kindle 持ってる?

100%バカンス クルージング プリンセス・クルーズ篇 (verita TRAVEL WORLD CRUISING)

「プリンセス・クルーズ」に関する本がないかな…と思いながらネット検索をしていたら、これを見つけました。

100%バカンス クルージング プリンセス・クルーズ篇 (verita TRAVEL WORLD CRUISING)

株式会社ホスピタリティバンク (2013-07-17)

Amazon.co.jpで詳細を見る


これ、kindle用の電子書籍なのです。

紙媒体を電子化したものではなく、Webメディア「verita」に展開されたコンテンツがkindle用に編集されたものとのこと。ネット上の動画などにもリンクし、インターネットの利点をフル活用した構成のようですね。

ちなみにオリジナルコンテンツはこちらのようです。
  ↓
verita トラベル
http://new.veritacafe.com/archives/4461005.html

私自身は欲しいと思いながらも未だに電子書籍リーダーを持っていなくて、すぐに試すことが出来ないのが残念なのですが、既にkindleを持っている方にはなかなかリーズナブルですね〜。興味津々です。


投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2013年08月01日 | Permalink

2014年ゴールデンウィーク&夏休み「今」からご予約いただけます。

2014年のプリンセス・クルーズはさらにパワーアップ。
長崎生まれの「ダイヤモンド・プリンセス」と今年日本発着クルーズが好評でした「サン・プリンセス」の2隻で10コース40本というボリュームたっぷりの日本発着クルーズです。

2014年の4月〜10月までの設定ですので、来年のG.Wや夏休みのクルーズもご予約いただくことができます。2013年10月31日(木)までのお申込みとお支払でうれしい「早期割引」もございます。


パンフレットをご希望の方は以下の「総合お問い合わせ」をご利用下さい。
☆「ご質問・ご要望」欄に「プリンセス・クルーズ2014のパンフレット希望」の旨、ご記入下さい。
☆お届け先のご住所をご記入下さい。



まずは、ぜひお手元にお取り寄せいただき、じっとパンフレットを眺めてください。これだっ!というコースがきっと見つかります。


投稿者名 mojimoji 投稿日時 2013年07月19日 | Permalink

ランチタイムです


さて、船内をひと回りしたところで、再び6階エメラルド・デッキに戻ってきました。これから船内視察のハイライト、ランチです。

会場はダイニングルーム「リージェンシー」。中に入ると目に飛び込んできたのは赤提灯と和傘のディスプレイ。
アメリカの客船の中で出会うとは思わなかった赤提灯ですが、これ、欧米のお客様向けの「日本的」演出なのだそうです。よく見ると提灯には「焼きそば」の文字が見えますが、実際に焼きそばがサーブされているわけではなく、飽くまで飾りなのだとか。それでも、欧米でよく日本風と混同される中国風のものではなく、ちゃんと日本の提灯でした!
こんな風に、寄港地ごとにご当地を意識した演出をして乗客を楽しませているのですね。



パンが数種類。どれも香ばしくて美味しくいただきました。

前菜はシュリンプ。
たっぷりの海老をグラスでお洒落にいただきます。
コロンと丸いのはメロンです。


もちもちのリボン型パスタはシーフードとロブスターのクリームトマトソースで。
あっさりしていて食べやすい味付けでした。量もちょうど良いです。


お肉料理は牛ヒレ肉のシャトーブリアン ベアネーズ・ソースまたは、スタッフト・ロースト・チキン マデイラ酒ソース。お魚料理はメバルのアーモンド風味 ヘーゼルナッツバター&煎りアーモンドでした。


デザートはティラミスまたは季節のフルーツ。ティラミスはしっかり大きくて食べ応えがありました。


レストランの外には夜に向けてディナーの案内が。
オープン時間とドレスコード、そしてメニューが掲示してありました。
夕方5時半以降は、その日のドレスコードに合わせてちょっときちんとした服装をしたり、盛装したりします。


この日は10月とはいえ日中は日差しが強くて暑い日でした。乗客の皆さんはTシャツなどカジュアルな軽装で過ごしている方が多いようでしたが、ディナータイムにはどんな装いを見せてくれるのでしょう。フォーマルに慣れた欧米のお客様のディナータイムを見てみたいところですが、見学会は夕方まで。船内のカフェで寛ぐお客様を眺めながら下船です。


夜に向けて盛り上がるサン・プリンセスの船内。あとは実際に乗船してのお楽しみ、ですね。

プリンセスクルーズ「サン・プリンセス」でめぐるアジア 日本発着クルーズ

電子パンフレット

サン・プリンセスは2013年4月から7月まで9コースの日本寄港クルーズを運行します。 日本寄港クルーズでは日本人のお客様向けサービスをいろいろ計画中とのことです。既に麺カウンターの設置が計画されているとのこと。来年の日本寄港が楽しみです!

☆コース詳細はこちら↓ プリンセスクルーズ「サン・プリンセス」でめぐるアジア 日本発着クルーズ





投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2012年10月31日 | Permalink

大スクリーンとプール!


サン・プリンセスの14階リド・デッキに来ています。
大きなプールとジャグジー、そして奥に見えているのは巨大なスクリーンです。

このスクリーンで映画を上映すると、どれだけ大きな音を出しても広〜い海の上なので問題ナシ。大音響で迫力満点なのだとか。


プールを望むテラス・グリルには軽食やお飲み物があるので、軽くつまみながら、気持ちの良い潮風を浴びてオープンエアで映画鑑賞なんていかがでしょう!?

次回は、6階エメラルド・デッキの「リージェンシー・ダイニング」のランチをご案内します。




投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2012年10月30日 | Permalink

ビュッフェでお腹いっぱい…

客室を見学した9階カリブ・デッキから一気に14階リド・デッキまで上がってきました。

カジュアルなビュッフェ&レストラン「ホライゾンコート」に来ています。


その気になれば、クルーズ船の船内では一日中食べ続けることが出来ます。このビュッフェも、5:00am〜6:00am コンティネンタル・ブレックファスト・ビュッフェ、11:00am〜11:30am ブレックファスト・ビュッフェ、11:30am〜3:30pm ランチ・ビュッフェ、3:30pm〜5:30pm ライト・スナック・ビュッフェ、5:30pm〜10:30pm ディナー・ビュッフェ、10:30pm〜12:00am ライト・スナック…と、一日中フル稼働です。


好きな時間に、好きなものを好きなだけ。
自分のペースで楽しめるのがクルーズのいいところ。

大きな窓の外に広がる横浜の景色を眺めながらのんびりとブランチやティータイムを楽しむお客様の姿が見えました。


次回は、迫力満点のムービーズ・アンダー・ザ・スターをご案内します。




投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2012年10月29日 | Permalink