まだ間に合います!にっぽん丸 5/12発新緑の九州・瀬戸内 島めぐりクルーズ

屋久島・上五島・小豆島をめぐります

郵船トラベルチャータークルーズ
にっぽん丸 新緑の九州・瀬戸内 島めぐりクルーズ 5月12日(日)発6日間
人気の3タイプのキャビンの
☆グランドスイート
☆デラックスシングル(お一人様専用)
☆デラックスベランダのお部屋に空室がでてまいりました!

ステートクラスのお部屋の空室状況も、日々変わりますのでお気軽にお問合せください。




投稿者名 mojimoji 投稿日時 2019年03月12日 | Permalink

<<速報!!>>

『飛鳥Ⅱ2020年世界一周クルーズ』に空室が出てまいりました!

✿残室状況✿ 3/12 13:30現在
Eバルコニー・・・△ 残室わずか

他の部屋タイプは完売しておりますため、キャンセル待ちからのお預かりとなっております。

ツアー詳細はこちらから>>>


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。☆.。.:*・°☆.。.:*

小笠原クルーズ(郵船トラベルチャーター)も完売や残りわずかなお部屋が出てまいりました。
お早目のご検討をお待ちしております!

11/4(月・祝)~11/9(土)6日間
☆彡飛鳥Ⅱで航く 世界遺産・小笠原クルーズ☆彡

✿残室状況✿ 3/12 13:30現在
Sロイヤルスイート・・・△ 残室わずか
Aアスカスイート・・・△ 残室わずか
Cスイート・・・○ 残室ございます
Dバルコニー・・・× キャンセル待ち(お問合せ下さい)
Eバルコニー・・・△ 残室わずか
Fステート・・・○ 残室ございます
Kステート・・・× キャンセル待ち(お問合せ下さい)

※最新の空き状況や、他の部屋タイプにつきましてはお気軽にお問合せ下さい。

ツアー詳細はこちらから>>>




❀クルーズセンターまでお気軽にお問合せください❀
■東京クルーズセンターTEL:03-5213-9987 
■横浜クルーズセンターTEL:045-640-6560
■名古屋クルーズセンターTEL:052-561-1354
■大阪クルーズセンターTEL:06-6251-5881
■神戸クルーズセンターTEL:078-251-6218
■福岡営業所TEL:092-475-0011
※営業時間:平日09:30~18:00


投稿者名 ココちゃん 投稿日時 2019年03月12日 | Permalink

8月上旬クルーズの空室状況

ゴールデン・ウィークもいよいよ来月になりますが、夏休み8月のクルーズも、たくさんのお問合せをいただいております。「お祭り」クルーズ 2コースの空室状況です。

にっぽん丸 東北夏祭りクルーズ 6日間<2019年8月2日出発>
現在スーペリアステート、デラックスツイン、ビスタスイートに空室がございます。
毎年人気のクルーズ、特にスイートのお部屋は希少ですので、是非お早目にお問合せ下さい。

飛鳥II 竿燈・ねぶた祭クルーズ 7日間<2019年8月3日出発>
現在Fステートのお部屋と、Eバルコニーのお部屋が空室がございます。

お気軽にお問合せください。
お問合せ先:
■東京クルーズセンターTEL:03-5213-9987 
■横浜クルーズセンターTEL:045-640-6560
■名古屋クルーズセンターTEL:052-561-1354
■大阪クルーズセンターTEL:06-6251-5881
■神戸クルーズセンターTEL:078-251-6218
■福岡営業所TEL:092-475-0011
※営業時間:平日09:30~18:00



投稿者名 mojimoji 投稿日時 2019年03月11日 | Permalink

客船にっぽん丸 熊野古道へGO! 第1弾

新宮港へ入港中


世界遺産 熊野古道 尾鷲から馬越峠へ

先週、国交省から行政処分を受けた客船にっぽん丸を所有する商船三井客船は、年末年始以来、一般顧客対象のクルージングを実施しました。その商品名は熊野古道プレミアム、食のにっぽん丸と言われるだけに洋食•和食はもちろん、乗船客を唸らせる手の込んだオモテナシ尽くし。さぁ、船は午後には尾鷲から新宮へ移動、夜は熊野速玉大社の境内にて秋川雅史プレミアムコンサートが開催。やるな、にっぽん丸!


投稿者名 ねずみ 投稿日時 2019年03月11日 | Permalink

横浜港大さん橋国際客船ターミナルにて

大さん橋ターミナル内


飛鳥Ⅱ船尾より

先週金曜の午後、飛鳥Ⅱアジアグランドクルーズ(約30日間)から帰船されたお客様へご乗船のお礼として港へ行って参りました。ターミナル到着後、館内を見回すと300万人来場の横断幕が目に留まりました。思えば2002年に大さん橋国際客船ターミナルが開業してから17年。微増ながら日本のクルーズマーケットも着実に右肩上がりに。この港は飛鳥Ⅱの母校でもあり、この17年という年月にて多くのお客様との出会い、別れがあったかと思うと感慨深くなりました。港では空港と違い、見知らぬ方へ手を振る光景が見られるのは良いものです。


投稿者名 ねずみ 投稿日時 2019年03月04日 | Permalink