秋の壱岐・日南クルーズ 壱岐グルメ編

2012年10月13日08:00壱岐港入港/17:00壱岐港出港

壱岐自慢の特選素材
1.海の貴婦人「ウニ」!「うに」!「雲丹」!
壱岐島周辺のきれいな海では、季節によりアカウニ、バフンウニも味わうことができます。(写真はムラサキウニ)


写真の八幡地区では、今でも70名ほどの海女さんが潜水具を使わずに素潜りで漁をしています。
波止場では、水揚げされたウニをできる限り早く、殻を割って身を取り出し加工している風景があちこちで見られます。一つのウニに身は5つ程度しかとれないので根気と慎重さが要求される作業です。高級食材と謂われるのも納得です。


口の中でぼわぁ〜と解け、磯の香りの余韻がいつまでも残る感じです。
同クルーズで壱岐に寄港する10月はアカウニのシーズンとなっている事でしょう。アカウニは希少で漁獲量も少ない為、ウニのぼっかけ丼は少し高額ですが、壱岐ならではの獲りたてのたまらん絶品を是非味わってください。
一生記憶に残る土産話しとなるでしょう。!!!
※写真を拡大してお楽しみ下さい。


2.イカの王様「壱岐剣」 
 この食材も6月〜10月が水揚げ時期です。
 鮮度の良い透明な身とこりこりの食感は、たまりません。
 写真だけでも新鮮さが伝わってくるようです。
 これも見逃せない食材でウニとのコラボレーションメニュ ーが夢です。(個人的趣味です。)


3.壱岐牛 牛も忘れては困る!?
壱岐の牛は昔から健康で都の牛車を引く力持ちの駿牛として歴史に名が刻まれています。現在ではそのDNAが食肉のブランド牛として受け継がれ、人気も高い壱岐牛です。離島の静かな環境とミネラルたっぷりの牧草が壱岐牛の肉質、美味しさの秘密です。<壱岐グルメまとめ?>海鮮を選ぶか?壱岐牛を選ぶか?どちらも食するか?食通にはもう一日滞在したい島です。次回は日南グルメ編です。


2012年もやります〜今年は壱岐・日南! 郵船トラベル×ぱしふぃっく びいなす チャータークルーズ