卵好きならおためしあれ、高知ブランド地鶏「土佐ジロー」


土佐ジローの有精卵は美味しくて栄養満点。TKG(卵かけご飯)にぴったりです。


 高知を代表するブランド地鶏「土佐ジロー」。なんだか強そうな名前なのですが、高知県特産の土佐地鶏の雄と、アメリカ原産のロードアイランドレッド種の雌を交配して作られた一代雑種の卵肉兼用品種です。
 名前の由来は、親鶏である土佐地鶏の地(ジ)とロードアイランドレッドの(ロー)から名付けました。その後、土佐ジロー同士の交配も成功し、飛躍的に生産を伸ばすことに成功しました。


土佐ジローの雌と雄

 土佐ジローは、高知県が定めた「土佐ジロー飼養マニュアル」に基づき、緑餌の給与や放し飼いを必須の飼養条件としています。昼間は大地で遊びまわり、夜間は安全な高い止まり木で休みます。土佐ジローは、オス1羽に、メス20羽が1組で放し飼いされます。まさに地鶏のハーレム!自然に交配させて産卵させるため、有精卵なのです。

 放し飼いのうえ牧草や野菜などの緑餌を多く与えているため、卵黄には豊富な栄養が含まれています。レチノール(ビタミンA)、β-カロテン、α-トコフェロール(ビタミンE)いずれも一般に販売されている卵より含有量が高く、もっちりしていてコクがあり、美味しいだけではなく、健康増進をも担っています。
 また、肉は脂肪分が少なく適度な歯ごたえがあり、食肉として高い評価を受けています。

 さて、土佐ジローの卵、飛鳥Ⅱで高知に訪れるなら食べてみたいですよね。生産量が増えたとはいえ自然産卵なので供給量は限られています。各生産者が通信販売を行っていますが、せっかく高知に行くのであれば高知市内の「JAファーマーズマーケットとさのさとが取り扱いをしているので訪れてはいかが。高知港から8kmほど離れていますのでタクシー利用がおすすめです(地図参照)。通信販売の価格は1個100円くらいするのですが、地元のJAファームではサイズにもよりますが50円~60円程度で購入できるようです。売り切れることが多いそうなので、確認してから行かれることをお勧めします。
 購入されたなら、まずはご自宅でTKG(卵かけご飯)で頂いて下さい。20℃以下なら生食の賞味期限は2週間だそうです。


はりまや橋の近くにある老舗菓子店「青柳」の土佐JIROLL

 また、スイーツ好きにおすすめなのが、はりまや橋の近くにある老舗菓子店「青柳」土佐JIROLL(ジロール)。土佐ジローの卵をたっぷり使ったスポンジが自慢のロールケーキです。この外にも土佐ジローたまごのはんじゅくちーずも販売しています。いずれも要冷蔵で消費期限が5日程度、飛鳥Ⅱの冷蔵庫に入れてご自宅にお持ち帰り下さい。「青柳」は高知を代表する銘菓土佐日記など多数取り扱っているようなので、お土産探しに立ち寄るのもいいですね!

<高知に寄港する飛鳥Ⅱおすすめクルーズ>
 7月13日発「夏の駿河・土佐・神戸クルーズ4日間」
 8月16日発「夏の鳥羽・高知クルーズ 5日間」
 9月15日発「神戸発着 秋彩高知クルーズ 3日間」
 9月22日発「祝日利用 秋の行楽 鳥羽・高知クルーズ 5日間」
 「夏の駿河・土佐・神戸クルーズ4日間」は関西から本クルーズにご参加のお客様にはクルーズ代金に5,000円の追加代金で新神戸・新大阪・京都から新横浜への片道グリーン車の切符が含まれた大変お得なレール&クルーズプランもございます。

ご興味のある方、ご旅行をご検討中の方、お問い合わせ・お申し込みは下記クルーズセンター、またはコース詳細の【旅行代金・お申込み】から!! お待ちしております!!
■東 京☎ 03-5213-9987 
■神 戸☎ 078-251-6218
■福 岡☎ 092-475-0011
無料パンフレット請求はこちらからどうぞ!!


JAファームとさのさと

投稿者名 emix-remix 投稿日時 2021年04月13日 | Permalink