~安心して乗船するために~ 飛鳥Ⅱ新型コロナウイルス感染症予防対策(概略)



 2020年より思わぬ事態となり運航スケジュールが大幅に変更してしまったクルーズ。乗船を楽しみにされていたお客様も旅行の中止を余儀なくされ、また感染へのご不安からやむなく取消をされた方も多いかと存じます。
 飛鳥Ⅱでは新たなクルーズスタイルに向けて、新型コロナウイルス感染症対策を行っています。クルーズ旅行はなによりも安全、を目指して「ウイルスを船内に持ち込まない、ウイルスを船内で拡散させない」ために船内での厳しいトレーニングの他、関連業者やお客様へのご協力をお願いしています。今回は重要な対策の一部をご紹介いたします。(以下は2021年4月12日現在の措置ですので変更となる場合もあります)

<ご乗船条件(以下に該当する方はご乗船いただけません)>
①ご乗船日より遡って14日以内に、発熱(37.5℃以上)、咳、のどの痛み、全身の倦怠感、味覚・嗅覚の異常などのいずれかの症状のあるお客様。
②ご乗船日より遡って14日以内に海外への渡航歴のあるお客様。
③ご乗船日より遡って14日以内に、新型コロナウイルス感染者もしくは感染疑いのある方と濃厚接触が疑われるお客様。または、新型コロナウイルス感染者が立ち入ったとされる場所に居合わせたお客様。
④ご乗船前の事前のPCR検査にて、検査結果が「高リスク」もしくは「再検査」と判定されたお客様。この場合、郵船トラベルを通じてお客様にご連絡を致します。
⑤ご乗船当日の乗船受付で実施する検温にて、発熱(37.5℃以上)のあるお客様。
なお、上記①~⑤のいずれかに該当するお客様のご同行者様もご乗船いただけません。
2021年10月27日出発までのクルーズについては、上記①~⑤に該当した場合、クルーズ代金にかかる取消料は頂きません(ご同行者様も含みます)

<事前PCR検の実施(検査会社:ジェネシスヘルスア株式会社)>


新型コロナウイルスPCR検査キット

 飛鳥Ⅱご予約のお客様全員を対象に乗船前のPCR検査を実施しています。検査は唾液検体により判定され、一例として乗船の10日前ごろにお客様のご自宅にキットをお送りし、5日以内に返送していただくこととなります。キットには検体の採取器の他、返送用バイオハザード安全輸送パウチ、ご利用ガイド、検査申込同意書、返信用封筒などが入っています。


<乗組員の感染症対策>

 休暇中の乗組員は乗船前の渡航歴、接触歴の確認、検温の義務付け等の健康確認を行った上、乗船時にPCR検査にて陰性であることを確認し乗船しています。また、乗船中は1日2度の検温・健康管理のほか、定期的なPCR等の遺伝子検査実施しています。安全運航に支障がでないよう、運航スタッフ(船長、機関長等)とサービススタッフの居住区を分けています。乗組員はマスクを着用しサービスを行う他、必要に応じてフェースシールド、衛生手袋等を使用する場合があります。


<寄港地での対応>
 寄港地では(一社)日本旅行業協会等の新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインに沿って寄港地観光ツアーを実施いたします。寄港地観光に含まれる訪問場所や交通機関、飲食店は感染予防対策を実施している事を確認しています。寄港地観光の専用バスは定員を制限し、指定席をご利用頂きます。従来の無料連絡バスは運行を取りやめ、寄港地により事前予約制の有料連絡バスとして運行します。また、感染予防の観点から飛鳥Ⅱへのご友人のご招待(訪船)もお受けできません。


寄港地観光や連絡バスは定員を制限し、指定席でご利用頂きます。

 お客様に安心してご旅行していただくよう、この他にも多くの厳しい対策の実施や乗船中のお客様へのソーシャルディスタンス確保やマスク着用、手洗い等のご協力のお願いをしています。(本日時点で飛鳥Ⅱは運航中に新型コロナウイルス感染者は発生していません)
 上記以外の対策についてはまたブログにてご案内を致しますが、さらに詳しい内容をお知りになりたい場合は郵船トラベルへお問合せ下さい。また、今後の飛鳥Ⅱクルーズスケジュールについてはごちらをご覧ください。
■東 京☎ 03-5213-9987 
■神 戸☎ 078-251-6218 
■福 岡☎ 092-475-0011 
無料パンフレット請求はこちらからどうぞ!!


投稿者名 emix-remix 投稿日時 2021年04月12日 | Permalink