アイスランドの魅力発信2 泊まりたい!入りたい!おしゃれホテルと温泉


地の果てのような丘に建つおしゃれホテルION。スーパーではありません(笑)

2016年のお正月、いかがお過ごしでしたか?朝からお風呂に入ってふやけてしまった温泉好きの方に朗報、前回はアイスランドの間欠泉をご紹介しましたが、今回は湯ったりぬくぬく、予約の取りにくいおしゃれホテルとアイスランドの温泉をご紹介します。
まずはION LUXURY ADVENTURE HOTEL(イオンラグジュアリーアドベンチャーホテル)。世界遺産シンクヴェトリル国立公園の片隅に位置し、不活発な溶岩原にたたずむスタイリッシュな姿はひときわ目を惹きます。わずか45部屋の客室はラフなコンクリートに温かみある木材の床やインテリアが自慢。10mの長さを誇るスパは移りゆくダイナミックな風景を楽しみながら至福のひとときを感じていただけます。


プールのようなIONのスパ。お風呂上りは極上のトリートメントを。

ふーっ、さあ風呂上りはお楽しみの夕食です。モダンなダイニングで提供するお料理は目にも美味しい北欧料理。いただきまーす!


まるでアート作品。食べるのがもったいない!


お魚の壁がユニークなダイニング。カウンターの下の絵もユニーク

さて、次にご紹介するのはアイスランドを訪れた人がかならず体験したいブルーラグーンでの入浴です。え?そんなに風呂ばかり入るとふやけるって?ご安心ください、このれらのホテルを利用するツアー、アイスランド一周クルーズなら途中はクルーズをお楽しみいただいているので、温泉の楽しみは乗船前と下船後です。
ブルーラグーン体験の様子は、2015年夏に訪れたテーマのある旅スタッフブログでも紹介されています。楽しい雰囲気が伝わってきますのでこちらもぜひご覧ください。


言い忘れていましたが・・・安心してください、水着着用です。


そして最後の夜のお泊りは、これまた予約が取れない人気ホテル、ノーザンライトイン。ブルーンラグーンから湯冷めしない程度(?)にほど近く、レイキャビックからの出発が早朝となることもあって、空港に近く、ロケーションも抜群。年間を通じて、このホテル予約はアイスランドを訪れたい人にとって取り合いになっています。


風景に溶け込むシンプルなホテル。

こんな素敵なホテルを確保してある、夏一番のおすすめツアーアイスランド一周、残室わずかです。お早目のお問い合わせをお待ちしています。


投稿者名 emix-remix 投稿日時 2016年01月05日 | Permalink

寒~い冬だからこそ、アイスランドの魅力発信!

今日で郵船トラベルも商事納めとなりました。この一年のご愛顧、ご愛読を心より御礼申し上げます。さて、お正月に2016年の旅の計画をゆっくり立てていただくため、「小さくていい旅」海外クルーズプランナー一押しの「アイスランド一周クルーズ」の話題をご案内します。

聞くからに寒々しい国名の「アイスランド」、実際には火の国の異名を持つように高温度地熱地帯から湧き出る温泉湯量は世界のどの国よりも多く、地表から高く吹き上がる間欠泉は特に有名です。また、メキシコ暖流の影響を受けているので夏は12℃~18℃で涼しくさわやか、最も寒い1月でも平均気温は1℃、日本の秋田県と変わらない気温で「アイスランド人は夏でも冬でも同じ格好をしている」と言われる所以です。

さきほど触れた間欠泉ですが、ゴールデンサークルと言われるアイスランドで最も人気の観光地にあるゲイシール(ゲイシールは間欠泉という意味)は必見。油断をしていると全身がびしょ濡れになってしまう勢いです。おおよそ、5分~10分間隔で吹き上がりますのでしばしお待ちを・・・。


間欠泉が吹き上がるのを待つ男性。このままでは全身びしょ濡れに・・・

テーマのある旅スタッフブログで連載している夏休み「アイスランド・グリーンランド紀行」でもあっと言う間にびしょ濡れと、その勢いがうかがえます。こちらもアイスランドも魅力がたっぷりと紹介されていますので、ご覧くださいね。

さて、お待ちかねの間欠泉です。ぶわーどどどどどっ、あちちちー


勢いよく吹き上がる間欠泉。さきほどの男性の運命やいかに?

話題が変わり、唐突ですがサスペンスアクション映画「スピード2」はご覧になりましたか?。1997年の公開ですのですでに18年前も経っているのですが、舞台となったのが伝説のラグジュアリー船として一世を風靡した“シーボーンレジェンド”。映画のデキは一作目の「スピード」があまりに良かったため酷評されてしまいましたが、当時、世界最高級の客船での撮影が大変話題となりました。

その後2014年にウィンドスタークルーズ社に移籍し、26平方メートル以上という広いお部屋はそのままに、美しく改装され、“スターレジェンド”として再デビューしました。小型船体を生かして美しいフィヨルドも航行するソフトエクスペディション船として2016年の夏、アイスランド一周クルーズをします。乗客定員わずか212名だけの至福の時間を過ごせる「小さくていい旅」、是非、2016年の旅のご計画の参考にしてください。

次回は本ご旅行で利用予定の、超人気、予約のとれないアイスランドのスモールラグジュアリーホテルをご紹介します!


こんなに小さな船体なら、着岸も、乗下船もらくらく


きれいな満月の夜はロマンティックな気分でゆったりと


投稿者名 emix-remix 投稿日時 2015年12月29日 | Permalink

モナコF1グランプリ観戦に行こう!

皆さんはじめまして!海外クルーズの商品企画を担当しているemix-remixです。世界のホットな情報とクルーズを融合させて、新しい世界を提供していきますのでご期待ください。さて、本日はクルーズとは縁がなさそうな世界最高峰の自動車レース、F1(Formula One)のモナコグランプリの話題です。2016年のモナコF1レースは5月28日(土)に予選、29日(日)に決勝が行われます。これに合わせて毎年、世界のゴージャスな個人ヨットやクルーズ船がモンテカルロ沖や近郊に停泊します。趣味性が高いのでツアーを企画するのはちょっと難しいものの、興味のある方もいらっしゃるということで、F1が観戦可能なクルーズをピックアップしてみました。噂によると、予選の日のオテルドパリ(モナコ最高級のホテル)は1泊100万円で販売されているという話も・・・。ホテルがとれなくて苦労するよりはクルーズ船での優雅な観戦もおすすめです。
今回は、シードリーム・ヨットクラブスター・フライヤーシルバー・スピリットをご紹介します。


モンテカルロの一般道を走るF1マシン。沖にはゴージャスなクルーズ船が停泊。


投稿者名 emix-remix 投稿日時 2015年12月25日 | Permalink