが
ついたプラン
があります。


ぱしふぃっくびいなすでの夜を満喫している間に東京へ到着。
下船後は、クリスマスイベントで盛り上がっている東京ディズニーリゾートで楽しんでください。
もちろん船内もクリスマスの雰囲気いっぱいです。
下船日は祝日ですので、仕事や学校の心配はいりません。


このコース、クルーズだけで申し込むと、
ステートルームC→40,000円(2名様1室利用時の1名様大人代金)
ステートルームB6階→44,000円(2名様1室利用時の1名様大人代金) なんです。
それが、
片道新幹線とTDR(東京ディズニーリゾート)チケット付きでこの価格→!!!
郵船トラベルの特別価格です!
(ディズニーランドとディズニーシーは、お好きなパークをご選択いただけます)


東京ディズニーリゾートに行ってみたいと思っていた方、
クルーズに乗ってみたいと思っていた方、
いろんなたくさんの方にクルーズを体験していただきたいと思い、特別に企画しました。


今年のクリスマスは、彼・彼女にどんなサプライズをプレゼントしようか考えている方。
クルーズと東京ディズニーリゾートで、素敵なクリスマスを過ごされるのはいかがでしょうか。


コースの詳細はこちら→

「大阪→名古屋」クルーズを利用した、USJプランもあります。
  詳細はこちら→


投稿者名 白うさぎ 投稿日時 2010年10月05日 | Permalink