選択されているタグ : 香嵐渓

~世界で最も紅葉が美しい国、日本~ クルーズで名所めぐりを楽しみましょう

 以前、仕事で京都を頻繁に訪れ、地元の方とお話する機会がよくありました。京都で暮らしていると、折々に節句の飾りを設え、祇園祭となれば厄除け粽を門前に掲げ(食べるものではなく寄付の証)、夏に鱧、秋には松茸を頂くことに「執着する」とおっしゃっていました。執着とは物騒な言葉ながら、「それがなければ季節を感じることはできない、この年を過ごせない」という意味でもあったように感じました。


 あるとき、京の町屋で昼食に出していただいたお素麺は漆塗りの重箱に、氷と青もみじが涼しげに浮かんでいました。坪庭のもみじを手折って添えて下さったとのこと。シンプルなおもてなしは夏の風情がありながらも、その青はいつか失われて紅く染まる、季節のうつろいを予感させるものでもありました。

 日本の紅葉が世界一であることは、植物学的に落葉広葉樹の種類が最も多く、氷河期に生き残ったからだとされていますが、それだけではありません。亜熱帯から寒冷地を国土に持つ日本は春には桜前線が南から北へ、紅葉前線は逆に移動します。ひとつの国でこのように桜と紅葉が移動する国は世界に例をみることはなく、奇跡の場所とも言えます。京都に住んでいなくても、通り過ぎる四季を愛でる気持ちは日本人なら誰しも持ち得るのではないでしょうか。
 そこで今回は、クルーズの秋コースで訪れることができる日本各地の紅葉の名所をご案内いたします。


寒霞渓から瀬戸内海を望む(香川県 小豆島)

 寒霞渓(かんかけい)はオリーブと風車の島、小豆島の景勝地。200万年の歳月が創りだした景観は日本三大渓谷美、日本三大奇勝や日本百景、「21世紀に残したい日本の自然100選」などに選ばれています。眼下に瀬戸内海の紺碧と新緑が輝く初夏も大変魅力的ですが、なんといっても紅葉の季節が素晴らしく、奇岩の間に燃える色とりどりの紅葉、背景には常緑樹の緑が彩を添えています。日本で唯一「海・空・渓谷」を一度に眺望できるロープウェイは標高612mの山頂駅まで高低差317mを5分で運行しています。


秋の高千穂峡、真名井の滝(宮崎県 西臼杵郡)

 神話にのその名が伝えられる高千穂峡は、太古に阿蘇火山活動の噴出した火砕流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、 急激に冷却されたために柱状節理(六角柱の岩石が規則正しくカーテンのように並んだ形状)のすばらしい懸崖となった峡谷。峡谷内には日本の滝百選に指定されている名瀑「真名井の滝」があり、約17mの高さから水面に落ちる様は高千穂峡のシンボル。 天孫降臨の際、この地に水がなかったので、 天村雲命(アメノムラクモノミコト)が水種を移した「天真名井」から湧き出る水が水源の滝と伝えられています。
 深緑の季節に訪れた方も多いかもしれませんが、秋は水面に映る赤、オレンジ、黄色の紅葉がカラフルで、神秘的な景観を生み出しているのです。


香嵐渓の飯盛山と巴川(愛知県 豊田市)

 水に映る紅葉が美しい場所といえば長野県から流れる矢作川の支流巴川がつくる渓谷、香嵐渓(こうらんけい)。香積寺11世の三栄和尚が、江戸時代の寛永11年に植樹したことがはじまりとされ、現在では東海随一の紅葉の名所として約4000本のもみじが彩りを見せます。紅く燃える標高254mの飯盛山が巴川に映る絶景は香嵐渓のシンボル、巴橋の上からそのほぼ全容を眺めることができます。巴川は水が透き通っていてとても綺麗、鮎も獲れるので周辺には鮎の塩焼きや甘露煮も販売されています。散策のひととき、味わいも楽しんではいかがでしょうか。


耶馬渓の一目八景(大分県 中津市)

 最後のご紹介するのは日本三大紅葉名所とされる耶馬渓(やばけい)。寒霞渓と同様、日本三大奇勝であり、大正5年(1916年)日本新三景にも選ばれています。約260万年前に火山活動による凝灰岩や凝灰角礫岩、熔岩からなる台地の侵食によってできた奇岩の連なる絶景なのです。耶馬渓は狭い範囲の一か所をさすものではなく、数々の絶景が点在しており、総称して耶馬渓六十六景と呼ばれています。中でも「一目八景」は海望嶺・仙人岩・嘯猿山・夫婦岩・群猿山・烏帽子岩・雄鹿長尾嶺・鷲の巣山が一目で眺望できることからと名づけられている必見の地。展望台もあるので耶馬渓を訪れたらぜひ立ち寄ってみてください。

 京都の紅葉は社寺を背景とした趣ある風情ですが、ご紹介した名所は太古からの大地の息吹を感じられるダイナミックな景観が魅力。国内旅行とはいえ、少し不便な場所にあり、旅の醍醐味を味わえる場所と言えます。この秋、クルーズで訪れるころができるので、改めて日本の魅力を再発見してはいかがでしょうか。以下のコースがおすすめです。

<にっぽん丸>
✿2021/11/3-11/6   広島発着 屋久島・高千穂クルーズ 3泊4日
✿2021/11/11-11/14 神戸発着 高千穂・耶馬渓クルーズ 3泊4日
✿2021/11/15-11/18 名古屋発着 秋の祖谷渓・寒霞渓クルーズ 3泊4日
✿2021/11/23-11/26 横浜発着 秋の香嵐渓・寒霞渓クルーズ 3泊4日

 上記以外のクルーズについては郵船トラベルのホームページをご覧ください。皆様からのご予約、お問合せをお待ちいたしております。
■東 京☎ 03-5213-9987 
■神 戸☎ 078-251-6218 
■福 岡☎ 092-475-0011 
無料パンフレット請求はこちらからどうぞ!!


投稿者名 emix-remix 投稿日時 2021年09月13日 | Permalink