海上からの新しい見送りはいかが


本日、飛鳥Ⅱは暖かいアジアの寄港地に向けて約40日のクルージングに出航しました。
さて、郵船トラベルは常に新しいおもてなしを考えており、今回は試しにあのタグボートに乗り込み、社旗を掲げて横浜港沖までお見送りさせてもらいました。流石にご乗船の皆様はデッキから”なんだあれは?”と言った感じで手を振ってくれ、写真を撮ってくださる方もおり、大変感動しました(我々が感動してはいけないのですが、、、)。今後、横浜港だけでなく、他の港でも可能であれば、海上見送りを実施したいと思うのは私だけでしょうか。しかし、この寒い時期の海上で笑顔を絶やさないのはちと辛かった、、、。追伸:写真の男性は私ではありません。


投稿者名 ねずみ 投稿日時 2017年01月23日 | Permalink

日本の観光魅力とは

浅草 仲見世通りより


数年前から浅草へ参拝し、蕎麦を食べないと1年が始まらない性分になってしまいました。有名な雷門を潜り抜けると目の前は長い仲見世通り。奥にある浅草寺本堂に通じる参道の左右には、多くの土産物が立ち並び、尚且つ、おめでたい正月の色鮮やかなお飾りで心が踊ります。いいですね~この雰囲気。しかし、年々、訪日観光の方が増えたために、途中で写真撮影される方で参道を思う様に歩けないのは残念。これから2020年に向けて益々、観光客が増えていくのでしょうが、参道の混み具合を心配してなりません。


投稿者名 ねずみ 投稿日時 2017年01月16日 | Permalink

新年のダイヤモンド富士をご覧あれ!

ダイヤモンド富士


新年を迎え、日本列島は寒さ厳しくなりましたね。本日は写真好きな方からいただいたダイヤモンド富士をご案内します。いつか一度はこの目で拝んでみたいと思いますが、元旦早朝の富士五湖辺りの気温に身体が耐えられるかが心配です。皆様、暫くは気温が低い日が続くと思いますが、お身体をご自愛の上、お過ごしくださいませ。


投稿者名 ねずみ 投稿日時 2017年01月06日 | Permalink

新年を迎えました!

飛鳥Ⅱデッキより


2017年の幕開けです。皆様にとって良き1年となるように祈念いたします。今年は「酉年」と言うこともあり、最初の部ろぐは”鳥が大空へ舞う=飛ぶ(縁起が良いかは???)”ということで飛鳥Ⅱの船上からの画像を見ていただきながら、ご挨拶です。”皆様、今年も郵船トラベルをご愛顧願います!”


投稿者名 ねずみ 投稿日時 2017年01月01日 | Permalink

クリスマスの飛鳥II

珍しく右舷付けでした。

クリスマスムード一杯の街の喧噪を離れた横浜港。
2016年のクリスマスクルーズのシーズンも終盤を迎えた飛鳥IIが大さん橋客船ターミナルで船体を休めています。


この日は、郵船トラベル主催の「飛鳥II 船内見学会とランチ」が催されました。
ホワイトクリスマスどころか、小春日和のような良い天気の青空のもと、飛鳥IIの船内は、クリスマスムードで一杯です。



船内にはクリスマスツリーが飾られ、メインダイニングの「フォーシーズンズ・ダイニングルーム」の前では、サンタさんがお出迎え。


テーブルセッティングのナプキンもクリスマスムードたっぷりの赤と緑にドレスアップ。
デザートもおしゃれに演出されていました。




投稿者名 アヒル船長 投稿日時 2016年12月27日 | Permalink