ダイヤモンド・プリンセス潜入レポート〜横浜港出港


この日の出港時刻は20時。

出港シーンというと紙テープ投げを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、ショートクルーズの場合には、いつの間にか出港している、ということが多いです。

特に船内アナウンスがあるわけではなくディナーやショーなど、船内イベントと時間が被ることもあるので、港を離れる瞬間をデッキで見ていたい方は時間をチェックしていてくださいね。

こんな素敵な景色、見逃したら惜しいかも!


ところで紙テープ付きの出港シーンを見たい!という方は、6月3日(火)16:45〜(横浜港)、6月4日(水)14:15〜(名古屋港)で、にっぽん丸の日本一周クルーズ出航お見送りイベントがありますので、ぜひご参加ください(無料)。お申し込みの上ご参加いただいた方にはプレゼントもあります♪
詳細はこちら:「横浜港・名古屋港 客船出港お見送りイベント!




投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2014年05月13日 | Permalink

ダイヤモンド・プリンセス潜入レポート〜噂のシャンパン・ウォーターフォール!


夕食後にプリンセス・クルーズの名物、シャンパンウォーターフォールが船内中央のアトリウムで披露されました。
ピラミッド状に積み重ねられたグラスの高さは、テーブルと合わせて2メートルくらいあります。

船内の照明にキラキラ輝いてとても綺麗でした。
何とも優雅な演出ですが、お気づきでしょうか。これは「船が揺れない」という証明でもあるのです。

船内の各イベントの時間と場所は船内新聞で確認しましょう。




投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2014年05月11日 | Permalink

ダイヤモンド・プリンセス潜入レポート〜升酒!


前回は船内にたくさんあるダイニングをご紹介しましたが、その中のひとつ、「インターナショナル・ダイニング」でこれからディナーです。
お食事の前になんと、升酒が振る舞われました。



乗船後まもなく、アトリウムで樽酒の鏡割りイベントがあり、そのお酒とのこと。粋ですね〜。

船名と年号が刻印された升はお土産に♪


写真は各ツアーで乗船中に1度は供される「オードリー・ヘプバーン特別メニュー」のディナーです。


前菜の温かいサーモンの燻製 青ネギのブールブランソース ブリオッシュトーストのせ

ミックス・グリーンリーフと鶉の卵のサラダ メープルとホワイトバルサミコ・ドレッシング


4種のチーズのトルテリーニ・パスタ ホワイトクリームソース

ブルゴーニュ産マール酒のシャーベット


牛テンダーロイン・フィレ肉 森のキノコのデミグラスソース 新鮮な季節の野菜とポテトコロッケ添え

バニラ・パンナコッタとレモン・チーズケーキ グラン丸に絵風味のミックスベリー添え


ところで、メインダイニングでのディナータイムは2回に分かれています。どちらの時間帯になるかは指定されており、クルーズ中はずっと同じ時間帯でいただきます。

時間制で入れ替えとなるため、遅れていったり、のんびりしすぎていると時間が無くなってしまうことがあるので、ディナーの時間はきちんと守りましょう。




投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2014年05月10日 | Permalink

ダイヤモンド・プリンセス潜入レポート〜ダイニングがいっぱい

イタリアン・レストラン「サバティーニ」

イタリアン・レストラン「サバティーニ」


前回はカジュアルなビュッフェレストランをご紹介しましたが、乗客定員2,670人のダイヤモンド・プリンセスには、ダイニングがたくさんあります。


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

パシフィックムーン・ダイニング

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

サボイ・ダイニング

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ヴィヴァルディ・ダイニング

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

サンタフェ・ダイニング

14デッキ(リド・デッキ): ●ブッフェ・レストラン「ホライゾンコート」(麺類カウンターが新設されました) ●「スターリング・ステーキハウス」(シーフードとステーキのコースがいただけます ※有料)

7デッキ(プロムナード・デッキ): ●寿司レストラン「海 (Kai)」(有料) ●イタリアン・レストラン「サバティーニ」(有料)

6デッキ(フィエスタ・デッキ): ●メイン・ダイニング「インターナショナル・ダイニング」(通常の夕食や和朝食がいただけます) ●「パシフィックムーン・ダイニング」 ●「サンタフェ・ダイニング」

5デッキ(プラザ・デッキ): ●「サボイ・ダイニング」 ●「ヴィヴァルディ・ダイニング」

クルーズ代金に含まれた通常の夕食のダイニングルームは予め指定されています。ダイニングルームの場所・時間・テーブル番号はクルーズカード(乗船カード)で確認できます。


指定されたダイニングの他に、気分を変えて「スターリング・ステーキハウス」や「海 (Kai)」、「サバティーニ」のような有料レストランでいただくこともできます。
食べすぎにはくれぐれもご注意を…。

そうそう、乗船中には「オードリー・ヘプバーン特別メニュー」のディナーがありますのでお楽しみに!




投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2014年05月09日 | Permalink

ダイヤモンド・プリンセス潜入レポート〜お気軽ビュッフェ


プールと同じ14デッキ(リド・デッキ)には24時間オープンのビュッフェレストラン「ホライゾンコート」があります。

白を基調とした清潔感溢れる内装で、広々としています。
大きな窓から海を眺めながらの朝食は気持ちがいいです!

「麺類カウンター」も設置されますので、和食が恋しくなったら覗いてみてくださいね。


1日中食べられます!

1日中食べられます!


今回のクルーズでは、こちらでコンチネンタル・ブレックファーストをいただきました。




投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2014年05月03日 | Permalink